キャラクター

キャラクター

Shadowbringer

Yuya Kageno

Aegis (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

父親の話[のんびり休日日記#18]

公開
おはようエオルゼア。
自分の誕生日があと2週間位したらやってくると考えたら時の速さは凄えなって思いますどうもyuyaです。

さて今日はですね、今までの日記で母親の話や妹の話が出てきましたがそういやうちの父親の話をしてないなって思いましたので今回は父親の話をしてこうと思います。

うちの父親は今現在うちの母親ともう離婚して一人暮らししてて家からそんな距離が無いとこにいるんでよく遊びに行ったりしています。
実はうちの父親も母親の横暴さの被害者(多分受けた回数的に一番多いかな)で自分が母親の話をしたらかなり共感してくれましたね。

不思議な事に自分は父親の事は信頼出来て母親がいまいちの中妹は真逆で母親を信頼してて父親は軽蔑してるという見事に逆転現象が起こってました。
やっぱ男同士女同士で理解の一致みたいなのがあるのかなって思いますねこうも綺麗に対局すると。

仕事柄中々家に帰らないという理由で母親は嫌うようになりそれを聞いた妹もあまりよく思わなくなった話を後々聞いた時は、流石にそれはいくらなんでも酷すぎるって当時の自分はそう思いました。
当時母親にかなりいじられ続けてて母親がそこそこおかしいのに気づいてない時の自分は、父親に対してもそんな言われようになってるのを知らなくいくらなんでも可哀想だと思い(父さんが一人になった時味方で居続けよう)と心の中で誓いました。

そして結局母親と父親は離婚し父親は家を出る形になりました。
学生の頃はケータイ自体持ってなかったので連絡出来る手段が無く働き出した辺でやっと連絡が取れるようになり、今でもよく連絡を取り合ってました。
それこそ都合を合わせて一緒に東京観光しましたね。
そこでもちょっと小馬鹿にしてきたりするけど母親と比べたら全然マシだしちゃんと褒めてくれたりしましたね。

昨年末大晦日前日と大晦日にかけて父親の住んでる家に泊まりに行った事がありました。
お酒が多少飲めるようになったというのもあり一緒にお酒を飲んだ時父さんは
[ユウヤとこうして酒を飲む日が来るのを楽しみにしてたんだよ]と言ってくれました。
嬉しかった
実家でほぼ奴隷みたいな扱いをされ味方になってくれる人がいなく耐えきれなくて家を出て一人で頑張ってた自分にとって、この言葉を言われた時は相当嬉しかった。

一回父親が、一日だけだけど入院してるって電話がきた時は急いで病院に向かいました。たまたま仕事が休みというのもあって暇してたというのもありすぐ向かう事が出来ました。
病院に着いてお医者さんに聞いた所狭心症と診断された時はかなり焦りました。ただ命に関わるほどじゃ無く一日入院したら退院出来ますと言われた時かなりホッとしました。

映画光のお父さんでもお父さんが病気を患ってると知った時マイディーさんが父の事を思う場面を見た時、自分も同じ立場だったらと考えた事がありました。
自分の唯一の理解者というのもあり、お互い同じ人物にやられた者同士というのもあるから。
正直どうなるかはわからない、もしかしたらお互いどっちか過労で倒れてしまうんじゃないかって考えてしまう事も何度もある。
いつか来たときにも自分はこれからも父親の味方であり続けようと思います。

ということで今日はうちの父親の話をしてきました。
改めて思うのが、家族の中で一人でも良いから味方になってくれる人がいるだけで気持ちが楽になるなって思います。
ということで今日はここまで、また次回に続く。
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数