キャラクター

キャラクター

Ritzhu Nortivli

Ridill (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 1

レベル別モンクのスキル回しメモ(パッチ5.5用) ~Lv50のスキル回しを考える~

公開
~目次~
0章 サスタシャに出かけるまで ~モンクの基本的なメカニクスと方向指定~
1章 新生編① 格闘士編

2章 新生編② モンク編
3章 新生編まとめ ~Lv50のスキル回しを考える~(この日記)
閑話休題 ~モンクのLv50でのスキルまわしを追求してみる~
4章 蒼天編
5章 紅蓮編
6章 漆黒編
おまけ


さて、最初に宣言しておきます。Lv50で最高効率を求めたスキルまわしは
紹介しません

というかできません

というのもいくつか理由があって
・Lv52で覚える演武があるかどうかで戦闘開始時のスキルまわしが大きく変わる
・Lv80でのスキルまわしは基本的にLv52以降ならほぼ同じようにできる
・上記2つの理由からLv50用のスキルまわしはLv50でレベルシンクされたときにしか使い道がない
・ノーマルコンテンツならそこまで詰めなくても問題ない
・私もこれで本当にいいのか検証しきれていないのでLv50用の詰め切ったスキルまわしに自信がない


ということで『まあまあ火力が出て』かつ『方向指定の切り替えが楽』な順にいくつかスキル回し例を挙げてみたいと思います。が、その前に2つほど前提として知っておいてほしいことをまとめていますのでそちらに目を通したうえでスキルまわし例を見ていただけると幸いです。

ちなみに、モンクはスキルスピードと相談しながらコンボ順やバースト手順を詰めていきますが『Lv80用のスキルまわし』をベースにすべて考えています。この先の日記もそうする予定です。

※注1 範囲攻撃用のスキルまわしは2章 新生編② モンク編の2-3をご覧ください。
※注2 最終的にLv80でのスキルまわしに移行しやすくするためのスキルまわしです。なので火力だけで見たらいろいろロスがあります。ど~~~してもLv50でそこまで火力を詰めなくちゃいけないんだということがない限りこれでいいと思いますが(下限でいく新生極蛮神とか?)。

☆私の考えるまあまあ火力の出るモンクの基準
クリックして表示クリックして隠す
モンクのメイン火力は『連撃』『AA(オートアタック)』です。
なので、火力を出そうと思ったらまずやるべきは

・紅蓮の構えにし忘れることがなく(大大大前提)まあでもたまにやっちゃうよね、私もやらかしては悲鳴を上げたことが何度あったことか
・双掌打バフを切らさず(大前提)
・双竜脚と連撃を交互に繰り出すことで連撃効果アップバフをしっかり使う
・背面から連撃を使って確定クリティカルにする
・AAがなるべく途切れないようにする(近づく/離れるタイミングの見極め)


この5つを実践することがモンクでは重要になります。破砕衝をなるべく完走させて途切れさせないとか他にもあったりしますがまずは連撃とAAです。レベル80になってもここの2つがモンクの中で火力貢献度トップを占めています。

ということで、『双竜脚→連撃』を必須として、残りのスキルを組み立てていき、(おそらく)簡単なものから難しいけどその分より火力が出るもの、と紹介していきます。

☆『バースト』という概念
クリックして表示クリックして隠す
『バースト』とは爆発とかそういうニュアンスの単語ですが、このゲーム、特にスキルまわしの話をしているときに出てきたときは『瞬間的にいつも以上に高い火力を出せるタイミング』のことです。

なんか似たようなフレーズに見覚えのある方、ありがとうございます。もし覚えがなかったら2章 新生編② モンク編の2-4にある踏鳴の説明をご覧ください。

そう、Lv50の時点では『踏鳴を使って双竜脚→連撃を交互に繰り出し続けている』タイミングがバーストに該当します。踏鳴のリキャストが90秒ですからモンクの場合は90秒ごとにバーストができる、ということになるわけです。

そしてここから先、モンクはいろんなアビリティを覚えていってこのバーストが強化されていきますが、すべてのアビリティが90秒ごとのバーストにかみ合うようにリキャストタイムが設定されています。Lv80でのバーストはそれはもうものすごい勢いでヒカセンが動きます、めちゃくちゃ楽しいです。

で、ここで察しのいい方は気づくかと思いますが、バースト中は双竜脚→連撃の繰り返しを基本的に行うのでバースト中とそれ以外でスキルまわしが異なります。そしてとてもややこしいのでまずはバースト以外の、通常のスキルまわしを練習して、それからバーストのスキルまわしを練習するんでもいいんじゃないかなと思います(両方紹介していきますが)。



3-1 6ウェポンスキルで1周、方向指定もなるべく簡略化したいスキルまわし
クリックして表示クリックして隠す
☆戦闘前の準備
・紅蓮の構え
・(カウントがあれば)開始前1~2秒でトゥルーノース
(こうすることでタンクがボスを前に向けるまでの間どこから攻撃していても方向指定を守ったことになります)
羅刹衝を構える(カウント0で羅刹衝を使って一気に敵のところまで行く)

☆基本のスキルまわし
双竜脚双掌打崩拳
連撃正拳突き破砕拳


方向指定
側面側面側面
背面背面背面


コンボ1~3段目のウェポンスキルのうち、側面から使うものと背面から使うものをセットにしたスキルまわしです。双掌打をはやめにつかいたいので側面セットから使うのがベターだと思います。

☆バーストを組み込む
双竜脚双掌打崩拳
連撃


と、側面セット+連撃までが終わったところで踏鳴を使い、その後は

双竜脚連撃双竜脚連撃双竜脚連撃

双竜脚連撃の組み合わせを3セット繰り返します。最後の連撃が終わったら基本のスキルまわしへ戻って側面セット1個目からはじめましょう。
当然ですが方向指定は側面背面を繰り返すので大変ですが、トゥルーノースを使ったりしてうまく切り抜けましょう。

また、2回目、3回目とバーストするときもバースト中に双掌打のバフが途切れないようします。なので、側面セットを双掌打まで使ってから踏鳴→バーストとまわしていきましょう。

破砕衝まで終わってから踏鳴コンボに移行しようとするとどこから入るのがベターなのか難しいし途中で結局dotかバフのどっちかが切れるのでそれなら最初の1回捨ててでもさっさとバーストしておく方が火力出るんじゃないかな……? きっと、おそらく、めいびー。

3-2 6ウェポンスキルで1周、方向指定はちょっと頑張るスキルまわし
クリックして表示クリックして隠す
☆戦闘前の準備
3-1 と同じ。紅蓮の構えしてトゥルーノースから羅刹衝。

☆基本のスキルまわし
双竜脚双掌打破砕拳
連撃正拳突き崩拳


方向指定
側面側面背面
背面背面側面


3-1の3段目だけを入れ替えました。双掌打破砕拳正拳突き崩拳がセットです。

まあこうやって並べると3段目だけ違うじゃん方向指定めんどくさ……ってなるかもしれませんが

破砕拳連撃正拳突き

の部分はずっと背面

双掌打崩拳双竜脚

の部分はずっと側面でOKなので、実際動かしてみると案外立ち位置変わらないと思います。

☆バーストを組み込む
双竜脚双掌打破砕拳連撃

まず基本セットの4つ目(最初の連撃)までを使います。そしたら踏鳴を使って

双竜脚連撃双竜脚連撃双竜脚連撃

とバーストしていきます。側面背面と行き来することになるので忙しないですが頑張ろう。回しながら移動するとわからなくなる!! って人はまず背面に張り付いたままスキルまわしの順番を覚えよう。
バーストが終わったら基本のスキルまわしに戻ってまた双竜脚から始めます。2回目、3回目以降のバーストも最初と同じように双竜脚双掌打破砕拳連撃と入れ終わったところに合わせるといいでしょう。

3-3 18ウェポンスキルで1周、いろいろがんばるスキルまわし
クリックして表示クリックして隠す
☆戦闘前の準備
3-1 と同じ。紅蓮の構えしてトゥルーノースから羅刹衝。

☆基本のスキルまわし
さて、*最終的に*モンクのスキルまわしでは
・コンボ1段目(双竜脚連撃)は交互
・コンボ2段目(双掌打正拳突き)も交互で常に双掌打バフを維持
・コンボ3段目(破砕拳崩拳)は3回に1回破砕衝を使ってdotを最大効率で活用


が基本になります。ということでそれを踏まえた基本のスキルまわしがこちら。
双竜脚双掌打破砕拳
連撃正拳突き崩拳
双竜脚双掌打崩拳
連撃正拳突き破砕拳
双竜脚双掌打崩拳
連撃正拳突き崩拳


方向指定
側面側面背面
背面背面側面
側面側面側面
背面背面背面
側面側面側面
背面背面側面


ええ、まあ、正直ヤヤコシイです。Lv50になった当時は「わっかんねぇ~~~」って叫びながらひたすら木人と向き合ってました。でもずーーーっとこれでいけるので一度手になじめばだいぶ楽だと思います。
方向指定とコンボ順覚えるのは1. 各種ウェポンスキルの名前と方向指定を頭の中で一致させる、2. 慣れるまで頭の中でお経を唱える(双竜双掌破砕連撃正拳崩拳双竜双掌崩拳……)、3. 木人で実践、を繰り返してましたがま~時間かかりました。特に1段目は今までずっと背面だったのに突然側面と背面交互になりますからね。ここが一番大変でした。

☆バーストを組み込む
双竜脚双掌打破砕拳連撃

まず基本セットの4つ目(最初の連撃)までを使います。そしたら踏鳴を使って

双竜脚連撃双竜脚連撃双竜脚連撃

とバーストしていきます。バーストが終わったら基本のスキルまわしに戻りましょう。
2回目3回目のバーストも

双竜脚双掌打破砕拳連撃

の後に入れるとグッドです。


文字数ぎりっぎり!!!!

~編集履歴~
210524 作成・公開
210608 リンク追加
210611 リンク追加と字数調整
コメント(1)

Ritzhu Nortivli

Ridill (Gaia)

字数制限かつかつすぎておまけのリンク載せられなかった……こちらです
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/29973089/blog/4760864/
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数