キャラクター

キャラクター

Ellis Dernier

Carbuncle (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 4

高難度でギミック処理を覚えるときのコツのようなもの

公開
"Thoughts per second"は、再生編零式をやっていらっしゃる方であればお馴染みの、4層後半のTPS法を編み出した再生編零式攻略の世界初のチーム名であり、TPS法はそれぞれの頭文字から来ています。秒間思考を減らす、つまり考える事を極力排除し、攻略の安定を目指すという哲学を表しています。

高難度と言うと覚えることが多いように感じられるかもしれませんが、なるほど秒間思考を削るって大事だな~、と常々思っているので、ちょっと私の考え方をご紹介したいと思います。具体的には、"ベース"の部分と"例外"の部分に分けることです。こうしたコンテンツのギミックを覚える時、ついつい、全てを覚えようとしてしまいます。すると、実は自分は処理が得意なギミックでさえ、xxの時は〇〇する・・・といった風にわざわざ記憶を呼び起こそうとするので、一瞬の判断の遅れが生じます。ポイントは、いかに判断を遅らせる要素を削ることが出来るか、だと思います。

例えば、ギミックに複数の処理方法の選択肢が出る場合を考えます。もし、こういうのが苦手だ、という場合に役立ちます。

一例として、再生編4層零式のタイタンフェーズの爆弾ギミック。タンクの場合、次のような処理となります。

1回目:オレンジ、黄色
2回目:オレンジ、
3回目:オレンジ、黄、

そうすると合計7個のパターンを覚えないといけないのか、という事になるとカンペが必要なように思えます。

では、私がこれを覚える時にどうしているか。まず、オレンジは全部同じ処理!という考え方から始めます。2回目と3回目のオレンジは、全く同じ場所に捨てます。そして、オレンジは付く人数が1番多い色となります。ですので、これを"ベース"と捉えます。捨て場所(Aマーカー)は、真北にあるので分かりやすいです。ところが、実際は、1回目のオレンジだけは、捨て場所が違います。ですので、これを、"例外"と自分の中で整理します。1回目は、ベースの処理とは違う場所…と反射で判断すれば、間違いは生じません。

つまり、”例外”が生じた場合、
『あ、例外だ』
『なぜ細かく処理場所を記憶していないんだろう?』
『ベースと同じ(あるいは隣の)場所だから!』


そして2回目の青の処理。ここは他のメンバーにも影響するので、少しだけ脳の容量を使います。ポイントは、"横一列"。そうする事で、青の優先度処理がやりやすくなるのですが、わざわざ整列する、つまり青処理は、真横だ!と簡単に思い出せるでしょう。オレンジは、"ベース"処理なので、しっかり覚えた通りです。

『何で横に並ぶんだっけ?』
『青が例外だから』
『青じゃなかったら?』
『ベース処理!』


大事な事は、ベースの部分、イージーに処理出来る部分に脳の容量を使わない、ということでしょうか。その他の例では、AOEが発生する攻撃は、見れば避けられるので、そこはもう、考えません。例えば、DD中のAOE。この時は、むしろノックバックに意識を割いて、アムレン堅実を忘れない事に注意する感じですね。


その他の例

極エメラルドウェポン
爆雷生成(北班の場合)
ベースは、黄色。時計回り。⇒語呂合わせで、きいとけ!(黄色、時計)
青なら例外、反時計回り。

零式1層
闇の戦技
ベースは、散開パターン。頭割りは例外として覚える。

零式3層
エレメンタルブレイク
まずは散開。これがベース。どの種類のものでも共通です。その次に来る、雷、光、炎の派生パターンについて、苦手なものを例外として、意識をすれば良いと思います。


まとめ:
①自分の得意パターン、覚えやすいものをベースと捉える
②苦手なものを例外パターンとして意識する



零式の例で書いたので、一部の方には実感が湧きにくいかもしれません。ですので、身近な例で説明を補足します。

料理のレシピで、普通、『まず冷蔵庫から取り出します』という説明は書いてありません。当たり前の事だからです。言わば、これが『ベース』の処理です。この場合、冷蔵庫から取り出してすぐに調理に使える事が多いです。ところが、この時に例外が発生する時があります。ゆで卵の時です。常温にしていくなり、処理をしないとひび割れしやすくなります。これが、『例外』です。ですので、ゆで卵の時は、取り出してから、特殊ギミックあり、と覚えておけば反応が出来るのです笑


© 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

----------------------------------------------------

これまでの日記をいくつか、カテゴリ別でピックアップしています。よろしければ、下記リンクからご覧くださいね♪

えりすの日記ポータルサイト
コメント(4)

Mimumu Mimu

Unicorn (Elemental)

4層タイタン、私は毎回変わる黄色の数を覚えて、そこを起点に全体図をパッと引き出す、という流れで配置判断のミスは無くなりました。
配置そのものから覚えようとすると、どうしても黄橙の順序があべこべになってしまって……。
形は違いますが、いずれにしても脳内処理の初動を出来るだけシンプルに、ですね。

Lovin Apples

Unicorn (Elemental)

通りすがりから失礼しますm(__)m

私は物覚えが悪いのでタイタンも破も急も最初はカンペ使ってました
ただ後半入る頃にはタイタンのカンペは必要なくなり
時間切れを見るころには破や急のカンペも必要なくなりました
何度も繰り返すうちに自然と覚えた感じです
こういう暗記系のギミックはカンペ見ながらがおススメだと思います
因みにタイタンは青を起点に覚えております

短期記憶系ギミックのストック&リリースは頭の中で呪文のように唱えております
固定でやっていた頃の名残で今でもマクロでコール音を鳴らしております
GCDの合間に挟んで鳴らすのですが踊り子ということもありPROC次第でめちゃめちゃ忙しくなることも‥(;'∀')

その他タイムライン通りに来るギミックについてはスキル回しと合わせて覚えております
リキャストの戻りで『あ、次はあのギミックが来るな‥』と自然に思い出します
同時にこれ以上粘ると危険!という感覚も同時に身に付けていきます
バフやスキルを腐らせずに常に手を止めないを意識してやるのが上達のコツだとわかってはいるのですが私にはまだまだ難しそうです(;'∀')

Ellis Dernier

Carbuncle (Elemental)

Mimumuさん、コメントありがとうございます!

なるほど、人それぞれやり方に違いがあって、興味深いですね✨ 覚えやすいパターンを作れると、グッと楽になりますね。大変参考になります♪

Ellis Dernier

Carbuncle (Elemental)

Lovinさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

スキル回しのリキャストで…というのは、確かにありますよね。逆にズレていたら、どこかで回しが遅れたりしていた、というのが分かるので反省点として活かせますね。
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数