キャラクター

キャラクター

Ritzhu Nortivli

Ridill (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 1

レベル別モンクのスキル回しメモ(パッチ5.5用) ~新生編① 格闘士編~

公開
神木隆之介さんのメインジョブが
モンクだった!!!!



ってことでモンクを触ってみようかなって人増えると思うんですよ。

増えろ。モンクよ増えろ。

自分は5.2の終わりごろからFF14を始めてずーっとモンクで進めてきたんですがま~レベルキャップ(Lv80)での動かし方についてはたくさん情報があるのに成長途中については全然わかんねぇ!! って感じだったのでまとめてみることにしました。

あとモンクは6.0を待たずに大改修され、疾風迅雷ゲージの維持がなくなったりほかにもいろんな調整が入った分6.0でもそこまで変わらないんじゃない、つまり今まとめておけば6.0でも役に立つのでは?! と思ってたり。
そんなことなかった
6.0モンク大改修!!!!

(※注 あくまで零式や絶を目指すプロモンク向けではなくとりあえずモンクを始めてみたいけどよくわかんない……ってヒカセン向けです) 

~目次~
0章 サスタシャに出かけるまで ~モンクの基本的なメカニクスと方向指定~ (この日記)
1章 新生編① 格闘士編(この日記)
2章 新生編② モンク編
3章 新生編まとめ ~Lv50のスキル回しを考える~
閑話休題 ~モンクのLv50でのスキルまわしを追求してみる~
4章 蒼天編
5章 紅蓮編
6章 漆黒編
おまけ





0章 サスタシャに出かけるまで ~モンクの基本的なメカニクスと方向指定~
クリックして表示クリックして隠す
ここではモンクのウェポンスキルを使ったコンボの構造と、メレー(近接)ジョブ特有の方向指定について軽く解説します。

まずはその辺のモブを倒したりクラスクエとかサブクエスト、メインクエストとかをやってレベル6まで上げてください。

そうすると
連撃
正拳突き
崩拳(ぽんけん、って読むらしいよ)
の3つのウェポンスキルがあると思います。
最初の段階では連撃しか押せないと思いますが、とりあえず木人か何かを探して連撃を使ってみましょう。

そうすると「弐の型:走竜」というバフがついて、正拳突き
"俺を押すんだ!!"
と言わんばかりに光りだしたと思います。
アピールしてくれたものは素直に押してみましょう。正拳突きを使います。

すると「弐の型:走竜」が消えて代わりに「参の型:猛虎」のバフがついて、今度は崩拳が光りましたね?
光ったものはどんどん使っていきましょう。大事です。
ということで今度は崩拳を使います。

そしたら今度は「参の型:猛虎」が消えて「壱の型:魔猿」が付きました。
ただ、連撃はいつでも使えるウェポンスキルなので光りません。謙虚ですね。
こんなにも謙虚ですが連撃はモンクのメイン火力です。


このように
1. いつでも使える(壱の型:魔猿がついていると追加効果付き)ウェポンスキル
2. 弐の型:走竜の時に使えるウェポンスキル
3. 参の型:猛虎の時に使えるウェポンスキル
3段構えを1セットとしてコンボをぐるぐる回していきます。

この流れは80レベルのモンクになってもず~~~っと続きます。
コンボの長さが途中で変わったりしないのがモンクのいいところ!



そしてもうひとつ、モンクで大事になってくるのがウェポンスキルの「方向指定」
モンクの単体攻撃用ウェポンスキルには必ず対象の背面 or 側面から攻撃した時に威力が上昇するか、追加効果が発動するようになっています。

例えば崩拳なら側面から実行することで威力が270→300に上昇しますし、連撃なら背面から実行することで必ずクリティカルヒットします。必ずクリティカルヒットします。

1回の上昇量そんなに多くないし別によくない? と思うかもしれませんがモンクは『とにかく手数で圧倒する』タイプのジョブです。最終的にはウェポンスキルのクールダウンタイム(Global CoolDown:GCD)が2秒を余裕で切ります。詳細な比較はしませんがとにかく早いです。なので1回分のロスは少なく見えても方向指定をちゃんと取れるかどうかは思った以上に火力に影響してきます。

ただ、いきなり全部やるのは無理!! 覚えきれない!! という人はまず連撃だけは必ず背面からあてるようにすることだけでも頑張ってみてください。こいつは壱の型効果中に背面からあてれば必ずクリティカルヒットするので、これの有無だけでも結構変わります。

方向指定って言ってもどこで殴れば背面で、どこで殴ったら側面なの? って人もいるかと思いますがそれについては多くの先輩ヒカセンたちが解説してくれているので「FF14 方向指定 コツ」とかで検索すればいろいろ出てきます。一言でいえば敵のターゲットサークルの切れ目で反復横跳びする感じです。


1章 新生編① 格闘士編
☆格闘士編といいつつ同じレベルなのでモンク30で覚えるスキルも解説するよ!
1-1 Lv15~17(サスタシャ~カッパーベル)
クリックして表示クリックして隠す
まず構えについて。
モンクは構えをとることでいろんな効果を受けることができます。Lv15で覚える金剛の構えは自分の被ダメージを軽減してくれます。正直使ってても使ってなくてもノーマルコンテンツでは誤差みたいなものですがコンテンツに入ったら構えを使う癖をつけるためにも毎回使いましょう。
攻撃に関しては愚直に

連撃正拳突き崩拳

を繰り返します。
方向指定は

背面背面側面

です。
あとは敵の予兆つき攻撃を回避しつつ、ボスにリミットブレイクが撃てればメレーとしては上出来でしょう。

それと、Lv15までにロールアクションとして
・内丹
・レッグスウィープ
・ブラッドバス
の3つを習得していると思います。レッグスウィープは敵をスタンさせて、技の詠唱を止めることができるので積極的に敵を蹴っていきましょう。内丹とブラッドバスは自分が範囲をよけきれなかったときやヒーラーさんの回復が間に合ってないときに使えると生存率がちょっぴりあがります。

1-2 Lv18~25(カッパーベル~トトラク)
クリックして表示クリックして隠す
●Lv18
さて、ここでで新しいウェポンスキルである
双掌打
を習得します。英語だとツインスネーク。なんかカッコいい。よく見てみるとたしかに黒い蛇のようなエフェクトが敵に襲い掛かっていたりする。
3段構えのコンボの2番目に使うウェポンスキルで、方向指定は側面です。
このウェポンスキルを使うと15秒間、与ダメージが10%上昇します。この効果を切らさないようにしたいので2番目に使うWSを双掌打正拳突きと交互に使います。なのでコンボの流れは

連撃双掌打崩拳
連撃正拳突き崩拳


と回していきます。方向指定は

背面側面側面
背面背面側面

です。
敵の攻撃をよけたりしてる間に双掌打バフの残り時間が少なくなってしまったら直前に使ったのが双掌打でもまた最初から回していきましょう。

●Lv20
ここで疾風迅雷効果アップⅡというのを習得します。オートアタックの間隔が短くなってGCDがさらに短くなります。ここまでよりちょっぴり動きが早くなるので不安な人は木人を叩いてみましょう。

●Lv22
ロールアクションとして牽制を覚えます。なんか物理っぽい攻撃を見たら使うといいかもしれませんが極以上に行くんじゃなければ忘れてもいいと思います。

1-3 Lv26~29(トトラク・ハウケタ)
クリックして表示クリックして隠す
●Lv26
ここでモンク(格闘士)は初めての範囲攻撃を手に入れます。
壊神衝
順番は3段構えの1番目で、効果範囲は自分を中心とした円形攻撃です。だいぶ後で覚える万象闘気圏(通称かめ〇め波)を除いてモンクの範囲攻撃はすべて自分を中心とした円形攻撃です。
タンクの側に行きすぎないようにしつつ敵の群れに突っ込んでいってぶちかましましょう。

範囲攻撃を使うべきか、単体攻撃を使うべきかですが、基本的にモンク(格闘士)は
「2体以上の敵にあてられるのであれば範囲攻撃の方が総ダメージ量が多い」
のでどんどん範囲攻撃を使っていきましょう。
ほかのジョブは基本的に範囲攻撃から単体攻撃のコンボへ切り替えるとコンボが途絶えてしまいますが、モンクはコンボの3段構えの順番を守っていればロスなく単体攻撃と範囲攻撃を切り替えられます。これもモンクのいいところ!

単体攻撃に関しては何も変わらないので相変わらず

連撃双掌打崩拳
連撃正拳突き崩拳


方向指定は

背面側面側面
背面背面側面


です

1-4 Lv30(ハウケタ)
クリックして表示クリックして隠す
●Lv30 ~格闘士編~
さて、格闘士最後のクエストで習得するのが
破砕拳
です。コンボの3番目につかうウェポンスキルで、方向指定は背面です。
威力は80(背面時110)と低く見えますが、これを命中させた相手には18秒間、3秒ごとに威力80のダメージを与えるdotを付与します。なのでこれをすべて与え切ると追加で威力480分のダメージを与えます。なので「なるべく効果時間を使い切ってから再度付与する」ために「3回に1回」使っていきます。

なので、単体攻撃コンボの流れは

連撃双掌打破砕拳
連撃正拳突き崩拳
連撃双掌打崩拳
連撃正拳突き破砕拳
連撃双掌打崩拳
連撃正拳突き崩拳


方向指定は

背面側面背面
背面背面側面
背面側面側面
背面背面背面
背面側面側面
背面背面側面


となります。
あっまっていかないでモンクややこしいとか言わないで正直Lv30から1段目が2つになる直前の49までが一番方向指定がややこしくなると思うので、ウン。
どうせこのレベルでしっかり覚えるのもあれだからということで次善案も考えてあるから……モンク続けよ……?

▼30~49用次善案
要は3段目も交互にしちゃおう、ついでにちょっぴりだけ損するけどやりやすいから3段目を崩拳から始めようというスキル回し。

連撃双掌打崩拳
連撃正拳突き破砕拳


アラすっきり、18回1周期だったのが6回1周期になりました。
方向指定もご覧の通り、2段目と3段目が必ず同じ方になるので楽だと思います。

背面側面側面
背面背面背面


モンクのコンボは50で完成するので50まではウェポンスキルと方向指定を一致させられていれば次善案みたいな妥協のスキル回しでもいいんじゃないかなと個人的には思っています。

●Lv30 ~モンク編~
モンクのジョブクエでは2つ目の範囲攻撃ウェポンスキルである
地烈斬
を習得します。破砕拳と同様にコンボの3番目につかうウェポンスキルです。

なので、敵が2体以上いるときには
壊神衝双掌打地烈斬
壊神衝正拳突き地烈斬


とコンボを回していき、いけそうなら2段目だけはターゲットの側面背面から使っていきましょう。



勘違いしている部分とかあるかもしれないので気になることがあったらコメントまでお願いします。

~編集履歴~
210517 作成・公開
210518 リンク追加・目次訂正・文字効果のぶれを修正
210524 リンク追加
210527 0章冒頭 1文追加
210608 リンク追加
210611 リンク追加
210918 冒頭追記字数調整
コメント(1)

Ritzhu Nortivli

Ridill (Gaia)

字数制限かつかつすぎておまけのリンク載せられなかった……こちらです
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/29973089/blog/4760864/
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数