キャラクター

キャラクター

Yuzuru Nyaon

Yojimbo (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 6

日々。

公開
 アラガントームストーン詩学が上限を超えてしまった。
ダンジョン行かないと全然集まらないのに、行くと集まるんだね(当たり前か)
優遇サバだった事と自分の遅々としてストーリー進めないプレイスタイルのせいで、詩学がガーラント装備と交換できる頃にはナイトのレベルは60近くなっていた為、利用せずにいた。忍者用の腕輪を一つ交換したが、忍者もその頃にはレベル58くらいにはなっていたので、全身をそれで整えるよりマケボで売ってくれてる装備の方が強かったのだ。
次の舞台の蒼天に行けるようになれば、同じ詩学でまた違う装備を交換できると聞いたので、今は溢れてしまっているがちゃんと管理しておかないといけないんだなと思った。

ストーリーはスノークロークを開放。これの初攻略は「FC4人のフルパーティ」でしたい。
動画をちょっと見てしまったけど、未予習ということで皆と楽しみたいと思います。新生エリアでの難しいIDと聞いたけれど、皆となら何回死んでも楽しいと思う。上手く攻略するんじゃなくて、理解して攻略出来るようになれるといいな。




 自分はサーチの仕方が分からないので、フレンドの位置確認はフレンド欄か直接目視でオレンジ色の表記を探す事になるという、ゲームに搭載されてる機能を使いこなせないアナログ人間である。当然、フレンドになっていない人の居場所は分からない。
以前、自分を探してくれたというフレンドがどうやってチョコボの牧場にいた自分の位置を探し出したのか。その時は出会いのわちゃわちゃで聞けず仕舞いだったが非常に不思議に思っていた。しばらく不思議だった。聞こうとも思ったけど聞いたらダメなやつかなと変な遠慮もした。「サーチした」を探した事だと思っていて、そんな機能がある事を知らなかったのだ。
サーバーもフィールドも広大で、その中で一人をどうやって探し当てるんだと思っていたが、探し出せるんだねえ。(だから名前が被っちゃダメなのかなあ?)今迄、日記を見ると意気投合して「会う」話をよく見てきたけどそういう事だったのかあと納得した次第である。

 そんな自分にとっては未知の機能だった「サーチ」を使用して、フレンドのぽぅちゃんが引き合わせてくれた。彼女の行動力には毎度驚かされる。良い意味で。
じょすいさんとあるくさん。
じょすいさんは、とても元気でものすごく吸引力のある人であった。あるくさんも、話し方(会話文)はのんびりしたイメージだが良い感じでじょすいさんと対になっていて良いコンビ感が伺えた。仲良くしてる人たちを見るのは良いね。
引き合わせてもらったと同時に、タムタラハードへの道も拓かれたが。

タムタラの墓所ハード。
至る所にホラー要素。虫とホラーが得意ではない自分にはダブルパンチである。ハエ人間みたいな敵、あいつは必要あるのだろうか。一人では来れない。敵の名前の「バッドミート」に無表情になる。妖怪百目鬼みたいな敵、あれも気持ち悪かった。
ダンジョンの内装としてはタムタラでありながら別のダンジョンになっていて、それでもやっぱりタムタラですごいなあと(語彙力なし)至る所に並べられている赤い蝋燭がお祝い感を出しているが残念ながらホラー味の方が強い。
各ボス戦でのギミック。都度理解してなくて死ぬ事になったが楽しかった。
1ボスは雑魚に攻撃しては駄目。ボスの範囲攻撃を雑魚に当てるようにする。(死んで理解)
2ボスはNPCに外周から湧く玉が当たらないように体当たりで消す。(死んで理解)
3ボスは外周から湧き出るゾンビ?みたいな奴が中央に来る前に倒す(これはあるくさんの行動を真似て分かった。動画で復習したらゾンビが中央に到達すると全体攻撃の威力が上がる仕様)
ストーリーとしては、これは解決してないんじゃなかろうかと思ったが攻略はとても楽しかった。

続いてカッターズクライにも。
ここは普通のカッターズクライであるが苦手なダンジョン。理由は2ボス。だいぶん慣れたけども。チャットしながらの道行きは楽しいね。じょすいさんも虫が苦手なようなので良かった(?)しかし、あの2ボス。姿がアレなだけではなく汚泥のデバフまで付けてくる嫌な敵だ。


タムタラの墓所ハードで記念写真(罰当たり)

左から、ぽぅちゃん・じょすいさん・自分・あるくさん。エレゼンに擬態したことをちょっと後悔した瞬間でもある。


しかし、広い人付き合いを諦めた瞬間にこんな事になるとは誰が想像できようか。
引っ張ってくれたぽぅちゃん、じょすいさん、あるくさん、ありがとね。背中を押してくれたノリさんもありがとう。意識を変える言葉をくれたまみぞうさんもありがとう。すねーくさん、ななろたさんも、他の方も、弱音日記に気を遣ってくれた皆さん、どうもありがとう。






部屋の模様替え。統一感ないけど、実際の自分の部屋も統一感ないし。この路線でまとめるかー。

追記。
模様替えを進める。趣味スペースに詰め込み過ぎて肝心のベッド周辺がスカスカになってしまったが、落ち着いて寝るには良いかも…??
とりあえず、あのベッドはぽぅちゃんたちのお昼寝兼ふて寝スペースでもあるので、ベッドが埋まったら自分はこのダラダラスペースで布団敷いて寝ることにするよ。




ゲームを遊ぶための月額利用権を纏めて購入している為、運営からジタン装備を貰えた。ジタン・トライバル。FFの中で一番好きなキャラクター。その彼が来ていた装備だ。頭身的にララフェルに似合う装備だろうから元に戻ったら着てみようと思う。
コメント(6)

Pou Neko

Yojimbo (Gaia)

タムタラハード、攻略も内容も本当にハードだったけど楽しかったねー♪
若葉4人でほぼ未予習のまま試行錯誤してクリアの醍醐味を味わえた。
昨日は1日中サーチしてて大変だったけど、じょすいさん達は絶対に探そうと思ってたんだ。
だって『仲良くしてもらいたい』ってコメントもらえて、それってすっごく嬉しい言葉でしょ☆
広い人付き合いは私も得意じゃないけど、ご縁の種みたいなのは拾いたいって思ってる。
先にあれこれ考えると動けなくなっちゃうから、飛び込んでから考えようって思ってる。(CF以外)
あとはもう流れに身を任せる!
それがぽぅさんとマルコなのだ~☆
だからゆずるんも自分らしくのびのび冒険してればいいんだよ~。
放っておいても知らない間に私がいろんなことに巻き込んじゃうから。笑
じょすいさん、あるくさんに出会えて、ゆずるんと一緒に攻略で来てすごく嬉しかったよ。
エレゼン楽しんだらララに戻って、じょすいさんとの双子を見せておくれ♪
ゆずるんのお部屋も楽しみにしてるー。
私のふて寝ベッド、ふて寝ベッドー。

Josue Bun-o

Yojimbo (Gaia)

おはようございますー!😄
タムタラの床はひんやりしててペロりがいが有りましたね。←
人と人とが触れあうのがMMOの良さであり醍醐味やなーって改めて認識しました👍✨
あるくとも「ほんま良い人たちやねー」ていいながらやってたので(*´꒳`*)

また遊びましょ!!!あるくもよろしくと言ってました(((o(*゚▽゚*)o)))

Yuzuru Nyaon

Yojimbo (Gaia)

ぽぅちゃん。
本当にぽぅちゃんの行動力には頭が下がるよ。サーチの機能?を一日中使ってくれてたんだね、ありがとね。
仲良くしたい、という言葉と行動に自分で滅茶苦茶ハードルを高くしてたのかなあ。ぽぅちゃんのお陰もあって、拍子抜けするくらい普通に二人に接することが出来てびっくりしてます。自分はマニュアル人間で頭でっかちであるから、頭の中で思うだけで終わる事が多々あって。ぽぅちゃんたちは本当にすごいなと思うよ。
じょすいさんとはキャラクリエイトはほぼ同じものを選んでるのに、当然だけど中身は全然違うから面白いねえ。
ベッド、寝ながら話せるイメージで向かい合わせの配置が出来ると良かったんだけど、左右のデザインが違うやつは難しいね。

Yuzuru Nyaon

Yojimbo (Gaia)

じょすいさん。
昨日はありがとうございました。
タムタラは彼女の狂気とあの頭のサイズに合う身体を考えると色々突っ込みたい場面が色々ある、色んな意味でハードなダンジョンでした。でも楽しかった。CFだと、滅茶苦茶手が震えるのですが昨日はとてもリラックスして遊ぶことができました。あるくさんにも、どうもありがとうです。ええ、またどこかへ行きましょう

Nanarota Peperota

Ultima (Gaia)

実はサーチの仕方よくわかってなくて、どうやって一瞬で目の前にフレンドが現れるのか、未だにわかってない…。人探しのときのプレイヤーサーチはなんとなくわかるけど💧
今度、教えてほしい…😢

Yuzuru Nyaon

Yojimbo (Gaia)

ななろたさん。
自分もサーチのしかたが未だに分かりませんので仲間です
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数