キャラクター

キャラクター

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 2

極ガルーダ挑戦夜話~第四夜「低気圧挑発注意報」

公開
初回PTであれだけ苦戦していた極ガル下限もいよいよ最終フェーズの攻略に入って来ました。

そして始まるスパイニープルームフェーズ。
PT中に説明を受けます。
「スパイニーは低気圧デバフを付ける」
「デバフを付けすぎると確実に全滅する」
「デバフを付けすぎない為にタンク交互で挑発する必要がある」

ふむふむ。

…。


おや?


挑発?


そもそも私は極ガル後半はスイッチをガンガンしまくるコンテンツだと勝手に思い込んでいました。
ですが、PT中に説明を受けた内容が「スパイニーはデバフを付けてきます。デバフが2個になったら挑発でスパイニーを取って下さい。」でした。

挑発でスパイニーを取る?

私は混乱していました。
そして完全なる勘違いをしていました。

冷静に考えたらこうです。
スパイニーはデバフを付けてくる。
デバフが貯まると全滅する。
全滅する前にスパイニーを挑発で引き剥がす。
自分のデバフが貯まる頃に相方に付けられていたデバフは消える。
また挑発する。
この行為が必要な感じです。

スイッチの要素はありませんね。


嗚呼!


何と言う事でしょう!


心の準備の方法が間違っていました。
本来なら「スパイニーフェーズになったら挑発を意識する」で良かったのです。
そしてここから始まる必須テクニックが「タゲ送り」でした。
嗚呼、これは全く準備をしていませんでした。
私はパッドで遊んでいるのですが、十字キーの左右を押すも上手くタゲれない。
挑発が遅れる。
結果、全く良いところが無く、今回のスパイニーフェーズは終了となってしまいました。
まだクリア出来る気がしなかったのが正直な感想でした。
そして私がタゲ送りテクニックを身に付けた時、いよいよ極ガルクリアが見えて来る気がするのです。

うーん。
少々練習をしないといけないかな。
そう思って極ガル終了後に567ルレを回します。

「旅神聖域 ワンダラーパレス」でした。

練習以前に全く要領が分からず只々彷徨っていました。

…。

困ったものです。

コメント(2)

Marie Stringer

Alexander (Gaia)

スパイニーも敵であることに違いはないので、いつものスイッチだと思えば問題ないと思います!(当時は「お手玉」と呼んでいたような気がしないでもない!)

初期の設定だと、パッドのLとRで敵に対するターゲットを切り替えられるので(左送りと右送り)、活用してみてくだされい!

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

マリィさん
コメントありがとうございます!

パッドのLRは今まで全く触っていませんでした…。
貴重な情報をありがとうございます!
「お手玉」は今でも言っていますねー。

極ガル下限は本当に練習場所としては最適なコンテンツな気がします。
極下限が練習?と不思議な発想な気もしますが、「その先」を目指すのであれば、「避けない方が良い」コンテンツに間違いないかと!(まだクリアしていませんが…)
教えて頂いて良かったです!

コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数