キャラクター

キャラクター

Pure White

Nao Nonomiya

Asura (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

《◯◯◯は外周に捨てるもの》?

公開
題名は、今日の初見蛮神でのハイライト。
《ハイライト》とは言っても、ファインプレーの意味でなく、滑稽すぎて自分で笑っちゃったって意味ですね(苦笑)



今日は夕方からイン。グラカンに提出するアイテムを作っていました。
4種類のジョブくらい、作成しましたかね?ハイクオリティは2種類でした。まだまだですね(苦笑)

グリダニアのマーケットの素材屋さんの前で作成していると、画面の端にオレンジ色のネームがチラチラ。
作成を終わらせて立ち上がると、ましろさんが少々荒ぶっていました。私の周りをぐるんぐるん回っています。無邪気可愛い(ポッ…

そこでちょっとだけ駄弁ることに。内容はミラプリに使うお洋服について。
さすが色んなアライアンスやIDに行っているだけあって、ましろさんはオシャレな服にかなり詳しいようで…着替える度にくるくる変わるお洋服に、感動しかありませんでした。

まぁ…ファッションショーの途中、どう見ても下着姿にしか見えないミラプリもありまして。
ましろさんは何事もないかのようにササッと着替えて『……見てないよね?今の。』みたいな雰囲気になりました(苦笑)

参加予定のコンテンツがシャキったのか、ましろさんは『クラフターのお洋服とか作ってあげるから、遠慮無く言ってねー』の言葉を残して、消えてしまいました。
あの時はタイピングが間に合いませんでしたが、ありがとうございます…その時はよろしくお願いいたします…


そのままグラカンに納品しに行った後、宿屋で他のアイテムを作ったり、マテリア精製したりしていました。
もう古くなった装備を断捨離すべく宿屋の外に出ると、またまた双蛇党本部でましろさんに遭遇。そこでも駄弁っていました。
場所変えただけで、内容はあまり変わらず。
ただ、マーケットでの話の続きとして『作ってほしいものをリストアップして教えてくれたら…』と言われた時、最近の子はマルチタスク(←言葉、合ってるか不安)みたいな事をするのだなぁと感心してしまいました。


一度夕飯のために落ち、22時付近にイン。メインを進めました。

そこで出てきた蛮神《ラクシュミ》は、私みたいな心の弱い者ならば、もろ手をあげて忠誠を誓いたくなるような蛮神でした。
慈母…とはまた違うんですが、とろとろに甘やかしてくれるんですよ。ついでに、甘言がすごいんです。
信仰するだけでずっと夢見心地にしてくれるんですよ。《私を信仰するあなたを、私が愛してあげましょう》を地でいくし。美人だし。

まぁ、メタ的に言うと倒さなきゃストーリーが先に進められないので、どうにか倒さねば(真顔)
FCチャットでパーティー募集を……二の足を踏んで、すぐには出来なかったんですよね。

先ほど『私みたいな心の弱い者ならば』と書いた通り、あぁいうナチュラルに頭がヤバい敵は猛者が多いんですよ。私の経験則では。予習しないで行けるものなのか?

とりあえず開けた宣言ついでに、FCチャットで相談。

私『ラクシュミ開けました…が、予習必須ですかね?猛者な感じがして。』

3名からほぼ同時に返ってきた回答は『仲間内なら予習しなくていいし、まず予習必須なコンテンツ(←メインストーリーの?)は無い』でした。
勇気づけられたので、FCチャットで再度募集をかけさせてもらいました。

集まったのはれいんさん、はづきさん、らいさん、あどさん、らしゅさん、かぽさん、こむぎさん。
ラクシュミなんかより、皆さんこそ猛者だ…未予習ですが、お世話になります!


ラクシュミ戦開始そうそう、困惑することが。
ラクシュミエーテル?とかいうものを、R2ボタンを押しながらスティックを押し込んで使わなきゃならない事が判明したからです。
いつ使うんだろ、それ。皆さんの真似をするために、しっかり画面を見とかなきゃ…

DPSさん2人には十字の範囲をずらして安置を作るように配置させるギミック、ヒーラー2人には丸い範囲を外周に捨てさせるギミックもあり、とにかく頭に何かついたら外周に走る、白魔の私。
このギミックの度に、かぽさんが《かばう》をして、ダメージの肩代わりをしてくれていました。
頑張らなきゃ。回復も攻撃もギミックも。助けてもらってるんだから。

ラクシュミが巨大化し、慈愛たっぷりに抱擁する履行技?と、ラクシュミが中心に歩み寄ってきた時にする全体ノックバックは、ラクシュミエーテルでバリアをするようで、皆さんの真似をして回避していました。

未予習にしてはうまくいっている。私はちょっとだけ得意になっていたのでしょう。
ここで、今日のロドストの題名を回収します。

頭に何かついた!足元がほわんほわんしている!外周に捨てるぞ!
ダッシュしてラクシュミと反対側に走りました。
ステージ端で止まった時に気づきました。


こ れ は 、 頭 割 り ( Ф ω Ф )


ヤバいと思って皆さんの方に向き直ってダッシュしましたが、間に合わずに着弾。死にました(真顔)
すぐに蘇生してもらいましたが、顔から火が出るほど恥ずかしくて。
もう笑っちゃいましたよね。あまりの滑稽さに。
それ以降は特にミスもせずに終わりました。多分…多分、ですが…

お写真タイムをいただきました。
れいんさんの『なおさんが頭割りを外周に捨てにいくのを見ていた』発言を皮切りに、何故か私は《誰にも迷惑をかけずに独りで死にゆく白魔》になっていました。
違うんです。蓮の華と頭割りを間違えたんです。(遠い目)
かぽさん、頭割りの時だけは《かばう》しないでくれて、ありがとうございます…
かぽさんでも、間違いなく死にます。6万ですぞ…ダメージ…


そのままメインを進め、キリのいいところで中断しました。
みにてんだーをしに、グリダニアへデジョン。
そこでれいんさんのレベルレ募集にのっかって、りゅーさんで出撃しました。
メンバーはれいんさん、はづきさん、えでんさん、私。

ノーマルのハウケタでした。いつもより敵がたくさんいました。
れいんさんの黒魔昇格がかかっている、大事な大事なレベルレ。経験値をたくさん持って帰れるように、誰かが釣っていたようです。
私もそのうまみを頂戴してきました。とっさに出したジョブが、りゅーさんでよかった…(* ´ ▽ ` *)
もちろん敵がたくさんな分、倒すのは大変です。りゅーさんにも範囲攻撃があったらいいのにな…

最終ボス前でまだ開けていない部屋を発見。
れいんさん・えでんさんが鍵を探す係になり、私は迷子癖があるので、タンクのはづきさんの横でお留守番していました。

鍵が見つかったと同時に、はづきさんがドアを開き、戦闘スタート。
しかしヒーラーのえでんさんが鍵を探す係だったため、はづきさんが倒れてしまいました。
残った私一人でちまちまと敵に攻撃。1体倒す頃には、3人が一斉に帰ってきました。

今度こそ、最終ボス。
はづきさんが的確に敵の全体攻撃を止めてくださるので、安心して槍でチクチクする私。
無事、クリア出来ました。


解散してから、みにてんだーとはないきフンガー?とかいうものに初挑戦して、今日はログアウトしました。
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数