キャラクター

キャラクター

Kalula Liessfeldt

Asura (Mana)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

【零式初心者支援】零式へ挑むためのアレコレ:白魔道士編 初級【二回】

公開
#初めに
おはよう御座います、こんにちは、こんばんは。どうも、Kalula(カルラ)です
零式に挑みたいけど、挑んだけど、いまいち良く分からない、と言うかた向けのものです
尚、主観や個人的な意見も含まれます
故に、全部が正解な訳でもありませんので、一個人の意見として取り入れて下さい

此方が初めての方は、
【零式初心者支援】零式へ挑むためのアレコレ:白魔道士編 準備【一回】
を先にお読み頂いてから、初級編二回を読んで頂いた方が宜しいかと思います
では、前置きが長くなりましたが、最後までお付き合い下さると嬉しいです!



#蘇生
難しいコンテンツに行けば、必ず蘇生する場面は出て来ると思います
一人が落ちている場合はその人を蘇生すれば構いませんが、複数落ちていた場合は誰を優先して蘇生を掛けますか?
其処こそ、ヒラが頭をフル回転させて考える最初の難関です
迅速がある場合は?迅速が無い場合は?MPが無い場合は?相方ヒラとタンクが落ちた場合は?などなど、様々な要因が考えられます
複数落ちている場合、優先順位としてはヒラ>タンク>DPSの順番で大丈夫だと思います
迅速を入れて蘇生が出来る場合は、上記の順番で構いません
そして、初心者あるあるではあるのですが、蘇生をして終わり、ではありません
必ず蘇生後のヒールをしましょう
蘇生を入れただけでは体力は戻っておりません
そこで攻撃を食らえば折角蘇生をしたのに直ぐに落ちてしまって、蘇生した意味が無くなります
相方のヒラさんが戻してくれるだろう、も無しです
必ず何かしらの単体ヒールは入れてあげて下さい


#範囲ヒール
前回の記事で範囲ヒールの種類が多いと言いましたが、届く距離も様々です
フレンドなどに頼んで、PTを組み、届く距離を把握しておくのも手です
私も零式に挑み始めた頃、検証致しました
ちょっとの差で入る入らないが決まってしまうので、ヒラ以外の人に教えてあげるのも良いですね
エフェクトでも届いている範囲が分かります
メディカとメディカラは届く範囲は広いですが、回復量はケアルくらいに相当します
ケアルガは届く範囲は狭いですが、全体をケアルラくらいの回復をしてくれます
一番把握しておいて欲しいのが、ケアルガの届く範囲です
誰かをターゲットしてケアルガを入れるのではなく、自分を中心として、自分が動いてケアルガを入れる方が効率が良いです
ボスの真下に陣取って、離れた場所に居るMTさんとその他のメンバーに入れる為ですね


#MP管理
必死にヒールをし過ぎて、MPが無い!ヒールが出来ない!と言うのはあるあるです
ですが、そんな事態にならない様にするのがMP管理です
他のヒラジョブよりもMP管理が楽になりました
自分が楽をする為のスキルはどんどん活用致しましょう
慣れれば息を吸う様に出来る様になるので、何事も慣れで御座います
では、どうやったらMP管理が楽になるのか、ですが…
ただ単に、自分のMPが半分、または、3分の1減った辺りでルーシッドドリームを入れるだけです
その後はルーシッドドリームが戻って来たら入れる、もしくはMPが半分減ったら入れる、とルーティーンのようなものを組むと楽ですね
スキルの説明を読んでいる人は、あれ?シンエアーは?と思うかも知れません
練習段階であれば、シンエアーは蘇生用に残しておくことをお勧めします
もしくは、範囲ヒールを連発する場所に入れるのに残しておく方が良いと思います
あと、自分が死んでしまった後へのMP回復用に残しておくのも良いです
蘇生を貰った後に、MPが無くて何も出来ない!と言う場面では、シンエアーとルーシッドドリームを両方入れて、自分へのヒールとその時しなければならないヒールを出来る様にしましょう
それで、半分くらいまではMPが戻ると思います
攻撃をしないのであれば、7割くらいは回復するイメージですね
ソーサラーなので、MPが無ければ何も出来なくなってしまします
なので、MP管理は癖を付けましょう


#敵の攻撃
全ては覚えなくても良いので、まずは、タンクさんへの強攻撃、範囲攻撃、は覚えましょう
ヒールが必要な場面や攻撃は絶対に覚えましょう、対処が出来ません
行き当たりばったりはお勧め致しません
分かって来れば余裕も生まれます


#差し込みヒール
ヒラをやっていたら一度は耳にした事がある単語かも知れません
昔よりは重要度は下がりましたが、出来る事に越した事はありません
分かり易く言えばカウンターヒール、でしょうか
敵の攻撃に合わせてヒールを入れる、ですね
大体はタンクさんへの強攻撃に対して入れます
もしくは、全体攻撃で即座に満タン迄戻さなきゃいけない場面などですね
やる場合は、敵の詠唱や攻撃、自分の詠唱速度を覚えて無いとまず出来ない事ではあります
私が良くやるのが、詠唱バーを目安に詠唱を開始したり、詠唱バーが無いなら秒数を数えたり、ですかね
最初からピッタリする必要はありません、練習する中で出来る様になれば良いのです
口に出してやるのはお勧めします





以上が初級編でした
結構ありますが、非常に重要な事ですので、覚えておいて下さいね
次は中級編となります

此処まで読んで下さって有り難う御座いました!
ではでは~、Kalulaでした






.
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数