キャラクター

キャラクター

Mare Chantrapa

the Final Fish

Ultima [Gaia]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

対象キャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 2

今更ながら、お店巡りの魅力を知りました

公開
わたしはユーザーイベントが好きです。

エオルゼアに降り立って間もない頃、偶然PT募集宣伝で見かけた「えおるぜあ落語」を見に行った時、あたかも本当に目の前で落語家がやっているかのような所作に感動して、この世界はこんなにもリアルが感じられて没入感が味わえるんだなと驚いたものです。
(白姫亭くくり師匠による落語でした。余談ですが分かる人向けにいうと、上記の所作とは”かみしもを切る”というやつだそうです)

それ以来、他にもエモートやバトルエフェクトを活用した演劇とか演奏を見に行ったり、フリーマーケットを兼ねたお祭り的なイベントで賑わいを眺めたり。
オフラインゲームでは決して味わえない、本物の「生きたファンタジー世界」を楽しめるので、ユザイベはわたしにとってFF14でとても大切なものです。

---------------------------------------------------------------------------------------

しかし、そんなわたしがこの3年間で一度も手を出せていなかったジャンルがあります。
それが「お店」です。
お店といってもいろんな種類がありますが、ここでは装備食事等のアイテムをギルで実際に販売する類のお店ではなく、喫茶店、カフェ、居酒屋といった、ユーザーがまったり過ごしたり、雑談したりするタイプのお店についてお話します。

上記のようにFF14を楽しんでいるわたしなので、普通に考えたらそういったお店巡りするのは、深い没入感を味わえるから、自分にとってぴったりな遊び方のはず。
そんなお店に3年間入ったことがなかったのは……コミュ障だからですw
お話したり、雰囲気楽しみたい気持ちはあっても、うまくできるかなとか、意図せず空気壊しちゃったりしたら申し訳ないな……とか、持ち前のネガティブ星人が発動していました。

不思議なことに、でもありがたいことに、そんなわたしにもフレがいます。
でもどうやって仲良くなったのか……記憶をたどる。
一番最初はぼっちで遊んでいたけど、ある日突然声をかけられ、初めてのフレができた。
その人はコミュニティを持っていたので、そのたまり場へ遊びに行き、その場にいた他の人ともフレに。
向こうからフレ申請をもらうこともあれば、時にはちょっぴり勇気を出して自分から申請してみたりも。
振り返ってみると、最初のフレがいなかったら、きっと今でも一人で14を遊んでいただろうなと、自分の受け身な性格を認識しました。

-------------------------------------------------------------------------------

最近は黄金前のナギ節も極まってるので、フレもあまりログインしていないし、特に深夜は顕著で文字通り0人状態な日も珍しくないです。
各都市の広場でぼーっとしながら人を眺めてると、多少は気が紛れるけど、やはりどこかさみしい気持ちに。
そんな折に、ふとPT募集にあったお店宣伝の募集を見かけて、心が動きました。
「行ってみたいな」
ただ、先にも書いたように、自分はコミュ障。
頭の中で、ありえそうな会話を事前にシミュレーション。
他の人のお店初体験系のロドスト日記を読んで予習(?)
面接にでも行くの?って今思い返すと笑っちゃうけど、そのときは緊張でそれどころじゃなかった。

緊張はしたけど、でも最初にできたフレが昔言っていたことを思い出す。
「自分も人見知りだけど、フレ欲しいから勇気出して声かけてみてる」と。
その言葉を思い出すと、まさに今、勇気を出して自分から動いてみるべき時なんだなと思い、なんとか最初のお店に入ることに成功しました。

---------------------------------------------------------------------------------

最初に入ったお店は、ロスガルが店長さんの料理屋さん。
そのお店を選んだ理由は……ロスガルが店長さんだから……w
ロスガル好きなんだけど、フレには現在ロスガルの人も、かつてそうだった人もいないので、ロスガルを堪能したくてつい……。

先人の記録によれば、お店にはそれぞれの雰囲気があり、まったりする系だったり賑やか系だったりあるそうですが、こちらはおそらくまったりする系……かな?
最初は様子見しつつも、店長さんにわたしがロスガル好きであることとか色々お話したり。
夜が更けてきてお客さんも入れ替わってくると、おしゃべりが好きそうな方が来店。
その方は常連さんらしく、店長さんに竜詩クリアを祝ったり、わたしにも話しかけてくださったりとか。
当たり前といえば当たり前だけど、同じ店でもその時のお客さんによって空気が違うものですね。
何にせよ、店長さんもお客さんもいい人で、楽しい時間を過ごせました。
言葉にするのが難しい、心がほっこりした満足感を得て、今夜はこれで就寝……しませんでした!

----------------------------------------------------------------------------------

最初に入ったお店がいいお店だったから、わたしの中から未知への恐怖感が消え去りました。
なので一軒行っただけで満足はせず、どこかもう一軒行きたくなりました。
時刻は2時を回っていて、そろそろ閉店という店も多かった中、3時まで営業のお店を発見。
ここなら今からでもゆっくりできるでしょう……と、2店目なのでさっきよりは心軽やかに入店。

M宅2Fをフルに使ってるのもあって、店内は広いし、座席も結構あるけどそこそこ埋まっていて、夜遅いけどかなり賑やかでした。
こちらは店長さんが雑談好きのようで、入店した直後からYell含めた会話が聞こえてきたので、ひとまず空いてたカウンターに腰掛け、話の続きに耳を傾ける。

すると店長さんから声をかけられました。
まず名前の読みとか。ちなみにMare←これ、そのままローマ字読みで「まれ」と読みます。
そこからわたしが付けてる称号とか、サーチコメに書いてある内容からヌシ釣りとかハウジングの話になったりとか。
要するに、店長さんが雑談好きなのもそうですが、はじめましての人が肩身狭い思いをしないようにしてくれてる優しさが感じられて、すごくいいな……!と、その日ニ度目のほっこりを感じました。
常連さんもいい人たちで居心地が良く、翌日も募集出されてたのでまた行ってみたりしました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

お店巡り……と呼ぶにはまだまだ駆け出し(?)なのですが、勇気出してみて本当によかったと思うし、それが自分にあったお店でよかったと思います。

あと、お店に2つお邪魔してみて気付いたことですが、もし雑談、交流目当ての場合は、サーチコメはしっかり書いたほうがいいなということ。
上では省略しましたが、2店目だけでなく、1店目でも常連さんに話の種として、称号やサーチコメにふていただけました。

わたしはこの世界で生きる冒険者たちに興味があるので、例えばルレなんかで初見さん待ちの時間に、PTメンバーのサーチコメとかアドプレ見たりして楽しんだりします。
そう思うと、初対面でも読み取れる情報って自然と見たくなるものだなって理解できるし、ちゃんと書いておいて損はないなと思いました。
(でもネタ系なサーチコメも楽しいから迷うよね。たまたま最近真面目な内容にしてただけで、普段はネタ系にしてることも多いです)

楽しさのあまり、最近は寝不足が加速してるので、お酒と同じで程よいペースを少しずつ見つけて楽しんでいきたいです。
コメント(2)

Kaigetsu Namioi

Carbuncle [Elemental]

えぇ話や……

Mare Chantrapa

Ultima [Gaia]

Kaigetsuさん

ほんと温かい世界です……!
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数