キャラクター

キャラクター

Tsukino Hoshina

Masamune (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 1

一目惚れの瞬間

公開
出会った刹那、抗いがたいインスピレーションが降臨なされる。
わたしには数年に一度、そんな一目惚れの瞬間が訪れる。思い返すに、ここしばらくでは3つの機会に恵まれた。


FF11がそうであった。
確か拡張パッケージの紹介記事だったろうか、白魔道士殿がアーティファクト装備を召しておられた。

ヒーラーアタイア
http://wiki.ffo.jp/html/111.html

ああ、可愛い、素敵。
FF11ではこんな服を着られるのかと感服したのが、FF11との馴れ初めだ。
結果は、日記へしたためたように必ずしも幸せなものではなかったが、アーティファクトを着るという大願は成就できた。


次なるは、Splatoon。
発売日、たまたま家電量販店で手に取ったフライヤー。
描かれた、イカちゃんに心奪われた。まさか烏賊に恋しようとは。人生何があるか分からぬ。


最後を飾るのは、そう、我らがFF14。
わたしは14円キャンペーン組だが、さすがに14円だからというだけで遊んでみようと思うほど暇ではない。
そう、わたしは、またも一目惚れしてしまった。白魔道士のアーティファクト装備に。

わたしの愛してやまない、クレリック装備。



白と臙脂の艶やかなコントラスト。花弁をモチーフにした、アールヌーヴォー然とした意匠。
ああ、このボレロの愛らしさよ。胸元のリボン、フードのモコモコ具合。
スカートの、まるっとしたアウトライン、ブーツも映える。

さながら、洋の巫女といったところか。
完璧すぎる。貴殿を完璧大臣に任命しよう。



見逃しがちだが、この鳥さんも注目のポイントだ。
カーバンクル殿欲しさで、召喚士に従事なさる貴兄淑女がおられるように、この鳥さんを目当てに白魔道士を志しても良いくらいだ。


だが、なぜだ。
かように見目麗しいクレリック装備だが、着用している白魔道士殿が絶滅危惧種なのだ。
FF14を始めてこのかた、わたしの他には、ただの1度しかお目にかかったことがない。クリスタルタワーお百度参りで遭遇したのみだ。

わたし以外のクレリック装備が表示されない、システム障害でもあるのか。
わたしの感性に障害がある恐れもあるが、それはないと信じたい。
コメント(1)

Mako Ruru'

Masamune (Mana)

えっ!
鳥さんがいる!
可愛い🦢💕

夜帰ったらチェックします😆
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数