キャラクター

キャラクター

Momolo Fortissimo

Ridill (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 2

ネトゲに不慣れで豆腐メンタルなのにタンクで始めてしまったヒカセンの脳内議事録

公開
こんにちは。つい先日トライアル期間が終わったばかりのガチ新米ヒカセン🌱です。

FF知識すらほぼ皆無にも関わらず「流行りに乗ってみよう」くらいの軽い気持ちで初期費用を投資しインストール。
当然トライアル期間はほぼ、専門用語の検索・UIの把握・オプションの設定・HUDの整理・マップの把握・操作方法模索etc...とFF14の世界を理解することで精いっぱい。
幸い、某ネトゲに4年ほど在住(と言ってもブランク期間有り)していたので、ある程度の用語や設定はなんとかなりました。
でもここまで細かく奥深いややこしい仕様のネトゲはこれが初めてだったので、アレコレ調べて考えすぎて知恵熱出ました。

今でこそギャザクラが楽しくなって調理師メインでおままごとしてますが、初めて製作手帳見たとき何がどうなっているのか分からなすぎて、"それをどう検索したらいいのか"すら分からず途方に暮れました。

そんなおぼつかない人間が、タンクという
割と責任重大なジョブで始めた理由は"タンク職への憧れ"があったから。
先にも記載した某ネトゲでもメインジョブはタンクでした。
これはもうロマンなので細かい理由は割愛します。

しかしFF14はサービス開始からかなり経っておりコンテンツも充実、ブランド力も相まってユーザーの数は膨大…
「これなんだろう?」と疑問にぶつかる時以外これといって攻略を見ずにストーリーを進め、メインクエストで初めてのID(インスタンスダンジョン)が立ちはだかった時、本当に絶望しました。
メインはずっとソロでできると思っていた……

フレンド?ビギナーチャンネル?FC??LS???

最初のIDでまごついてる奴ができるわけないだろ!!!!!!!!

IDに関しましては結論から言うとやりました。
現時点では新生のメインクエストは最後の2つIDを残すのみとなり、それまでのIDは相変わらずどこにも属さずフレンドも居ないガチぼっちでパニクりながら、マッチングした頼もしく優しいヒカセン様方のおかげで踏破できました。

そしてここからはゲームプレイ中や、攻略サイト・動画や様々な意見をざっと見た上で思ったこと。
※パーティ開始前には挨拶を~等、現実でも常識なコミュニケーションについては省きます。


完全初見で挑むか、攻略などを見て予習すべきか
┗タンクやヒーラーの荷が重いパーティの要ジョブ、特に大人数パーティではMT(メインタンク)ST(サブタンク)といったロール(役割)が要されるタンクは、予習するに越したことはないと思います。

 「何を言われようが何も感じないし、文句言われたら言い返してやる!」くらいの気概がある方は(そもそもこれを読んでいないと思いますが)気にせず挑んでみていいと思います。
 あるいは、FCやLSに所属していたりフレンドなど固定パーティを組める状態であるなら、切磋琢磨できる環境でしょう。

 でも自分のようなガチぼっちで、
道に迷ってアワアワしたくない!エフェクトまみれで訳わからない内に大量の敵からリンチされて死にたくない!!パニックで操作ミスって過呼吸になりたくない!!文句言われたくない!!!!!!(経験談)
 という不安が少しでもあるのなら、初見のワクワク感を犠牲にしてでも予習した方が精神衛生上いいと思います。
 というか不安なままだと"初見のワクワク感"なんてものは消し飛びます。ましてやムービーなんて頭に入らない。

 「でもお金を払ってやるゲームなんだからワクワクを楽しみたい…自由に遊ぶことがそんなにいけないの?」という気持ちが少なからず沸いているとしたら、
 悲しいかな、ゲームとはいえこれはMMOオンライン…最初に書いた通りプレイヤーは国内外含めて多数おります。下手したら現実で1日の内に目にする人数より遥かに多くの人々と交流することにも…
 ともあれば考え方も十人十色。例えあなたが何かのコンテンツを初見初心者初挑戦だとしても「スケジュールがあるからこのコンテンツをサクッと終わらせたい」「せめてタンクなら予習はしておいてほしい、自分はやってた」といった考えの経験者とマッチングすることもある。
 「だから予習をしておけ!」「文句言われても気にするな!」とは言いません「様々な考え方の人とマッチングすることを"覚悟"して挑もう!」ということです。
 「自由に遊びたい」という考えもあくまで"様々な考え方の1つ"なのですから。

 たかがゲーム、されどオンラインゲーム。立場だけで個人のプレイスタイルが常に尊重されるものではないという事を忘れないようにしたいですね。

本当にムービー(カットシーン)見ててもいい?
┗いいと思います。自分は初見でもスキップしちゃうけど…。
 「見たいからじっくり見てる」方はこの先は読まなくて大丈夫です。

 「初見ならムービーは見るべき!」「みんな待っててくれるから大丈夫!」といった優しい意見をもらったけど…でも…という方は、スキップしていい!その方が気持ちが楽!!
 恐らくここを読んでいらっしゃる方は、お言葉に甘えてムービー見たものの「みんな待ってるよな…」「ボス戦手前でムービー入るの!?」「チャット通知がめっちゃ鳴ってるよぉ~」とハラハラしててムービーの内容頭に入ってないことがあったのでは?
 ムービー開けてホッとしつつ、アワアワしながら操作しはじめてケアレスミスしてしまったりなどは?
 そんな時はもう潔くスキップできるものはスキップキャラクターコンフィグで"一度見たコンテンツ内のカットシーンはスキップ"をON。
 そして慌ただしいバトルが終わってからゆっくりと宿屋の紀行録でムービーをおさらい…正直この方が自分は落ち着いてゲームを楽しめました。

 経験者の方々はFF14の良さの1つとして、新人さんには是非ストーリーを楽しんでほしい!と思って下さっているのだと思います。だからこそ「見るべき」「見てていいよ!」と声をかけてくれる。
 でもその言葉に甘え切れないし、予習すべきかの項でも書きましたが、ムービーが頭に入らずワクワク感が消し飛ぶほど不安があるなら、たとえもったいなかろうと不安の無い選択をした方がより楽しく穏やかにゲームを味わえるのではないでしょうか。
 「我ながら損な性格だなぁ」と肩を落とすことはありません。きっとあなたは後から宿屋の紀行録でムービーを見ても充分没入し楽しめる人だと思います。

コンテンツ開始時の「初心者です」「初見です」「不慣れです」といった発言
┗これについては、言うべき言わざるべきどちらの意見もいくつか拝見しました。
 ・言うべき(言った方がいい)→そうすることでパーティの方達に理解(グダる覚悟)をしてもらえるし、ベテランさんからアドバイスや道順のナビをしてもらえるかもしれないから等
 ・言わざるべき(別の言葉に置き換えをオススメ)→不慣れかどうかはプレイを見れば分かるから、ミスすること前提で免罪符を言うのは印象がよくない等


 個人的にはどちらも肯定否定できかねます。
 と言うかどんなに気を使ったところで、発言もプレイスタイルも見ず知らずの相手が"どう捉えるか"は分からないし分からせようもない。野良ならなおさら。
 なので言っても言わなくても、優しくしてもらえる時は優しくしてもらえるし、文句が来る時は来るのです。

 アドバイスではなく"文句"を言うプレイヤーは、たとえあなたがどんなに完璧な立ち回りだったとしても絶対に何かとケチをつけてきます。そういう性(さが)なのでしょう。
 「だったら仲間内だけでやっててくれ」と内心悪態付きながらブラックリストにIN!
 ※あまりにも酷い暴言だと感じた場合はチャットログをコピペしたりスクリーンショット(Print Screen)を撮って、運営へ通報しましょう。
 
 ぶっきらぼうながらもアドバイス(指示)をくれる人は、優しさや気遣いを削ぎ落として効率を重視しているのかもしれません。文句や暴言が来ないだけまだマシ!

 ちなみに自分は「初挑戦です」と言うことにしました。
 たとえ免罪符と思われようと、発言しておくことで一緒になった方達に「グダるかもしれないな」「スムーズに行けないなら改めようかな」という"ある程度の覚悟や選択の余地があった方がいい"と思っているからです。
 初心者だという事は若葉マークでご了承いただけると思うので割愛、初見と言うには攻略動画で1度見ているから少し違う気がする…ので。

それでもやっぱりIDが怖い
┗でもやらないと先に進めない…こうなったらもうパーティ募集機能使おう。
 その方がハードル高いという方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ初心者タンク・ヒーラーならこの方が相互理解の上でコンテンツを開始できます。
 パーティ募集登録の項目に、メッセージを書く欄があります。ここに"初心者初挑戦である"ことなど協力してくださるヒカセンの皆様に知っておいて欲しいことや挨拶など簡単に書き込んでおくことで、参加申請してくれた人達に対し"理解してくれた上で応募してくれたんだな"という安心感が得られると思います。

それにパーティ募集からなら、コンテンツファインダーのように"シャキって即出発!"ではなく
募集が満員になるまで参加申請した方達とチャットでやりとりする時間があるので、アドバイスを仰ぐなどできると思います。

 最低限の挨拶や礼儀、そして自分のロールの理解(初心者の館など)も大事ですが、自分が安心して楽しめるような環境を作ることも同じくらい大事です。
 オンラインゲームではそれを整えるのも一苦労で知恵熱も必至といったところですが、そこを"良さ"として楽しめるといいな。
------------------------------
ここからはちょっとした戯言。

クリックして表示クリックして隠す
いろいろな意見の中で「それを言っていたらキリがない」「それじゃあ〇〇は向いてない」「そんなの気にしなければいい」といった返しを目にしました。
それができたら質問もしないし書き込みもしない。
場合によっては確かにおっしゃる通りではあるのですが、それを言っちゃぁお終めぇよ。

たとえキリのない散々目にした意見であっても、それを気にしている人は初めて遭遇した事だったりあるいは対処法が確立されておらず困っているのでしょう。
キリがないと切り捨ててしまうくらいなら触れない方がいいかもしれない。

誰かが向いてないと思っても、理解が深まることで適材になるかもしれないし、向いてない理由が分からずなんとなくやっているのかもしれない。
向いていない理由や適した別の案を出してあげてもいいと思う。

気にするなと言われたところで気になるし、そもそも気にしてなければ発言しない。
どう気持ちを切り替えるかというアイデアを求めているのではないかな?

そういう話。
コメント(2)

Ren Amane

Ridill (Gaia)

通りすがりに失礼しまーす。

私はそれなりに長い期間プレイはしてますけど、
いまだに他の方とご一緒するのは緊張しますw

IDを予習するかとか、どう進むかとか、
それぞれに持論があるし考え方があるから難しいとこですよね・・・。

私はできれば予習したくない派です。
ゲームといえど、そこは物語の世界。
今からはじめて突入するぞ!ってIDのことは事前に知ってしまうとなんか作業になっちゃうのがやだなーって。

だから私の場合フレさんとかにお手伝いしてもらうことが多いです。
いつもよく床ペロしつつ連れていってもらってますw

なかなかすぐには難しいかもですが、
Momoloさんにもそういうお友達とかLSとかそういう感じのがあればもっと気楽に楽しめるんじゃないかなーって思います!

お互いまったりと楽しんでいきましょー╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

Momolo Fortissimo

Ridill (Gaia)

Ren Amane様
コメントありがとうございます。
備忘録として思いの丈を綴ったものでお恥ずかしいですが、ご意見いただけて嬉しいです。
もし自分と同じようなヒカセンの方がいて、これを読んで共感してもらえたらいいなという気持ちで書きました。

FF14の壮大なストーリー、せっかくならやはり没入したいですよね。
フレンドさんがご一緒されてるとのことで、そこを存分に楽しめているのは素敵なことだと思います。
自分はもともとソロプレイが向いているのと、今は1人で環境を整えたい気持ちが強いので、所属やフレンドはまだ先にしようと考えています。
あと割と順番がめちゃくちゃでもムービーを楽しめるタイプなので…。

プレイヤーの数だけプレイスタイルがあり、それをお互いに楽しめるのがオンラインゲームの良さだと思うので、自分もこれから考えが変わっていくかもしれません。
自分のような不器用なヒカセンもいますよ。というちょっとしたアピールでした。
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数