キャラクター

キャラクター

  • 0

人生録書架『トラジティマリス』

公開
『記録:***-***-***-001』
『今回はハイデリンと呼ばれる世界に飛ばされた。女神マリシエルのきまぐれにも困ったものだ。』
『最初に見かけた竜人族に話しかけたら妙な顔をされた。
種族名に違いがあるようだ。念のため、対応表を作っておこう。』
『人間族……ヒューラン・ヒュム
エルフ族……エレゼン・エルフ
オーガ族……ルガディン・ガルジェント
ドワーフ族……ララフェル・ドワーフ
竜人族……アウラ・ドラン
獣人族(猫)……ミコッテ・ミステル
獣人族(兎)……ヴィエラ・ヴィース
獣人族(虎)……ロスガル・ロンゾ』
『……こんなところか。俺はミコッテ族かミステル族というものになるらしい。』
『主な調査地は原初世界だから、ミコッテ族の命名規則に従おうか。』
『そうだな……ル・エーゲン・ティア。こんなものでどうだろうか。』



【スタジオ・RPer向け店舗】
『人生録書架トラジティマリス』


【!】RPに使用する為の店舗設定になります。
一連の遊び方にご理解のある方のみ、ご覧下さい。



■設定
エオルゼアのどこかに存在する、人や土地などの記録ばかりが収められた小さな書架。
そこにある本は人によって隠れたり姿を現したりする。もしあなたが何かを求めてこの本棚を探っても、目当てのものは見つからないだろう。
人の害にも益にもなれぬ書架。ただそこにあった物語をあなたに教えるだけの書架。
それはまるで、役目を奪われたかの吟遊詩人のように。


■この施設について
『人生録書架トラジティマリス』はスタジオ・RP店舗として常時解放されています。
ご自由にSSを撮ったり、本を読んだり、情報を探したりなどのロールにご使用ください。静かで不思議な書架の雰囲気だけ守っていただけば幸いです。

不定期ですが『ミコッテ族?の吟遊詩人(R’egen Tia)』が滞在することがあります。
RP目的の方はスタジオ使用の方と区別するため「RPマーク」を付けて貰えると嬉しいです。
RPマークが付いていない方に話を振ることはありません。

『ハイデリンに住まう一般冒険者RP推奨』の店舗となります。
良識の範囲内で、あなたの冒険者のRPをお楽しみください。


■RP補材
▶ミコッテ族?の吟遊詩人について
クリックして表示クリックして隠す
https://character.rpxiv.com/u/cyancat/c/485
異世界から悪趣味な女神により送られてきた吟遊詩人。
愛想は良くないが、あなたに害は齎さない。
その代わり、益も齎さない。
端役ですらない舞台のナレーター、舞台装置、あるいは観客。


▶書架の本や資料について
クリックして表示クリックして隠す
人によって蔵書が違って見えるようだ。
異世界の、あるいはこの世界に住む人々や土地や施設の記録が物語として記録されている。
なぜか文字を識らずとも読むことができ、自らの問題に役に立つ資料や害を成す資料は決して見つからない。
机の周りに散らばっている書類を読めば詩人が異世界人であることが分かるだろう。本人は別に隠していないらしくいつでも読むことが出来る。


▶『デュナミスゲート』について
クリックして表示クリックして隠す
ステンドグラスに偽装された、謎の動力で動くゲート。
このゲートで過去や未来、異世界や宇宙空間などに一時的に移動できるらしい。
ただし歴史に干渉することは非常に難しく、ほぼ不可能だという。



■住所
Yojimbo鯖ミストヴィレッジ7区アパルトメント11号室
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数