キャラクター

キャラクター

  • 0

まだまだ考えることは多い

公開
昨日も、CWLSのメンバーにお付き合いいただいてレベルレ行ってました。

今回のメンバーは、
あったかな回復魔法で包み込んでくれる、期間限定ルガディン男(…ですよね?)のティーさん。
鋭い赤魔法が冴え渡る、とても育成途中とは思えない凄腕ララフェル女子のスフレさん。
豪快に斧を取り回し、あっという間に魔物を1ヶ所にまとめあげてくれるドギさん。
でした!

初回で教わった行く先の制限をかけて、レベルレ開始。
今の状態だと、育成途中のスフレさんが基準になるので、出現するダンジョンはいちばん難しいので《教皇庁突入》だとティーさんが教えてくださいました。
…自分でお誘いしたにも関わらずビビっていたからですね、すみません…( ̄▽ ̄;)

《教皇庁》か…(´;ω;`)
あそこ出たら嫌だなぁ…三度はあそこの壁も床も見たくない、と思ってるんだけどなぁ…(理由は皆さんお察しいただけるかと)
※実は、初めて連れ出してもらったレベルレでも此処にぶち当たってしまってます…あの時も凹んだというのに(涙)

しかし。
ダンジョン選定が明けて目に飛び込んできたのは、石造りの荘厳な壁がもうすぐ夕方になるという金色の光に照らし出されている光景。

………《教皇庁》じゃん!!?

フラグ立てちゃいましたね、とティーさん。
見事なまでの回収っぷりでございました! ぎゃん。

初回と前回(2度目)に行った時は、ガンブレイカー。しかも初回はソロ。
DPSで行くのは初めてです。
移動中に気を付けるべきは、タンクより先に走って『先釣り』をしてしまわないようにすること。…これについては、低スペPCによる足の遅さのおかげで絶対に有り得ない状態なので、心配はありません。むしろ、ドラゴンダイブの射程に入ったら即使って走る距離縮めて、突撃かまさないと攻撃の役に立たないくらいです…。

あと考えなければならないのは、ボス戦とかで突撃し過ぎないようにすること。
これ、現況いちばんの課題だと思ってます。与ダメージを稼ぐのに気を取られすぎて、AOEから逃れられずに床ペロしてることが多い…ので、時には引くこともしないとなぁ、と。

それから、敵を突っつく時の向き。背後か横かで威力が変わる攻撃があるので、それを覚えないといけない。

楽しいんですけども、考えることが多すぎる竜騎士です。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数