キャラクター

キャラクター

  • 0

2014年にデビューして若葉卒業したソロヒカセンからの新人向けアドバイス

公開
2014/01中旬くらいにソロでFF14をデビューして、2024/05中旬に6.5パッチクリアしました。もうすぐ6.0が来てしまうので自分の経験も役に立たなくなることがありそうですが、これから最新パッチに向けてFF14の世界を歩む新人ヒカセンに向けて主に新生・蒼天を対象にアドバイス形式で経験をまとめてみます。

前提

・ひたすらソロ(ソロFC持ち)
・ノーマルコンテンツのみプレイ
・Windows版
・最初ちょっとだけパッドで、今はキーマウ派(多機能マウス+左手デバイス)

優遇サーバーで始めよう


優遇サーバーでキャラクターを作ると、作成後90日はLv80(厳密にいえば最新パッチのLv上限-10か?)まで経験値が+100%(つまり2倍)されるボーナスがつきます。FF14には経験値ボーナスがいろいろありますが、この優遇サーバーボーナスは他すべてのボーナスを足した後で2倍されるようです。アーマリーボーナスやFC経験値II、アーゼマイヤリング、レストボーナスに食事ボーナスなどが入ると500%を超えたりします。あっという間にレベルが上がるので、新生攻略時点では余裕でLv60を超えて、紅蓮終盤ではボーナスがむしろ装備をどうすればいいか悩むくらいになります。

メインジョブだけであれば優遇サーバーがなくてもレベルは順調に上がるので何も問題はないのですが、優遇ボーナスが本領を発揮するのはサブジョブ育成です。サブジョブ育成定番の冒険者小隊によるID周回もこの優遇ボーナスのおかげでかなり周回数が削減されます。

とにかくメインストーリーを進めよう

FF14はメインストーリーを進めていくことで出来ることがどんどん増えていきます。そのため、最新パッチに追いつくまではひたすらメインストーリーを進めるのが、もっとも効率の良い進め方ということになりがちです。特に最初のパッチであるパッチ2.0(新生)はメインストーリーを進めることでいろいろな要素が解放されていくので、とにかくメインストーリーを進めましょう。ただし、クラスクエスト・ジョブクエストは報酬がもらえたり新スキルが覚えられるので、受けられるようになったらすぐ受けるようにしましょう。

例外として、必須級のサブクエストがいくつかあります。以下の2つはどのプレイヤーにも必要となるでしょう。

- 忘れられた攻略手帳
- 頼れる相棒 (マイチョコボ取得後)


他にもミラージュプリズム、ギルドリーヴ、ギルドオーダー、リテイナーベンチャーのそれぞれを開放するクエストあたりもやっておいて損はありません。

メインジョブで意識してレベル上げをする必要はない

優遇ボーナスが適用されていてメインジョブ一本で進めている場合、少なくとも最新パッチに到達するまではレベル上げを意識して行う必要はありません。メインストーリーを進めていれば、常時必要なレベル+5~+10あたりを維持できていると思います。ネットで調べるとレベリングの情報を見かけることがあるかもしれませんが、それらは基本的にサブジョブを育成している場合のものです。

そのため、メインジョブを絞って進めていれば ID周回も不要ですし、経験値目的でFATEに参加する必要もありません。討伐手帳も無理に全部やらず、移動中に見かけたら狩るくらいでよいでしょう。メインストーリー以外だと、コンテンツルーレットでレベリングが回せるようになったら1日1回だけやっておくようにすれば十分です。レベリングルーレット(通称レベルレ)はギルももらえるので、プレイできる時間があれば必ずやっておきましょう。

サブジョブ育成は5.0をクリアしてからがおすすめ

サブキャラ育成をしている方の日記を見ると、複数ジョブを並列して育成することで経験値を効率よく配分し、優遇ボーナスを利用して複数キャラをボーナスがなくなるLv80まで育てるという方法を挙げている方がいます。確かにその通りなのですが、初めてFF14をプレイする場合はあまりおすすめしません。FF14はジョブごとにスキル構成が異なり、操作方法も大きく異なってくるためです。まずはメインジョブを決めてLv80を目指し、その後アーマリーボーナスを生かしてサブジョブを育成するほうが、育成の手間は多少かかるものの、わかりやすい気がします。

ただ、どうしてもほかのジョブを育成したくなったりすることはあると思います。その場合はパッチ5.0クリア後(つまり5.1)から始めるのをお勧めします。5.0をクリアするとフライングマウントが解放されるためです。新生エリアは5.1になったらすぐに全エリアをマウント騎乗状態で飛ぶことができます(デフォルト設定だとマウントに乗ってジャンプすれば飛べる)。フライングマウントがあればクラスクエスト・ジョブクエストは効率よく進められますし、最初のIDであるサスタシャに挑むまでのレベル上げも討伐手帳を埋めつつ、途中見かけた適切なレベル帯のFATEを済ませるだけで自然と上がります。

機能解放クエストはやらないほうがいいものもある


FF14のクエストには青いアイコンで表示される機能解放クエストというものがあります。

https://jp.finalfantasyxiv.com/uiguide/know/faq-display/interface_npc_icon.html

この機能解放クエストが厄介で、すぐにやったほうがいいものからやらないほうがいいものまで多種多様です。一例をあげると以下のようになります。

- やったほうがいいもの:クラスクエスト・ジョブクエスト
- どちらでもいいもの:ミラプリ(「必須だろ!」という人もいるかもしれません)
- やらないほうがいいもの:必須でないID解放

特に不必要なID解放は厄介で、一度解放してしまうとレベルレの対象となってしまいます。特に新生をプレイしてる時期はIDが次々に解放されて覚えるのも大変という人が多いのではないでしょうか。ID解放は5.0進行中でも出てくるので注意が必要ですが、さらに、5.0クリア後(最初にエンドロールが出た後)、とある場所で一気に機能解放クエストが大量発生します。これには必須でない難易度上位(HARD)ID解放やエンドコンテンツが含まれます。なんの説明もないのでうっかり解放してしまい、気軽な気持ちで挑んだら痛い目にあいます。

そんなことがありますので、機能解放クエストについては気になったら攻略サイト等で調べることをおすすめします。自力で進めるのが楽しいという方であれば止めはしませんが、FF14には過去10年蓄積してきた膨大なコンテンツがあるので、いずれネットの情報に頼るときが来るでしょうから、最初から気にせずに調べることをお勧めします。たまにネタバレを踏んでしまうこともありますが。。

なお、クエストはいつでも破棄できます。受けてしまってからID解放クエストだとわかったら、解放される前に破棄してしまいましょう。
コメント(0)
コメント投稿

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数