キャラクター

キャラクター

Dark Knight

Kagerou Ainsworth

Masamune [Mana]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

割と自分向けのレベリングID覚え書き 暁月編

公開
6.0走り終えたので。嘘みたいだろ……まだ90IDも色々あるんだぜ……
いつも通り、FF14予習室さんといまさら攻略FF14さんを参考にしています。
81IDが一番キツかった(個人の感想です)

────

ゾットの塔
1ボス:「マヌシャ・バイオ」はタンクへの強攻撃+「毒」デバフの付与(エスナ可能)。
「ドゥルパド」はタンク以外の3人を狙ったDoTデバフ付きの攻撃。
「マヌシャ・ブリザガ」はボス中心の12方向への扇状範囲攻撃、予兆を見て避ける。うっかり踏みがち(2敗)
「マヌシャ・ファイガ」はボスの周囲が安全地帯の範囲攻撃。
「マヌシャ・サンダガ」はボス中心の円範囲攻撃、その後ボスの前後左右へ円範囲攻撃が順番に発動していく(予兆は見えるので安心)。
「マヌシャ・バイオガ」はボスからフィールドの広い方へ180度の範囲攻撃。この技の存在があるので、常にボスにある程度近付いておいた方が良さそう。
「魔力操作:○○」(ファイガとかブリザガとか……)はフィールドに光るオブジェクトが出現するが、ボスから放たれた赤黒い玉がオブジェクトに到達すると技が放たれる(たとえば「魔力操作:ファイガ」なら、オブジェクトの周囲が安全地帯の範囲攻撃が発生する)。ボスから離れた所で発動する時間差攻撃、という感じ。
後半は魔力操作2箇所とボス本体の攻撃が合わさってとにかく激しい。基本的にはファイガとバイオガの位置を意識しておくといいらしいが、正直少しは当たってもしょうがないと思う。
フィールド中央に立っておくと予兆を見てからでも間に合いやすいのでオススメ、らしい(FF14予習室さんから)。

2ボス:「イシトヴァシッディ」はタンクへの強攻撃。
「プラプティシッディ」は味方1人を狙った直線範囲攻撃。人数分(計4回)続けて行う。これ単体では特筆すべき点はない。
「マヌシャ・バーサク」で赤黒い玉が出現するが、これの範囲攻撃に当たると「バーサク」のデバフが付き行動不能になってしまう(勝手にボスを殴るようになり、この技の後の範囲攻撃を避けられなくなる)。輪を描くように玉が5個出現するが、1箇所玉がない(間隔が広い)部分があるのでそこに逃げ込む。
「プラカーミャシッディ」はボス中心の円範囲攻撃。うっかり当たらないよう注意。
「マヌシャ・ストップ」は一定時間後にこちらを「時間停止」状態にしてくる技。時間停止している味方に向かって「プラプティシッディ」を行うが、これは回避不可。味方を巻き込まないようにバラバラの方向に立っておく。ギミックミスしてるから被弾しちゃってるんだと思い込んでいた。
「マヌシャ・コンフュ」で自分以外のものがドグに見えるデバフが付き、少ししてから6体のドグが出現するが、本物を見つけてそちらの方に逃げなければいけない(マヌシャ・バーサクの玉が偽物のドグに見えており、本物を見抜いてそちらのフィールド端に逃げないと、マヌシャ・バーサクに被弾してしまう、という感じのギミック)。偽物は色々踊っているが、本物は静止している。

大ボス:3体出現するが、「マグ」から倒す(蘇生技を使用してくるので。厄介)。
「サンサーラ」は全体攻撃。
デルタ・ブリザガ、デルタ・サンダガ、デルタ・ファイガなどの技や、1ボス2ボスで出てきた技も使用してくるが、表示された予兆をひたすら避け続ける(身も蓋もない)。
とにかく攻撃が激しいが、「予兆を避ける」に尽きる。ドーナツ範囲と味方を狙った範囲攻撃のマーカーが同時に来る時があるが、ドーナツ範囲の安全地帯に移動し、その攻撃が発動してから散開する。


バブイルの塔
スタート後の道中:初めは電車の上で戦い、そのまま進んで牢屋のような場所に出たら右手側へ進む(初見の時分からんかった)。

1ボス:
「グラウンドパンチ」は前方への直線範囲攻撃。振り向いてから使う。
「超電磁ローリングラリアット」はボス中心の円範囲攻撃+マグネットのギミック。ボスと自分のマークが同じなら反発するので近付き、マークが違うなら引き寄せられるので離れる。
「超電磁グラウンドパンチ」はフィールド北からの直線範囲攻撃だが、予兆に+か-のマークが表示されているのでそれを確認し、上と同様に対処する。
「招雷」で雷の玉が出現するが、玉を中心に円範囲攻撃を放つので玉から離れておく。

2ボス:「火力制圧」は全体攻撃。
「水責め」で「呼吸困難」のデバフが付き始めるが、フィールドの緑に光っている床の上に乗ると「トード」状態になり、呼吸困難デバフを回避できる。もう一度床の中に入ると元に戻る。
「魔導チャクラム」はフィールド全域が範囲予兆に覆われてしまうが、紫に光っている床の上に乗ると「ミニマム」状態になり、攻撃を回避できる。
「魔導爆弾」で黒い鉄球のようなものが降ってくるが、爆弾を中心に十字範囲攻撃を放つ。

2ボス後の道中:天井から降ってくる手のようなものが定期的に円範囲攻撃を放つので、なるべく通路に引っ張って戦いたい。

大ボス:「メガグラビトン」は全体攻撃。
「異形の楔」で楔が出現し、その後「ファントムペイン」で楔同士を繋ぐ線の内側へと範囲攻撃が行われる。フィールドの角に楔が無い場所が必ず安全地帯になる、らしい(いまさら攻略FF14さんから)。
「メガグラビトン」で黒いモヤモヤが出現し線で繋がれるが、線の形が変わるまでモヤモヤから離れる。結構遠くまでいかないといけないので注意。
「バウンドレスペイン」は味方全員を中央に引き寄せた後、中央へ円範囲の連続攻撃を行う。攻撃が始まったらすぐにその場から離れること。
・違うフィールドに飛ばされた後
「オブリビオンクロウ」には2種類ある。
1つ目→フィールドの左右端に円範囲攻撃→跡地に2回に分けて爪が出現し、その後「チャーネルクロウ」で爪が出現した順に前方へと直線範囲攻撃を行う。
2つ目→味方2人を狙った追尾する円範囲攻撃。黄色いマークが付くのでフィールド端で一旦待機し、予兆が出現したら真っ直ぐ走って逃げ続ける。
「カオティック・ディメンション」という全体攻撃を複数回放ち、元のフィールドへと復帰する。
復帰後は「ペインエラプション」という技が増えている。ピンクのマーカーが付くので、重ねて受けないように散開する(いつもの)。


ヴァナスパティ
1ボス:「絶望の叫び」は全体攻撃、「哀訴」はタンクへの強攻撃。
「有口無行」でフィールド5箇所に口が出現する(怖い)言葉を発している口から円範囲攻撃が放たれるが、無言の口が2つあるのでそのそばが安全地帯。技名を見て「あんだって? 有言実行じゃない……でも不言実行でもないし……」って思いながらとりあえず喋ってない口の上に行ってた。
「穢れた右手」「穢れた左手」はそれぞれボスの右側、左側への範囲攻撃。上記の技と同時に使ってくる場合がある(その場合、「有口無行」の安全地帯が1つ潰れるので注意)。
「自失の叫び」で「心神喪失」デバフが付き、思うように動けなくなる。気合で何とかする(は?)
赤っぽいマーカーが付いたら重ならないように散開する。いつもの。

2ボス:「絶望の狂乱」は全体攻撃(この攻撃でフィールド外周がダメージエリアに変化する)。「打ち壊し」はタンクへの強攻撃。
「水牢弾」で水玉が6つ出現する。後述のギミックで当たらないようにしたり、逆に水玉の中に入ったりする。
「属性吸収」でボスが水か炎のどちらかを吸収し、その属性に応じた「属性放出」を行う(属性放出には2種類あるよ、って感じ)。
水属性だった場合はフィールド中央からの吹き飛ばし攻撃なので吹き飛ばされた後水玉に当たらないようにし、炎属性の場合は攻撃が発動する前に水玉に入る。最初なんでこうなるのか全然分からなかったけど、水玉に入った時のバフデバフを見てやっと理解した。
「吹き飛ばしがあるなら水玉に当たらないようにしながら中央付近で受ける、吹き飛ばしがないなら水玉に入って受ける」という感じ。

大ボス:「絶望の炎」は全体攻撃、「噛みつき」はタンクへの強攻撃。
「地脈暴走」でフィールドが赤っぽい○と青っぽい▽のエリアに分けられるが、画面に大きく表示されたマークに応じてエリア上にクッソ痛いらしい範囲攻撃が発生する(○が大きく表示されていたら○のエリアに範囲攻撃が発生する、という感じ)。
「流星招雷」には3種類あるが、単体で見ればそんなにややこしくない(他のギミックと同時に来るからややこしくなる、という感じ)。
円範囲攻撃に狙われているマーカーが付いたら重ならないように散開し、吹き飛ばし攻撃なら「地脈暴走」の安全地帯に吹き飛ばされるように調整し、画面外から隕石が降ってくるタイプは……石が飛んでこない列に逃げる(雑)。割とシンプルだが、複数箇所への円範囲攻撃も同時に来るのでいやらしい。
吹き飛ばし+円範囲マーカーが同時に来る場合もあるが、吹き飛ばされた先で散開すれば大丈夫(円範囲攻撃の発動は割と遅い)。必ず円範囲攻撃が発動してから接近技を使うようにしよう!(範囲が重なってヒーラーを殺してしまったタンクより)
また、時々ボスが東を向いてめんどくさいことこの上ないので、最初から東に向けていた方が良いかもしれない。


ヒュペルボレア造物院
1ボス:「ブリジッドストンプ」は全体攻撃、「スカルダッシャー」はタンクへの強攻撃。
「フロストバイト・アンドシーク」でボスの姿が消えるが、足跡を辿ればボスの位置が分かる。2回目以降は少しややこしくなるが、わざわざ足跡を辿らずとも5箇所の穴的な場所に「入る足跡」だけしかない場所を見つければいい。でも正直何言ってるか分かんないと思う。この後ボスはフィールド中央に向かって180度の範囲攻撃を行うので、フィールドの外側で待機しておく。ここ、この暇な時間でソウルソウを詠唱できるのでテンション上がった。
「アイシングロア」で氷柱が出現し、「フリジッドストンプ」で全体攻撃と共に氷柱が直線範囲攻撃を放つが、予兆を見てからでも避けられる。

2ボス:「インティミデーション」は全体攻撃、「スクラッチ」はタンクへの強攻撃。
「インヘイル」で「ラドンロードが頭部へエーテルを蓄積している……!」のアナウンスが表示され、その後の「パイリックブレス」で攻撃が行われる。ボスには頭が3つあり、どの頭が光っているかに応じて攻撃範囲が変わる。文章だとやはりややこしくなりそうなので画像参照。

この頭が光ったらここが攻撃範囲になるよ、というのを色分けしたんだけど余計分かりにくくなった気がする。真ん中の頭は前方120度、左の頭は左側120度、右の頭は右側120度だぜ! という画像です。
火の玉が出現したら、一定時間後に十字範囲攻撃が放たれる。一応気を付けておく(誘導の必要は無い)。

大ボス:「トリスメギストス」は全体攻撃、「トゥルー・トルネド」はタンクへの強攻撃(範囲攻撃)。
「ヘルメチカ」で緑の壁っぽいものがフィールド外周に出現するが、これは前方へと直線範囲攻撃を行う。基本的には壁の前に立たないようにして避ける。
「メテオ」の後の「ヘルメチカ」は緑の壁が2回に分けて4つずつ(例えば北に4つ、西に4つみたいな感じで)出現する。一見逃げ場が無いが、メテオで出現した光っていない岩の後ろに隠れて直線範囲攻撃を回避する。光っている岩を壁にしてしまうと2発目を避けられなくなるので注意。冷静に考えるとそんなに難しくないはずなんだけど、初見の時ここでワイプした。
「トゥルー・エアロ」は味方全員への直線範囲攻撃。1発目は避けられないので(重ねて当たらないようにしつつ)そのまま受け、2発目は予兆を見て避ける。
書くまでもないかもしれないが、「トゥルー・ブレイブ」はインタージェクトヘッドグレイズで止める。ちなみに、発動するとボスに「与ダメージ上昇」のバフが付くらしい。
「クアドラプル」後の「ヘルメチカ」は4回連続で発動する(時計回りか反時計回りの順番で壁が出てくるんだって)。出てきた順番を覚えて範囲攻撃を避ける。
「トゥルー・エアロラ」でピンクのマーカーが付いたら散開して受ける。いつもの。


アイティオン星晶鏡
1ボス:「フラストレーション」は全体攻撃、「アグライアバイト」はタンクへの強攻撃。
「アグライアクライム」はボスの触手が光っている方へ90度の扇状範囲攻撃。
「アグライアショット」は出てきた範囲を避けるだけ……だが、しばらくした後に外周のエーテル弾から2回目の攻撃が放たれる。予兆の表示される時間が短いので注意(場所は変わらないので、1回目を避けた場所から動かずにいる、って感じでもいい)。後半、「アグライアクライム」と同時に来る場合があるので注意。

2ボス:「タルタロスインパクト」は全体攻撃、「タルタロスアンヴィル」はタンクへの強攻撃。
「シールドスキュアー」は一見どこに逃げればいいか分からないが、詠唱開始から少しするとフィールド4箇所にあるクリスタルのうち2つが壊れ、逃げ場ができるのでそこに逃げ込む……という感じ。どのクリスタルが壊れるかはゲージの減り具合やクリスタルの色で判断できる(黒っぽいクリスタルが壊れる)。
「榴散弾」で青いマーカーが地面に出現するが、マーカーの移動先でいくつか円範囲攻撃が発生する。まあまあ広い。ざっくりエリアの4分の1くらいの広さはあるので、北東、南西にマーカーが移動したら北西or南東に逃げるようにするとか、そんな感じのギミック。
後半の「シールドスキュアー」では上記のマーカーギミックも追加される。マーカーの付いていない方向の逃げ場に逃げ込むって感じ。

大ボス:「幕間の風狂」は全体攻撃、「フォルテダーク」はタンクへの強攻撃。
「フォルテサンダガ」はエリア中央からの距離減衰攻撃の後、4方向への扇状範囲攻撃が2回に分けて発動する。白い光っぽいエフェクトが外周へと広がった場所から先に攻撃が発動するので、光の進みが遅い場所で一旦待機し、1回目の攻撃が発動したらそっちに逃げる……って感じ(シンプルなはずなんだが説明が難しい)。
「ストロペー」で紫の紋様が出現し、「アンティストロペー」で紋様が起き上がって直線範囲攻撃を行う。紋様の前後に攻撃が広がる……みたいなイメージ。
「レフト・フォルテファイガ」「ライト・フォルテファイガ」はそれぞれボスから見て左側半分、右側半分への範囲攻撃。ボスの向きのせいでややこしいが、文字通りの方向に避ければ大丈夫らしい(いまさら攻略FF14さんから)。ライトなら右側って感じ。
「終幕の熱狂」は途中からフィールド中央に出現する氷の後ろに隠れて回避する。ここめっちゃ胸が熱くなった。詠唱中に円範囲攻撃が何度か発生するので予兆に注意。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数