キャラクター

キャラクター

Defender of Eorzea

Rebecca Howard

Valefor (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

FF14初心者が、迷いながらやるHUD研究(20)技能の種類分けXHBスキル配置(戦士の例)

公開
とりあえず戦士の例で話す。私個人がXHBをどう設定して使っているか、の話。
この辺整理してなくて、ジョブごとに使用感が混乱するという人は、何らかの参考になれば幸い。


キャラクターコンフィグ>ホットバー設定>XHBカスタムタブから、
ホールド操作拡張設定だけをonにして使っている。
表示セットはSSの通り。

WXHB(ダブルクロスホットバー)も使ってみたけど、やめた。
何故ならいくら入力受付時間を長くしてみても、
焦っている時に確実に立ち上がらないので信用できない。
その点、ホールド操作なら確実に立ち上がるので
(不便さを感じないこともないけど)今はこうしてる。

Windowsのペイント機能でSS上のXHBに番号を割り振ってみた。これを前提に説明。

私の場合、「どのジョブでも共通の操作感で扱えるように」というテーマを持って
技能の性質別に、特定の場所に分類の上配置している。

十字キーや4ボタンの「下」が始点になる。
だから、右側の下が1番目。右なのは利き手がわであると言う以外の理由はない。
普通は右や上が1なんじゃ?と思う人も多いだろうが、
これはFF14を一ヶ月やってみてついた「癖」としか言いようがない。



>ホットバーセット1
(右側)
R-1 重要度が高い、何らかの単発攻撃技能(戦士:フェルクリーヴ)
R-2 瞬間移動技能(戦士:オンスロート)又は沈黙(インタージェクト)
R-3 重要度が高い、何らかの単発攻撃技能(戦士:アップヒーバル)
R-4 スタン技能か沈黙(戦士:ロウブロウ)

 R-2のところ、移動か沈黙かは決めかねている。
オンスロートは正直、インナービーストゲージの使い方としては微妙な気もするから、
死に技能とみなしてインタージェクト入れたほうが有用かもしれない。


R-5 ヘイトコンボ1段目(戦士:ヘヴィスイング)
R-6 ヘイトコンボ2段目(戦士:メイム)
R-7 ヘイトコンボ3-1段目(戦士:シュトルムブレハ)
R-8 ヘイトコンボ3-2段目(戦士:シュトルムヴィント)

ヘイトコンボは2種類あって、1回目でブレハを使ってバフをつけたあと、
2回目はヴィントを使う(そのほうが仕様上ゲージが貯まる)からこうなっている。

(左側)
L-1 優先度の高い何らかの職業固有バフ(戦士:原初の猛り)
L-2 優先度の高い攻撃系バフ(戦士:バーサク)
L-3 優先度の高い何らかの職業固有バフその2(戦士:ウォークライ)
L-4 スプリント(どの職でも固定)

L-5 リキャストの一番短い防御バフ(戦士:原初の直感)
L-6 一定時間無敵になる技能(戦士:ホルムギャング)
L-7 リキャストの2番目に短い防御バフ(戦士:ランパート)
L-8 リキャストの3番目に短い防御バフ(戦士:ヴェンジェンス)


>ホットバーセット2
(右側)
R-1 冒険者小隊指揮命令(戦闘開始)
R-2 冒険者小隊指揮命令(一時撤退/撤退解除)
R-3 挑発(挑発マクロ)
R-4 遠距離攻撃(ヘイト確保)技能(戦士:トマホーク)

号令ホットバーは実践的でないと思う。
XHBに命令を入れておかないと、反応速度的に間に合わない。
本当はここに小隊の指揮命令を入れるのも問題があると思うんだけど、
脳内処理においてはどうしても「右側(利き手側)」に注意が偏るので
実際問題、ここに入れておかないと直感的に指揮できない。
なのでやむを得ず。


R-5 範囲コンボ1段目(戦士:オーバーパワー)
R-6 範囲コンボ2段目(戦士:ミスリルテンペスト)
R-7 ゲージ消費範囲攻撃(戦士:デシメート)
R-8 何らかの範囲技能(戦士:リプライザル)

リプライザルをここに入れているのはホットバー1の枠が足りないのと、
範囲攻撃のついでにリプライザルを使うのが、実践的に理にかなっていると思うから。


(左側)
L-1 何らかの回復技能・回復薬
L-2 何らかの回復技能その2
L-3 スタンス(戦士:ディフェンダー)
L-4 何らかの回復技能ないしプロトン

スタンスはXHBに入れておかないと、入れ忘れに気づいたときや蘇生で起き上がった時に
反応速度的に間に合わない。さりとて頻繁に使うわけでもない。だからこの位置。

プロトンも戦闘区切りごとに使うなら、XHBに入れておかないと不便だろうから。

回復薬をXHBに入れるなら必ずこの位置固定。これはスプリントとの兼ね合いで、
位置をずらしておかないと誤爆で無駄に使ってしまうから。
ちなみに回復薬は、コメントで頂いた知識を元に、ヒールヘイトを取るために使うこともある。
決してヒーラーさん信用してないわけじゃないから、あしからず。


L-5 リミットブレイク(タンクの場合入れない方がいいかも?)
L-6 自由枠
L-7 冒険者小隊指揮命令(リミットブレイク)
L-8 自由枠(アームズレングス)

LB枠。めったに命令として使わないのでここ。
冒険者小隊においては火力アップでボス時に使わないと損なLBだが、
自キャラ野良タンクで使う機会は非常に限られているようだ。
逆にLBを枠に入れている事でDPSさんに迷惑をかけかねないので、
外しておくのも無難な選択か。
ただ、実践的にはLBを野良で使ってくれる人は体感60%なんだよねえ、、、

動画を通じて遥utubeさんの教えを受けた者としては
アームズレングスがここに入っているのは心底不本意なんだが、
かといって他の技能と比較して譲ることも出来ず、やむを得ず。

なお、ホットバー2に入れているバフ技能については
リキャスト確認のために別途ホットバーをXHBの上に設けて表示している。

前回:
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/31733040/blog/4552900/
次回:
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/31733040/blog/4554735/

0回目(最初から読む):
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/31733040/blog/4523489/
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数