キャラクター

キャラクター

Astletia Titania

the Oathkeeper

Ramuh (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

すっかり忘れてたので正式にFCに加入しました。

公開
どうもおはこんばんにちは
レティアです・w・ノ

本日はFCのお話をしようと思います。

FF14を始めて3か月が経過しました。
ナイトのレベルがカンストした頃
「そろそろFCはいるかぁ」と考え
募集の掲示板を見ていると
まあ、サークルの勧誘活動と一緒で
凝ったスクショを使ってアピールされている
告知がいっぱいあるわけです。
ララフェル、アウラ、ミコッテが☆(ゝω・)vキャピ
ってやってるのとか
みんなでうぇーいしてるのとか

もし自分が若かったらそういうのに惹かれてたのかもしれませんが
ある程度人生経験を積んでしまうと
その告知が求人案内に見えてしまい=w=
派手な求人案内ほどブラックに見えてしまうんです( ノД`)シクシク…

そんな中見つけたのが現在のFC『pahlhama』の告知でした。
もちろん告知にはスクショは使ってたんですが
☆(ゝω・)vキャピ感やうぇーい感は無く・・・・
『やり込んでる』感がありました。
「あ、きっとレアな乗り物なんだろうなぁメンバーで協力して取りに行ったのかな?」
「スクショは取ってるけどフォトショとかで盛ってない、単純に記念撮影的な感じだ」

ここなら落ち着いてFF14ライフが過ごせるかな?
と思い、門を叩くこととなりました。

2月の頭から体験加入開始したわけです。
特にマスターからは体験期間の定めはないとのことだったので
コンテンツルーレットを回したり、
ギャザクラのレベル上げをやっていたときは
のんびりしている余裕もあったので
1か月くらいで決めればいいかなぁと思っていたのですが

そのあと極コンテンツに足を踏み入れたことで
自分の中のスイッチが入ってしまい
クリアすることに全力を傾けることになりました。

ちょうどスイッチが入ったのが2月の末、
1か月が経過してゼロ式4層に挑んでいる最中なわけです。

昨日ふと思い返したら、自分が『体験』状態だったのを
すっかり忘れていたことに気が付きました。
この2か月、自分がphalhamaにいることに違和感を感じなかったので
正式に加入することと相成りました。

通して感じたのは
やはり、インスピレーションは正しく
「やり込んでいる感」は正解でした
エンドコンテンツに挑む人
対人を極める人
ギャザクラを極める人
おしゃれを極める人
異邦人ながらコミニュケートする人
マイペースにコンテンツを進める人
限られた時間しかないけど自分の楽しみを求める人

いろんなベクトルを有しつつもある程度の距離感を有している。
結構古いFCなので時間が積み重ねた空気感が私にはよかったんだと思います。

まあ・・・・・これから先はどうなるかわかりませんが=w=
しばらくはFF14ライフは続いていくと思います。
4層残ってるし、製作装備の禁断も終わってないし・・・・

あぁ・・でも艦これのイベント始まったら大変だなぁこれ・・・・
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数