キャラクター

キャラクター

Yodaka Blacksnow

Strategist

Alexander (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

蒼天のイシュガルドを終えて

公開
※この日記は「蒼天のイシュガルド」に関するネタバレを含んでいます※













"思い返せばあの日はしんしんと雪が降っていた。項垂れた人々の往来ともがくように空へと伸びた荘厳な建築。幾千の悲しみに埋もれし都市。それが山の都イシュガルドから受けた印象だった"

冒険者ヨダカ・ブラックスノウの回顧録
「蒼天のイシュガルド序章」より抜粋




皆さまおはこんばにちは。遂に蒼天のイシュガルドをクリアし、その余韻に浸ったまま戻ろうとしない冒険者のよだかです。
重厚なストーリーと胸の熱くなる演出の数々、そしてまさに蒼天の名に相応しいエンディング・・・非常に感慨深い物語だった。最後のエスティニアンの独白にはまさに共感しかなかった・・・。でも本音を言えば、イシュガルドにはこの先も難しい時代が続くと思う。それが人の業というものだから。でも確かに彼らは意義のある一歩を踏み出したのだと思う。千年という歴史の尺度から見れば、たったの一歩に過ぎないのかもしれないけど、それでも達成できたことを素直に祝福したい。そう思ったのです。
書きたいことはまだ多々あるのだけど、何はともあれ久しぶりに本格的なファンタジーを味わえたような気がして満足。それにずっと気になっていた世界の謎に迫るエピソードなんかも挿入されていて最高だった。考察がはかどる。





あと、物語の終盤辺りからボブ・ディランのノッキン・オン・ヘブンズ・ドア的な感傷に浸ってたせいか、なんだか辛いのでしばらく槍を置くことにしました笑
竜騎士はこれまでずっとメインジョブで苦楽を共にしてきたのだけど、蒼天のイシュガルドを終えて区切りも良いし少し気分を変えてみようと思う。
それで次のジョブは何にしようか迷ったのだけど、侍にすることにした。俺はグランドカンパニーが不滅隊だから毎日ウルダハの拠点とクイックサンドなどをせっせと往復しているのだけど、通り道に侍のジョブクエがあるのね。それで「あ、この青いクエストなんだっけ。侍か・・・」を何度か繰り返すうちに奇妙な愛着が湧いてしまったので、侍に決めました笑
本当は竜騎士が近接だから次は遠距離ジョブのほうがいいのかもしれないけど、袖振り合うも多生の縁ということでここはどうかひとつ・・・。
それではまた!





コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数