キャラクター

キャラクター

Lion Bell

Gungnir (Elemental)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

俺たちが漆黒の反逆者だ!

公開
こんにちは、ライオンです!
この日記にはネタバレや根拠のない推察が記載されています。

家具のお陰でまとまったお金を稼ぐことができたので、メインクエストを再開しました。ハウジング特需すげーぜ。ごちそうさまです。

大罪喰いを倒したことでレイクランド一帯には夜の闇が戻りました。
水晶公が上手いこと説明をしてくれたので、クリスタリウムではランプが売れたり、どんちゃん騒ぎがちらほら起きたりしてるくらいで、大きな混乱は見られませんでした。
大罪喰いの討伐に伴い、主にはぐれ罪喰いを狩る賞金稼ぎたちが「俺らもやるっきゃないっしょ!」と活気づいて、ロールクエストが開放されました。
この世界の光の戦士たちと同じ外見をした『四使徒』というめっちゃつよい罪喰いを狩るらしいです。これはもうちょっとしたら手を出します。

一休みするために宿屋へ戻りましたが…やっぱりいました、アルバート!
「ここ自分の部屋なんですけど??」とクレームをいれたら「だから話しやすいんだ」と言われました。
確かに妖怪ウォッチのケータくんも、よく独り言が多い、奇行が多いと指摘されてます。
自分も気をつけなきゃいけませんね…。

翌日、水晶公はユールモア軍の大将軍から、大罪喰い討伐についての事情聴取されました。空の様子を見ると一目瞭然ですからね…。
「もしクリスタリウムが大罪喰いの討伐に関与していれば、ユールモア軍が進軍するよ!どーなの?!」といわれてしまいました。
水晶公は討伐者との関係をぼかしながら、最終的には「進軍すれば?」と煽ります。もう戦争しかない。
将軍は、元首がアルフィノくんと自分に会いたがってるから、クリスタリウムに来たら引き渡すように要求して帰っていきました。な、何するつもりだよ、こえーよ。

将軍からの話について、やべーよやべーよってミーティングする中で、「ランジート将軍はミンフィリアたちの指南役」という言葉が出て、第一世界にミンフィリアさんが複数いるっぽい話が出ました。
この世界のミンフィリアさんは原初世界となんだか事情が異なっているようで、博物陳列館でお勉強をすることになりました。
光の氾濫からノルヴラントを救った光の巫女の背に、誰かがミンフィリアと呼びかけたことから、その名前が知られるようになったようです。
それ以降、金髪に青い瞳を持ち、罪喰い化に耐性がある少女が現れ、戦いの果てに死んでは生まれ変わることを繰り返しているのだそうです。
記憶もあるなら原初世界のミンフィリアさんなのかなあって思いましたが、継承されるのは特徴だけで、記憶や知識が受け継がれることはないのだとか。え~そんなあ~。

『今』のミンフィリアがどうしているかというと、レイクランドへやってきたユールモア軍にとっ捕まって、ラクサン城という場所に幽閉されているんだそうです。
三年前にサンクレッドさんがユールモアに幽閉されていたところを助け出し、以降一緒に旅をしていたはずが、一体何故…?という話になり、とりあえず助け出して仲間に引き入れることになりました。
ムービーでみた金髪の女の子が彼女だとすると、相当可愛いです。
アリゼーちゃんみたいに激烈に推すまでいく事は稀でしょうが、見目のいい女の子がいるとパーティが華やぐので大歓迎です。
頻繁に西ザナラーンに呼び出すような人でなければいいなと思います。

水晶公はミンフィリア救出をクリスタリウムの街として行い、それをユールモアへの返答とすることを告げ、街の人達も世界の中心に反逆するんだとウキウキです。
す、すごい、まだLv72のクエストだというのにもうタイトルが回収されてしまいました。
明日はミンフィリア奪還作戦です。金曜日なので沢山進むといいなあ。
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数