キャラクター

キャラクター

Lylyna Lyna

Tiamat [Gaia]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

アドベンチャラープレートと心のメインジョブ

公開
※微妙に暗黒騎士のジョブクエストのネタバレしてるかもです

6.1が実装されてもメインも終わってない私のやることは特に変わりませんでした、こんにちはリナです。

とはいえ新しく実装されたアドベンチャラープレートは大変いいものだと思いましたね。。。!私が以前やっていたゲームでもこういった自己紹介カード的なモノはありましたけど、プレートのデザインやポートレートなど、ここまで細かくいじれることはなかったので、最初その出来ることの多さにちょっとびっくりしました。真面目に設定しようとしたらああでもないこうでもないとなって2-3時間軽く溶けましたので、これはある種のエンドコンテンツといってもいいのではないかと思いましたね^p^(ポートレート撮影をしていて「いいのが撮れた!」となってもあとで見返すと???????ってなったり)

そんなアドベンチャラープレートですが、設定するうえで私が地味に悩んだのが「お気に入りのジョブ」欄。私が勘違いしているだけかもしれませんが多分これはジョブごとにプレートを作るということはできないと思うので、必然どれか1つのジョブを選ばないといけないと思うんですよね。

私は一番よく使う、一番得意(私比)という意味ではメインジョブは学者になるはずなので、それで設定をしているのですが、一方でここまで色々なジョブを触る中で、決して上手ではないけど思い入れの強いジョブもいくつか出てきているので、学者は学者で愛はあるけど「お気に入り」という意味ならそっちを選んでもいいのではという思いもあって、そこが個人的には悩ましいところだったりします。

具体的にいえば私の場合、暗黒騎士と忍者がそれなんですけど、特に暗黒騎士に関しては私がよく触るジョブの中では断トツ下手ではあるんですけど思い入れという点では一番強いものがあったりなかったりしまして。当初は「闇属性!魔法剣士っぽい!!かっこいい!!!」という私の中の中学二年生の声に従うまま始めたものでペラッペラな志望動機()だったんですけど、ジョブクエストを進めるにつれて見捨てられた者を護るとかいう設定やそのストーリー自体に惹き込まれて、一時期転職を真剣に考えたこともありました(プレイヤースキルやばすぎて諦めましたが)

元より暗黒騎士のジョブクエストは評価が高いらしいので、お話の完成度が高くて好き、というのは勿論ですけど、私の場合は加えてその内容に特に共感できるというか、勝手に自分と重ね合わせてしまう部分が大きくて、そこが大きな理由としてあったりするんですよね。

というわけで昔話なのですが私は以前プレイしていた別のオンラインゲームであるチーム(FC)のチームマスターを務めていて、就任の経緯は先代の引退からの繰り上げ、という成り行きで決して望んだものではありませんでしたが、一緒に遊べるチームの皆のことは本当に好きだったので、マスターの器ではないことは自覚しつつも、自分に出来ることは出来る限りやろうと一生懸命チームを運営していた(つもりな)んですね。

ただ誰が悪いというわけではなく、人が集まればそれだけチームの方向性で意見の食い違いや、それが発展してときには仲違いなんてことも出てくるわけでして、そんなときはチームの責任者として出張って色々調整して対応したり、、、ということもたくさんありました。それは勿論つらいことでしたが、一方で嫌々やっていたとかでは絶対になく、チームの皆が、そしてその中にいる誰よりも私がもっとゲームを楽しむために今は必要な苦しみだと思っていましたから、誰に強いられることもなく自分の意思でやっていたことでなにも後悔はないのですが、エオルゼアにやってきて上記のようなめちゃ軽い気持ちで暗黒騎士をはじめたらフレイくん(英雄の影身)に、「あれは僕の……君自身の悲鳴です。心の底から憐れんで、慈しんでほしかったけれど……もう、時間切れだ。」とかいわれてあまつさえ、

「君に届かなかった悲鳴……僕の思いを…… 届けるんだ!」

って言われて剣を振るわれたときは正直泣きました()。そもそもエオルゼアにやってきたのも、そのゲームが過疎化してチーム維持も厳しくなり頭を抱えていた私へチムメンさんが「皆も掛け持ちしてるし息抜きに一緒にFFでもしませんか?」と誘われたのが真相で、私が普通の精神状態(?)なら「掛け持ちしたら本業が疎かになるし。。。」って絶対断っているところなんですけどそれを受け入れるあたり当時は相当に心が弱っていたので、(自分自身望んでしていたことなので)誰かに労わって欲しかった訳ではないし、チームやメンバーの皆に不満がある訳でも決してないのですが、チームマスターであるが故の苦しみをフレイくんが代弁し労わってくれた気がしたのがなんだかとても嬉しかったんですよね^p^

だから私はメイン学者の熱烈な暗黒騎士推しです(謎)。そしてどうしてこんな日記を書くのかというと、その別ゲーのチームにいらっしゃるとあるメンバーさんが昔、自分ではほとんどやらないジョブをメインジョブ扱いして他の皆に詰められたときに「心のメインジョブなので!」とか言い出してその思いを語っていたのを、今回のアドベンチャラープレート編集時に思い出し、そうやって特定のジョブへの思い入れを誰かに熱く語ればそのジョブも「心のメインジョブ」としてメインジョブ扱いすることができるという厚かま、、、もとい都合のい、、、もとい親切な制度があったなぁ()となったので、私も暗黒騎士という心のメインジョブを得るべく、こうして長々と語ってみた次第だったりします。

今回は暗黒騎士でしたけど先述の通り学者は学者で私なりに愛はありますので、今後も暗黒騎士が学者を食うことはないと思いますけど、そうやって闇に控えているのはある意味暗黒騎士らしいともいえるので、プレート上は学者だけど称号には「the Boundless Dark」をつけながら、今度はこちらでも護るべきものがないか探してみるつもりです。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数