キャラクター

キャラクター

Panther Pzkpfw

Zeromus [Meteor]

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

対象キャラクターをフォローするには本人の承認が必要です。
フォロー申請をしますか?

  • 0

三十六計逃げるに如かず

公開
業務スーパーで買ってきた台湾カステラがめっちゃうめぇ

(関西の方言でこんばんはの意)

カレーをコトコト煮込んでいて時間があるので駄文を。

季節がらか、退職代行サービスなんかのニュースを見かけます。
私は幸運にも、ヤベェ職場とか上司にぶち当たったことはあまりないのですが、
唯一、本気でこれはヤベェと思って、スタコラサッサと逃げた上司がいます。

では、そのヤベェ上司の思い出をご紹介!


☆第一の思い出☆

上司「お前、タバコ吸わんのか?」

私「はい、僕は吸いません」

上司「なんで上司の俺がタバコ吸っとんのに、部下のお前が吸わへんねん。
  俺と同じタバコ吸え」

…え~と、なぜ上司が喫煙家だと、部下も吸わなければならないのでしょうか。
特に同じタバコ吸えって、自分のが無くなったら部下にたかるおつもりですか?


☆第二の思い出☆

上司「お前、酒は飲むんか?」

私「いえ、僕は下戸なので、まったく飲めません」

上司「酒も飲めん奴が仕事できるか。毎日飲んで鍛えろ」

…あの~、好き嫌いじゃなくて、私は体質的に飲めない(アルコール分解酵素がない)ので、
鍛えるとかそういう問題じゃないんです。
無理に飲んだら急性アルコール中毒でぶっ倒れます。


☆第三の思い出☆

上司「仕事終わったんか」

私「はい、今日の業務は終わりました」

上司「ほんなら、今から教祖様に会いに行こか」

私「は!?」

…これは流石にヤバイと思って、言い訳をして即座に帰宅し、
翌日、退職願を出して逃げました。


☆オマケの思い出☆

実は、その部署に同時期に配属されたのは私一人ではなく、
同い年の男性もいました。
彼は私と違ってまじめな性格だったので、私のようにトンズラしませんでした。

…それから数ヶ月後、彼のお母さまから、彼が心を病んで入院したと電話がありました。

皆様も、本気でヤベェと思ったら、逃げるのもアリですよ。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数