キャラクター

キャラクター

Mammeteer

Yuki Cogatana

Atomos [Elemental]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

対象キャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 3

(6.1対応)暁月版 私的・忍者のジョブ解説

公開
この日記では、レベリングを終え、これから忍者で90レベルのコンテンツや高難易度レイドを頑張りたい方に向けたジョブの解説をさせていただきます。
これから記載いたします内容は、
・文字数の都合上、基本的な用語の解説は省略している事
・基本はレイド目線で記載する為ちょっと厳しい言い方もある事
以上の要素が含まれますことをご了承ください。レベリング中にこの記事を見に来られた方は、どうぞあまり気負わずに。
また、参考にさせていただいた記事や動画などは、後の方で記載させていただきます。

目次
序文:忍者はどう変わった?
最重要アビリティ だまし討ちぶんどる
忍術について
ウェポンスキル(WS)について
ジョブHUD
能力強化バフ
攻撃用アビリティ
防御用アビリティ
その他アビリティ
終わりに

■序文:忍者はどう変わった?
◆今までとこれから
6.0までの忍者のPTにおける立ち位置は、
「PTの力の120%を引き出す縁の下の力持ち」でした。
だまし討ちを中心とした強いシナジー効果と、火力の高い遠隔忍術によって他の近接DPSには出来ない柔軟な立ち回りが出来る一方で、単体の能力は他の近接DPSに比べると少し低い所が特徴でした。
しかし、6.1のアップデートにより、忍者は今まで以上の火力と、今までよりも同等か、それ以上のシナジー効果を手に入れたより攻撃性の高いジョブに進化しました。高い柔軟性を維持したまま純粋な強化をもらった忍者は、まさに鬼に金棒です。
そんな今の立ち位置は、いうなれば「PTと一緒に120%を作り出す火力の要」です。
正直、数パッチ後には下降修正をもらう気がしていますが、ともかくは今の強くなった忍者を紹介していきましょう。
◆暁月忍者の心構え
新たな忍者を知る合言葉は「ぶんどるとだまし発生機になろう!」です。
高いシナジー効果を持つぶんどると、回転力と高倍率を兼ね備えただまし討ちを確実にリキャスト打ちして、その効果内に高威力の忍術、ウェポンスキル(以下、WS)を叩き込んでいくのが忍者の基本的な動きとなります。
忍者はバースト中と非バースト時のメリハリがはっきり分かれており、ランダム性もほとんどありません。テンポを指になじませれば、そのままレイドにも参加することが出来る安定感があります。その分、ぶんどるとだましのタイミングは常に一定に出来るとなおよいでしょう。
また同時に、忍術や、特殊なWSの消費タイミングを工夫することで効率を落とさず散開、ギミック処理が可能となります。タイムラインの都合でシナジーを遅らせる場合も、その分追加の一手をアイデア次第で色んな動きが出来る、使い続るほど楽しさが引き立つジョブでもあります。
◆スキル回しについて

より最適化された回しは他の方のものを参考にしていただくとして、私が普段使っている管理のしやすい回しを紹介します。
上記図のタイミングで開始すると、だまし討ちとぶんどるのデバフの終了タイミングが丁度同じになります。
打ち切った後は、次のだまし討ち発動まで忍術を貯めながらWSを使ってリキャストを待ち、忍術が2チャージ貯まる直前から水遁を使用、次のバーストに合わせて準備します。
その後は、
60秒:ぶんどる+活殺+分身(鎌鼬)+だまし+天地人
└90秒:分身発動、鎌鼬だけ残して120秒まで維持
120秒:ぶんどる+活殺+分身(鎌鼬)+だまし+天地人
180秒:ぶんどる+活殺+分身(鎌鼬)+だまし+天地人
240秒:ぶんどる+活殺+分身(鎌鼬)+だまし+天地人
└270秒:分身即消費、鎌鼬維持
300秒:ぶんどる+活殺+影分身(鎌鼬)+だまし+天地人
と回り、360秒で完全に周期が一周します。が、あくまで理論値なのでこの通りに行くことはそうそうないでしょう。
忍者のスキル回しは、「バースト中に高威力技を詰める」→「バースト後はWSを振りつつ忍気消化+風遁回復」→「バースト前に水遁を使って準備」の繰り返しです。文字で読むより、木人を叩いた方が分かりやすいと思いますので、まずはお近くの木人を図の順番で叩いてみることをお勧めします。

■最重要アビリティ だまし討ちぶんどる
◆だまし討ち(CD60秒)
これこそが忍者の最大の特徴であり、全ての基礎……でした。今でも重要なことには変わりませんが、この技はシナジーではなく、自身のみに影響のある技へと変化しました。
リーパーのデスデザインと理屈は同じで、「付与した自身から対象に与えるダメージを10%上昇させる」効果があります。対象は1体なので、敵一体との戦闘であれば自分に威力上昇のバフを付けたときと同じ効果と考えて良いです。
つまりこの技は完全に自分のための技となりました。1分に一回、バーストタイムの開始に合わせて敵に貼り付けてください。
◆ぶんどる(CD120秒)
今回大きな仕様追加が行われたこの技。レイドでは低威力ダメージと40の忍気回復だけだったこの技に、なんと今回から今まで”だまし討ち”が持っていた効果が追加されるようになりました。
発動から20秒間、対象が受けるすべてのダメージが5%増加する「被ダメージ増加」デバフを付与します。
これは、付与さえすれば範囲漏れせず、例え全く近寄らない黒魔道士にも確実に掛かる威力上昇効果です。忍者が高難易度レイドで必要とされる理由は、この強力な発生保証が得られることにあります。PT全体のバーストタイミングはこの技を中心に考えられるといっても過言ではありません。その為、一流忍者を志すものとしては、このぶんどるを確実にリキャスト毎に打つ事が大事になってきます。
そこで厄介になるのが追加効果で忍気を40得る効果。シビアに考えると、ゲージが100を超えてしまうとその分はロスになってしまいます。二回目のリキャストが戻ってくる際には、直後のWS取得分も考え40以下に調整しておくと理想的な動きが出来るでしょう。
今まではこの効果が効果10秒/CD60秒だった為、効果量自体は変わっていません。しかし、その分毎回バーストのタイミングに合わせていた効果の半分が、バースト準備中orバースト後の動作に被るようになったので、総合的に見れば微減です。その穴埋めのために忍者自体が強化されたのだとすると少し納得がいきますね。

今回の調整によって、忍者のシナジー効果はより手軽になり、同時に自身で積極的に攻撃する理由が生まれました。今までの様に、旧だまし討ちを打つために自己の立て直しを後回しにすることの利点は減ったと判断できます。復帰した際も素早く立て直して、どんどん攻撃を繋げていきましょう。

■忍術について
印の組み方、天地人の使い方などは以前にまとめたことがありますので、宜しければそちらに。
印の組み方

天地人の使い方

忍術は通常3コンボ分に匹敵するダメージを一度に、しかも遠隔からでも与えられる強力な技です。これがあるせいでD3やD4に送られる、なんてこともたまにありました。忍者の最大の特徴であり、重要なダメージソースとなりますので、バーストに合わせてどんどん使っていきましょう。ちなみに、今となってはあまり区別はありませんが、忍術は全て魔法ダメージとなっています。
忍術の発動ルールは以下の通り。
クリックして表示クリックして隠す
・”忍術”は「GCDを共有するアビリティ」として扱われる
・忍術発動までに使った印の数+最後に使用した印の種類で発動忍術が決まる。
・同じ印は使えない。二回使用すると、失敗扱いになる。
・印を組んでから発動までの間に、他のWS、アビリティを発動すると、失敗扱いになる。
・成功失敗に関わらず、忍術を押した時点でGCDが発生する。

印のシステムは、やや取っ付きづらくもありますが、忍者の柔軟性と特徴を表す重要なギミックです。高威力かつ高性能、覚えた分の強さがある技でもありますので、頑張って覚えていってください。
また、忍術はラグが最大の敵です。印を組んでいる間にラグが挟まって、二つ目のボタンが押せたかどうかわからない! というシーンに遭遇することはよくあるかと思います。ラグるのは仕方がない。なので対処法として、
・ラグが起こったらそのタイミングで、「もう一度同じ印を押すか、諦めて今出ている忍術を打つかを選択する」
・万が一失敗になってしまったときは、ウサギを出さずに通常近接コンボに戻った方がロスが少ない

以上二つのことを覚えておいてください。

■ウェポンスキル(WS)について
暁月のレベルキャップ開放により、忍者はWSが多数追加されましたが、どれも使い分けや発動可能タイミングではっきり区別されているので、通常コンボは非常に簡単です。
双刃旋─風断ち─旋風刃  (背面火力上昇)
       └強甲破点突(側面火力上昇+風遁30秒延長)
双刃旋、風断ちまでは完全に一緒。基本はダメージ倍率の高い旋風刃を使い、風遁の更新が必要なタイミングでのみ強甲破点突を使いましょう。
範囲コンボは1パターンなので割愛します。
「WSの間に挟めるアビリティは2つまで」とジョブ解説ではよく言われますが、忍者においては「極力一つまで」とした方がよいでしょう。忍者はSSを風遁で短縮するため、ほかのジョブよりWS毎の間隔が狭くなっています。(具体的にはモンクに次いで二番目に短いです。)
その為、アビリティが非常に噛みやすくなっています。アビリティは極力一つまでと定め、どうしても二つ入れたい場合は一つ目のアビリティの入力を早めに入れることを心がけましょう。
暁月で追加されたWSの簡易解説
・いつでも使えるWS(使わなくてもいい)
└風来刃:履行で風遁が切れたとき緊急用で使います(詳しくは風遁の項にて)
・トリガーバフが付いた時だけ使えるWS(持っていたら使った方がいい)
├残影鎌鼬:威力が高いのでだまし討ちの効果時間内に使います
├月影雷獣爪:雷遁後、飛び掛かりが必要な時に使います
└月影雷獣牙:雷遁後、飛び掛かりが必要で無いときは基本的にこちらを使います
月影二種は、単体近接WSを振らない限り保持され、雷遁を打った回数分スタックします。2回~3回スタックされることも多いので、雷遁を打ち終わってから月影連打で問題ありません。

■ジョブHUD
◆風遁シンボル
発動から初期70秒間、WSのリキャストを15%短縮させる。
戦闘や対象に関係なく発動させられるので、戦闘前に使ってから”隠れる”で”忍術”を回復すると無駄なく開戦できます。
戦闘中は、風遁回復効果付きの攻撃を使って効果を切らさないようにしましょう。
WSの3コンボ目、強甲破点突で時間を30秒延長させることが出来ます。
大体半分を過ぎたくらいになったら、更新の必要を考えておきましょう。
分身の術発動後に使えるWS” 残影鎌鼬”でも10秒得られますが、これはバースト中に風遁が切れないようにする保険程度のものですので、バーストが終わったらしっかり延長しましょう。
風来刃でも強甲破点突と同等の時間延長効果がありますが、とても威力が低い為一度打つだけでも大きなロスが発生します。この技は3コンボ打つ余裕すら無いときの保険か、履行演出後などで切れてしまった風遁を取り戻す際に使用しましょう。

実際の戦闘の時は、バーストの前と後に1回と、場合によっては間に1回くらい、計二~三回強甲破点突を入れるイメージでいると良いでしょう。
◆忍気ゲージ
62以降、紅蓮ダンジョンから登場する、最大スタック100のゲージです。
発動レートはすべて50。範囲攻撃1、単体攻撃1、自身強化1の三つの使い道があります。基本的に固有リキャストを持つ自己強化、分身の術の発動を優先しましょう。レベル90では一コンボ完走で25獲得できます。

■能力強化バフ
◆水遁の術(バフ)(持続20秒)
忍術水遁の術を使うとだまし討ち発動可能状態になる。
バースト準備の為に必ず付与します。発動から20秒保持することが出来るので、即騙し討ちを打たなくてはいけないものではありません。その為、だまし討ちのリキャストが戻る15秒位前に水遁を発動し、活殺自在の準備や、WSやぶんどるなどで忍気を貯めるなどの準備を行ってからだましバーストに入るという流れを作ります。
レベル72から命水で忍気50へ変換することも出来ますが、これは天地人の完走で生まれた水遁の術を消費する為に使用できるため、通常の忍術を消費して水遁を忍気に変換、というシーンは想定する必要は基本的にはありません。
◆活殺自在(CD60秒、持続15秒)
忍者の最大火力を引き出す重要なアビリティです。視認出来る効果は「チャージ数に関係なく、忍術を一回発動出来る状態」にするものなのですが、実際には同時に「次に発動する忍術の威力を30%上昇させる」効果を持っています。
レベル76の漆黒中盤~暁月忍者では、活殺自在発動中の氷遁と火遁がより強力な忍術に強化されるようになります。忍者の全攻撃の中でも最大威力の氷晶乱流の術を使っていきましょう。3体以上の相手には火遁の強化技、劫火滅却の術がお勧めです。
紅蓮忍者~漆黒中盤忍者までは、単体攻撃は雷遁に、範囲攻撃は火遁に使いましょう。
風遁に使用すると威力増加バフも無くなってしまうので要注意です。
基本的には、同じ60秒リキャストのだまし討ちとセットで使います。発動してから消滅まで15秒程度猶予がありますので、バーストの準備として事前に打っておくと良いでしょう。
◆分身の術(CD90秒、効果5回、持続45秒)
単体WS使用時に160、範囲コンボに60の追加攻撃を行います。通常のダメージとは別にクリダイ判定が発生します。また同時に残影鎌鼬が使用可能になります。
追加攻撃の方は、暁月アップデートで近接と遠隔での威力減少が無くなった為、投刃しか打てないタイミングでも、近接攻撃するときと同程度のダメージを保証してくれます。また攻撃時に忍気を10獲得する効果も付随している為、発動後は普段以上のテンポで忍気が溜まります。積極的にゲージを消費して溢れないようにしましょう。
残影鎌鼬の項で書かれる理由と合わせて、分身の術はだまし討ちを待たず90秒のリキャストごとに発動で問題ありません。
◆残影鎌鼬(効果1回、持続45秒)
分身の術を使った際に同時に付与されるトリガーバフ。分身の術とは完全にリキャストが分かれている為、分身の術を使い切った後も保持できます。だまし討ちのタイミングに合わせる為残しておきましょう。ちなみに、この技を使っても分身の術の効果は消費されません。

■攻撃用アビリティ
◆夢幻三段(CD60秒)
だまし打ち以外の攻撃用アビリティとしては高火力な一撃。一度押すと同じ対象に3回攻撃を行えます。射程内で発動させれば自動的に3発命中するので、演出が終わるのを待つ必要はありません。火力も高くリキャストも60秒で回る優等生な攻撃。だまし討ちとセットで使っていきましょう。
だまし討ちの効果中は鎌鼬の有無で若干発動のタイミングがズレる場合がありますが、単発で他に効果が無いのでだまし討ち効果中に発動出来ていれば問題ありません。
天地人については忍術の項の画像を確認ください。

■防御用アビリティ
◆残影(CD120秒、効果20秒)
双剣士でも使える防御バフ。最大体力の20%のバリアを張ります。物理魔法の区別はないので、かなり使い勝手の良い技です。
行動回数が多く、瞬間的に高いヘイトを稼ぐ忍者は、特にバーストのタイミングでMTの次にヘイトを稼いでいる事も良くあります。その為、万が一MTさんが落ちてしまった際一時的にヘイトが向くことも良くあるでしょう。そんな時に少し耐えられたりします。
慣れてきたら、全体攻撃が続くギミックや、ヒーラーさんが戻すのに手間がかかるシーンなどを選んで使っていきましょう。

■その他アビリティ
◆かくれる
ロールクエストで何度も使ったであろう半透明になる技。実は忍術のリキャストをリセットする効果を持っています。IDの移動中、フィールドでのモンスター狩り、ディープダンジョンでは火力の維持に貢献できたり。レイドに持っていくならカウント前の準備に使ったり、使えると玄人っぽい気分になれるお役立ちな技です。
タイミングはシビアですが、攻撃を当てた瞬間に実行することも出来ます。
◆縮地
グラウンドターゲットで20mの間ならどこでも移動できる便利なアビリティですが、使いづらく感じている方もいるかもしれません。ボタンを二回押さないといけないし。ちょっと慣れるまで面倒ですよね。
ではどうするか。これはマクロに頼りましょう!
/micon 縮地
/merror off
/ac 縮地 <t>
/ac 縮地

他の方の発明の流用なのですが、対象と同じ座標に即座にジャンプできるとても便利なマクロです。
このマクロに関して注意点が二つ。敵によっては、対象の足元にダメージ床が展開されている場合があります。その際にこのマクロを使用すると、敵の足元と同じ座標に移動するため、移動と同時にダメージを受けてしまいます。近距離ジョブの多くが持つ接近技のように使えますが、厳密には違うものであることをお忘れなきようにお願いいたします。
また、ターゲットをした相手が20mの範囲内にいる状態では自動的に位置が指定されてしまいますので、マクロなしの縮地もホットバーに登録しておくことをお勧めします。
また、このアビリティ自体の注意点も。縮地は一見ワープに見えますが、実際には指定地点まで高速ダッシュしているイメージが近いため、穴があれば落ち、即死床を横切れば死にます。一応、多少の段差を飛び越える程度のことは出来るので、マップ移動の際にはその効果は実感できるかもしれません。
高レベルになると、雷遁、火遁などで縮地のリキャストを解消できるようになります。これがモンスター素材を集めるのにとってもお役立ち。そこで練習するのも良いですね。
なれるとカメラの操作で飛ぶ位置を操れるため、実はかなり使い勝手のいい技ですよ!

■終わりに
相変わらず文字数いっぱいですが、忍者の魅力が伝われば幸いです。
分かり辛い点、見づらい点、至らぬ点ございましたらコメント欄にて何なりと。

それでは、今回はこのあたりで失礼いたします!

参考資料
ロードストーン 日記 Fuzz Limen様 「縮地マクロ」
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/9256905/blog/2809892
ファイナルファンタジー用語辞典Wiki様 「特技/縮地」
https://wikiwiki.jp/ffdic/%E7%89%B9%E6%8A%80/%E3%80%90%E7%B8%AE%E5%9C%B0%E3%80%91

編集履歴
2020/06/25 公開
2020/12/09 5.4の変更、経験を含め編集
2021/03/21 項目調整、開幕回しの例を掲載
2021/08/22 一部文言調整、TwitterURL削除
2021/09/18 5.58に対応
2022/04 大幅改定の為、一時的に非公開に
2022/04/14 6.1に対応し再公開
コメント(3)

対象のコメントは、投稿者によって削除されました。

Mary Lead

Ramuh [Meteor]

通りすがりです。忍者始めたての為参考にさせて頂きます!よかったらフォローさせてください!

Yuki Cogatana

Atomos [Elemental]

>Maryさん
閲覧ありがとうございます。拙作ではありますが是非参考にしてくださいませ。
申請に気付かず申し訳ありませんでした。承認させていただきました。どうぞ良しなにお願いいたします。

Morry Neeko

Shinryu [Meteor]

リキャスト短縮があることに気が付きませんでした・・・すごくためになりました!
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数