キャラクター

キャラクター

Bismarco- Soyer

Alexander [Gaia]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

対象キャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 1

バハ零式侵攻1を攻略しよう! ①MTの危機

公開
 こんにちは! あっという間にすぐ死ねる、零式ラフレシアのお時間です!
 ぐっちゃぐちゃになりがちなこの1層は、ノーマルでもあんまり人気ないですよね。でも私は好きです。タンクおすすめです。むずいけど。ヒラはMP切らさないゲーム。DPSはおおおお落ち着くんだ。
 ノーマルよりも難しいのはまあそうなんですが、部分的には楽なところもあります(本当に?)。
 特徴としては、とにかく、見るところが多いです。特に後半がやばいです。目が慣れるまで、どんどんトライしましょう! 1トライあたりの時間は短いので、回数こなせます! そして、90分頑張るととても疲れます。集中力は有限なんだよ! さっそく見ていきましょう!



■前半

 ノーマルではp1p2が前半で、リーフストームからのp3が、いわゆる後半でした。ブライテッドブーケやヴィシドエミッションがp2から始まる、という。
 それに対して零式は、p1から全開です。開始11秒ほどでブーケが来ます。
 なので、前半でのフェーズ移行は無く、65%でリーフストームが来て後半に移行します。



 まずは、この前半戦の安定を目指しましょう。かなり凶悪です。


◯ダメージ

 総じて、痛いです。
 慣れないうちは、捕食でラフレシアにバフがついて放出で一気に崩壊しがちです。
 MTへのブラッディカレスやAAが痛いのはもちろん、ソーンウィップやバルブのDoTもかなりの脅威です。PHはしっかり戻すことと、全員、範囲ヒールが届く距離内になるべくいるようにしましょう。


◯ソーンウィップ

 ついたソーンを一定距離伸ばさないと切れない仕様なので、お互い離れた同士でソーンがつくと、フィールドのかなり端まで行かないと切れなかったり、最悪、切ること自体できなかったりします。MT以外は全員、なるべくラフレシアのお尻に集まっておくようにしましょう。


◯バルブ

 外周寄り8方向と中央の計9か所のうち、3か所に同時に湧きます。



 そして、ラフレシアと距離が近いと、黄色い線で繋がって、ラフレシアにもバルブにも被ダメ減少バフがつきます。
 ラフレシアをまず中央に置くのはノーマルと一緒ですが、バルブが真下に湧いた場合、零式ではこのバフがつくせいで処せません。零式では実質不可能です。MTはすぐに、ラフレシアを外周まで目一杯引っ張りましょう。そのくらいでやっと、線が消えます。

 MTからだと、いまいち視界がよろしくなくて、バルブがどこに湧いたか見づらいです。
 そこで、ひと工夫。
 湧いたバルブは、ナビマップに赤い点で表示されます。それが3つ見えたら、中央には湧いてません。2つしか見えなかったら、中央に湧いてます。これ、かなりおすすめです。
 私はさらに、北固定を解除してました。この層はどっちが北とか関係なく、自分とラフレシアとバルブの相対位置が重要です。ぜひお試しください。

 バルブ1回目に中央湧きが出た場合、2回目は外周際で迎えることになります。その時の湧き位置によっては、かなり大きく移動する場面が出てきます。
 そして、湧いて数秒後にブラッディカレスが来ます。タンクはこれにDPSヒラを巻き込まないよう、DPSヒラは巻き込まれないよう、タンク位置とラフレシアの向きに注意です。

 どうにもならないバルブの湧き位置になることも、しばしばです。そんな時は、いさぎよくワイプしましょう。


◯捕食(大食い)

 黄色マーカーがついた人に向かって吸い込み→捕食→放出の流れはノーマルと一緒ですが、零式では、捕食が円範囲です。



 まず、黄色マーカーですが、ソーンがついてから1拍おいてつきます。対象はDPSヒラです。慌てず、黄色がつくのを待ってから、↑の図のようにT字形を意識してソーンを切りにいきましょう。
 MTはあらかじめ、ソーン切りと捕食回避がしやすいように、バルブの湧いた位置に合わせてラフレシアの位置や向きを調整しておきます。

 黄色さんは、吸い込まれないために、伸びきってないバルブに乗るかアムレン堅実魔でしのぎますが、零式のバルブはかなり痛いので、アムレン堅実魔をおすすめします。
 慣れてくると、前半は捕食は2回で終わります。リキャストが戻らないので、アムレン堅実魔を使えるのは1回だけですが、1人に2回連続で黄色マーカーがつく確率は約2.7%なので大丈夫です?(たまによくある)
 あと、アムレン堅実魔を入れても、ラフレシアに近いと捕食されてしまいます。十分距離を取りましょう。

 そして、他のDPSヒラとSTは、捕食のモーションが始まるまでは、ラフレシアと黄色さんから十分に距離を取っておきます。

 そして問題は、MTです。
 ノーマルでの捕食は黄色マーカーへ向かっての前方範囲なので、MTはそんなに動かなくてよくて、他の人もMT側に行けば回避できました。
 が、零式では、MTもラフレシアから離れないと捕食されてしまいます。
 ただ、吸い込みに入るまでは、ラフレシアがMTにくっついてきて離れられません。
 ということはつまり、吸い込みが始まれば、MTはラフレシアから離れられるということです。
 タイミングは、黄色マーカーが消えた瞬間です。
 黄色マーカーが消えると、ラフレシアは黄色さんのいるほうに向きを変えて、吸い込みをします。
 ここから捕食の判定がなされるまでの数秒の間に、MTはラフレシアから離れます。
 ポイントは、黄色マーカーを見失わないことです。
 しっかり凝視して、消えた瞬間にスタートです。スプリントを入れておくと、なおいいです。

 もし捕食されてしまった場合、放出の時に左スティックを入れておくと、その方向に吐き出されます。


◯ブラッディカレス

 ヘイト1位への詠唱・予兆なし前方範囲の強攻撃で、被ダメアップのデバフがつきます。
 前半では、捕食1サイクル中に2回来ます。放出の詠唱中に挑発して、2スタックでスイッチします。代わったほうのタンクが、詠唱が終わるまでにリプライザルも入れます。

 慣れないうちは、MTは捕食されちゃうと思います。
 そしてSTは、挑発はしても、リプライザルが間に合わなかったりします。
 次第に、タイミングや間合いがわかってきます。楽しいですよ!


◯ヴィシドエミッション

 ハチミツデバフ付与です。これ自体のダメージが痛いです。
 そして、すぐにハチが湧きます。ノーマルよりも早いです。
 もしハチミツついた人が死ぬと、すぐに他の人にヴィシドエミッションが行って、ハチも湧きます。
 このヴィシドエミッションとハチ湧きはセットなようです。ハチミツさんが死ぬ=ハチ追加です。やばい!

 ただ、このギミックも、慣れてくると1回で済むので、ハチミツついた人は確実にわざと捕食されてハチミツデバフを解除しましょう。


◯ブライテッドブーケ

 詠唱が始まったら、5割くらいまでにタゲを切って立ち止まっておきます。
 この5割くらいまでの間なら、ヒラキャスは詠唱を始めちゃってても、タゲだけ切れば大丈夫です。詠唱したアクションは発動しますがセーフです。詠唱を中断しようと慌てて動いたりすると、逆にアウト判定をもらっちゃいます。
 そして、ブーケの詠唱バーが消えたらもう動いていので、うまくやると、GCDを止めずに回避できます!



 初めは本当に、あっという間に全滅します。
 でも、繰り返しトライしていくうちに、だんだん長生きできるようになり、それだけどんどんラフレシアを削れるようになり、ハチ処理も早くなって、フェーズ移行の65%が見えきます。この上達していく過程をすごく実感できるのが、ラフレシアの楽しいところです。

 さて、今回はここまで、次回は後半戦についてお話します。
 この後半戦こそ、零式ラフレシアの本番です。やばいです。ヒラはMP切らさないゲーム。どうぞお楽しみに!





コメント(1)

Nora Francisca

Chocobo [Mana]

現在攻略中なのですが、1~3まで拝見しました。
めちゃくちゃ濃い情報ありがとうございます。参考にさせていただきます!
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数