キャラクター

キャラクター

Junosh Citrus

Carbuncle [Elemental]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2022

公開
【準備編】忘備録として残しておきます。
【ネタバレ無し編】1日目の夜の部に参加し、ネタバレ無しでお役立ち情報を追記。
【ネタバレ有り編】全公演終了後にネタバレ部分を追記。

特設サイトはこちらhttps://www.finalfantasyxiv.com/eorzean_symphony2022/


●開催発表
開催が正式発表されたのは「第72回 FFXIVプロデューサーレターLIVE(2022年8月12日)」のお知らせコーナー。第1回の2017(東京国際フォーラム)、第2回の2019(パシフィコ横浜)に続き、3年ぶり3回目の開催です。

 会場:東京ガーデンシアター
 指揮:栗田博文氏 
 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

名曲揃いの漆黒編・暁月編のオーケストラ&歌声、ぜひとも聴きたい!


●チケットを獲得
プレイヤー先行予約は8月21日まで。

・電子チケットの使用に「スクウェア・エニックスアプリ(無料)」が必要
・オフィシャルグッズ『ファイナルファンタジーXIV フラワーライト <エルピスの花>』の販売(演出に使用?)→コンテンツアクション:エルピスの花。必須ではないですが、あると映えます。
・チケットリセールを実施

など、新しい試み満載でした。ダメ元で申し込み、当選メールが届いたのが9月8日。

その後の申し込み機会は、
 9月15日 FFXIVプレイヤー先行抽選(第2弾)
 10月29日 一般販売
 10月31日 チケットリセール開始
 11月11日 FFXIVプレイヤー追加抽選(注釈付きA席など)
 12月11日 キャンセル分を先着順

と数回あり、当落に一喜一憂するヒカセン多数。それぞれの当選倍率は如何ほどだったのか?併せてオケコン関連の物品も予約。当日の物販は混みます(予想)。→屋外なので寒そうでした。混雑具合は不明。一部商品に売り切れもあったとのこと。


●交通手段と宿の確保
開催地まで日帰り可能な我が家ですが、冬の夜に帰宅するのも寂しいので宿を確保。遠方の方は飛行機の予約等も必須ですね。会場周辺は満室になるかな?と少し遠方に確保しました。


●座席番号決定とチケットの分配
入場の要件だった新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の機能停止にともない、インストール・登録は不要になりました(インストールせずに終わってしまった)。

また、座席番号表示については、12月1日の予定でしたが、チケットリセールが継続されているため、リセール期間終了後の12月8日以降に変更となりました。

同行者に分配URLを伝えて、24時間以内に手続きをすればチケット分配ができるようです。うまくできるか心配。
➜無事に完了。受け渡し元側のメールアドレスへ、
・[スクウェア・エニックス アプリ]チケット分配URL発行のお知らせ
・[スクウェア・エニックス アプリ]チケット受け渡し完了のお知らせ
が届いて、アプリから受け渡したチケットが消えていました。受け取った側のアプリには、チケットが表示されたそうです。便利!


●グッズが到着
前出のエルピスの花が届いたのが、12月3日。繊細な造りなので、葉っぱが取れてしまった状態で届いたヒカセンの花が、悲しみの色に染まったとか染まらないとか。御歳暮やAmazonブラックフライデーと重なり、宅配業界は大忙しの時期のお届けありがとうございます。

迅速魔な交換対応も。
・12月8日までにサポートセンターに連絡で12月13日までに新しい商品が届くように手配
・オーケストラコンサート会場にて不良品と良品の交換

しかし、どうやって会場へ運ぼうか?注意事項で「大きなお荷物を持ってのご来場はお控えください」とあるだけれど。→箱のまま鞄に入れて持ち込み、座席下に置きました。

パンフレットもオールカラー、歌詞あり、コメントありで期待が高まります。


●当日の持ち物と心構え
・スクウェア・エニックスアプリ:電子チケットに絶対必要!スマホのバッテリー残量も十分に確保を。

・ソフトウェアトークン/セキュリティトークン等:ワンタイムパスワードを利用している良い子のヒカセンは必須。特に物理トークン忘れずに!私の物理トークン君は、反応が鈍ってきたのでソフトウェアトークン君へ引き継ぎました。

・身分証明書:運転免許証、保険証等の公的なものを。

・健康な体:風邪などの感染症にかからないよう体調を整えましょう。

・充分な睡眠:睡眠デバフは解除しておきましょう。

・マスク:言わずもがな外出に必須なマスク。予備も用意を。

・脱ぎ着のできる服装:冬なので外は寒いですが、会場内は暖房が効いていると思います。若しくは寒く感じるかも。調節のできる服装が良いでしょう。ユニクロのコラボTシャツだけだと寒いので、羽織るものを。→席によりけりでしょうが、自席はやや暑かったです。

・厚手のハンカチ:涙や手を拭きましょう。

・エルピスの花:必須ではないけれど、あると良いかも。持ち込む方は、電池交換(CR2032×2個)しておくと更に安心。精密ドライバー+1が必要です。→まさかのドライバーが役立ちました。

後半、膝に置いたまま拍手すると落ちそうで気が気でないので、曲間で準備時間があると信じて良いですか?→ギミック前に準備時間が多少あり。厳重に梱包した方は、箱からさっと出せる状態に。


●オフィシャルグッズ会場販売
チケットが無くても買えます。各グッズお一人様3個まで。
販売時間
 12月17日(土)10:00 ~ 終演後30分程度
 12月18日(日)9:00 ~ 終演後30分程度


●当日の動き
2022年12月17日(土)夜公演:17:00開場 / 18:30開演

お隣の有明ガーデンでは、耳馴染みのあるBGMがかかっていました。お時間があれば聴いてみては?それっぽい大きさの紙袋を持っていたり、お土産交換とかしてるのは大体ヒカセン。飲み物を、地下の食料品売り場で購入しておきました。


入場には余裕を持って到着しましょう。入場規制があるかも?→開場40分後位でほぼ並ばず入れました。フラワースタンド付近は混雑。

座席では撮影と飲食禁止。予めスマホをマナーモードに設定を。撮影禁止の看板を持ったスタッフが一階前方に居ましたが、後方や上階からは文字が小さすぎて読めないと思います。ムービーの合間にでもスクリーンに映して注意喚起しても良かったのでは。

下手側(バルコニー1B)で、舞台や特にハープの演奏者さんの動きが良く見えました。弦楽器の動きを見るのが好きなので、丁度良かったです。チューニング前の指鳴らしをしている雰囲気も好き。


●演奏曲
感想は後日→大変良かったです。


【第一部】新生 / 蒼天 / 紅蓮編

天より降りし力
新生エオルゼアと言ったらこれ。希望の都で始まらない意図は?

希望の都
PLLのイメージがついちゃったからですかね。昼と夜の緩急の差が際立つ。

MC
(肩書噛まずに言えるかヒヤヒヤした)吉Pのご挨拶MC。オケコン初参加な若葉の付いた表情の硬いヒカセンを、タンク、DPS、ヒーラーに例えて和ませた手腕は流石。ヒラだけ無茶振りさせられたんですが!

静穏の森
推しのクラリネット奏者さん(2017でファンになりました)のソロによる、木管中心のマイナスイオン溢れる癒し曲。

究極幻想
ホタテ曲。映像は改修バージョン?冒頭のコーラスが素敵。

MC
祖堅さんのご挨拶。アマンダさんの自己紹介もここだったかな?
 吉P「祖堅の第一印象は?」
 ア「So Cute!」

Dragonsong
弦楽四重奏のはずが、豪華に弦パートによるスペシャルバージョン。アマンダさんバージョンも良いなぁ。

Heavensward
今回のソプラノソロの方も素晴らしい!雪の女王っぽくて。

英傑~ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~
低音パート殺し曲。コントラバスの動きを凝視してました。

MC
吉Pもお気に入り、ギラバニア湖畔:昼 

鬨の声
トランペットが先陣の切り込み隊長。クガネのテーマ部分が好きです。

塩と苦難の歌~ギラバニア湖畔地帯:昼~
風脈のテーマ(今は違う?)。夕陽が似合う乾いた感じとアラミゴ城の荘厳さが出てます(でも正門破壊されてる)。

空より現れし者〜次元の狭間オメガ:アルファ編〜
零式未経験なので多くは語れないのですが、アルファとオメガがかわいい。番外編とオミクロン族クエも思い出す。


〜休憩20分〜 
休憩のお供は販促ムービー。FF16もありました。オケコン前に発売日発表したのは狙ってましたか、偶然でしたか?


【第二部】漆黒 / 暁月編

Shadowbringers
ロックがオケに違和感ない編曲が素晴らしい。ファンフェスで悠久の風が出てきた瞬間のどよめきが思い出されます。

To the Edge
ボス曲にしては珍しく明るい曲調に、ジェイソンさんの歌声がピッタリです。

MC
ジェイソンさんの自己紹介。ジ「祖堅は天才だ!」

砕けぬ想い〜ハーデス討滅戦〜
第2回オケコンのシークレット曲。冒頭からクライマックスなので、初見さんがPT募集してると一緒に開幕ムービー観てます。

Tomorrow and Tomorrow
ピアノとアマンダさんの掛け合い部分が好き。クリスタルな歌声だよなぁ。

シークレット曲 迷宮~ラヴィリンソス:昼~
Twitterでチラ見せしていたオタマトーンがここで登場。ファットキャットビッククッション段ボールに、テープを張るお手伝いをする栗田さん(良く引き受けてくれたと思う)、段ボールを蹴るから足に装着した鈴が落ちつつも、確りとメロディーを奏でるオタマトーン、と爆笑の嵐。高火力続きの第二部も中程で、丁度良い口(耳?)直しでした。

Your Answer~ハイデリン討滅戦~
白いドレスも相まってハイデリンが憑依した、アマンダさんの美声。

MC
吉Pからエルピスの花ギミックの公式攻略法の説明。栗田さんが合図したら、アリーナ席の最前列が点灯、順番に後方へと繋がっていくよ。

Close in the Distance
歌声なしバージョンから始まり、お馴染みのジェイソンさんの歌声が。エルピスの花ギミックは見事成功!ぱっと見て7、8割の方が想いの力で純白の花を咲かせました。苦労した運搬が報われた瞬間。会場で購入した方は、帰りに頑張って下さい。舞台からみたら星みたいに見えるんだろうな。

Flow
祖堅さんに作曲して良かったと言わしめた曲。曲も勿論だけど歌声あっての名曲です。

MC 
吉Pと祖堅さんのご挨拶。想いが高まり言葉に詰まる吉Pを応援するかのような拍手。愛されてますね。

ENDCALLER~ゾディアーク討滅戦~
空気を読んで徐々に消えるエルピスの花が面白かった。


【アンコール】
そして世界へ
アンコールの定番曲。定番と言えるほど回を重ねて来たのだなぁ。

終焉の戦い
ハイデリンゾディアーク編と演奏会のフィナーレに相応しい、x.0ボスメドレー。


栗田さんがパート毎に起立させてのご挨拶。幾人か、小さくて見えないけれどマスコットを振ってくれました。

最後にスクショタイムがありました。

終演は21:15頃。退場は、「座席番号●番〜▲番までの方」と小分けに案内されました。最後はどれくらいかかるか不明です。

土曜日の夜は小雨が降り、傘が役立ちました。
安置(駅)が何処なのか分からないまま、分かっていそうな人に追従するスタイル。案の定、有明駅と国際展示場駅を間違えました(でもそのまま帰る)。



●最後に
指揮者の栗田さんを始め、オーケストラの皆様、コーラスの皆様、来日されたジェイソンさんとアマンダさん。例年以上に忙しいであろう吉P&祖堅さん、運営・裏方のスタッフの皆様。そして来場した全てのヒカセンの皆様のお陰で、素晴らしいコンサートでした。本当にありがとうございました。

個人的に、早めに現地入りして下調べしてくれたフレさんにMIPを!

収容人数を減らして生音を楽しみたい、という贅沢は、プレイヤー数が今だに右肩上がりでチケット争奪戦に破れた方も多い現状では難しいでしょう。ムービーや演出込みの体験型コンサートの方向性が正しいのだろうなぁ。運が良ければ次回も参加したい!!
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数