キャラクター

キャラクター

Heavenly Gate Crasher

Cocoa Cigarette

Ifrit (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 1

自分がVCに苦手意識を持ってる理由についての話

公開
相変わらずのんびりとFCを探しながら詩人のレベル上げを始めた今日この頃。

ロドストでいろんなFCのメンバー募集日記を見ながらあれこれ思案してる訳ですが、その中でも自分がどうしても探してしまう部分がというとFC内でVCを導入してるかどうかについて。
別にVCを使うことに関して、絶対嫌だ!って訳ではないのだけれども、ちょっと苦手意識があるせいで、コミュニケーション手段が主にVCってなってるとそっ閉じしてしまってるのが現状ですね。

さて、今回は自分がどうしてVCに対して苦手意識を持ってるかについて書いて行こうかなと。

まずその前に、今回のこの記事の大前提として、決してVCを否定する記事ではないという事だけはご理解ください。自分なりにVCの利点も書いていくつもりです。
その上で、なんで自分がVCが苦手なのかって事を書いて行こうと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


苦手とはいうものの、自分は時折VCを利用しています。
とはいっても、通話相手はというと大学時代からの親友ですね。大体の場合、ゲーム内の事よりもリアルでの近況報告だったり、共通の趣味の話で盛り上がったり、しょうもない冗談で延々とゲラゲラ笑ってたり。

とはいっても、こうやって楽しく話せてるのは、相手のことをよくわかってる上、どこまで踏み込んでいいのかの距離感をちゃんと掴めてるからだと思ってます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


VCはほんと便利です。
なによりもリアルタイムで情報共有できるのが一番の利点でしょう。
特に零式攻略なんかでVCを導入されてる方達なんかは、導入している一番の理由にこれを挙げるのではないでしょうか。
チャットだとそうはいきませんよね。
一つの意見を書きこむのに数秒、それを他の人が読み、自分の意見を書きこむのにまた数秒...と圧倒的に情報共有、意見交換に時間がかかります。
また、戦闘中の意思疎通なんかもスムーズに行えますよね。
次これ来るよ、敵の誘導先はここにしよう、ミスに対してこうフォロー入れるよ、攻撃パターンで気になったことがあったらその都度教えて 等々...
上手い人なら可能かもしれませんが、戦闘中にチャットするなんて高度な事はほぼ不可能な筈。特に零式みたいなひたすらにスキル連打してバフを維持したり、高いDPSを維持しようとするなら尚更のこと。
マクロという手段はあるものの、突発的なトラブルに対する対応はVCの方がはるかに上です。

FC内やフレンド同士でのコミュニケーションもそうでしょう。
戦闘だけに限らず、単なる雑談に関してもVCの方が楽です。タイムラグなく話題を共有できますからね。

あと挙げるなら、チャットでは見えない表情が、声ならある程度把握できるところですかね。
例を挙げるなら、
○○さん、今ちょっとお時間よろしいですか?
もしこんなチャットが自分あてに突然飛んできたら不安になりませんか?
自分なんか悪い事したのかな?FC抜けるとかネガティブな話かな?今度やるイベントの相談かな?など、全く見当がつかないと思います。
ただこれがVCなら、声色が明るかったら「あ、イベントの相談事か」とか、暗かったり深刻そうなら「悩み事があるんだな」とかってある程度判断できると思うんですよね。

こうやって挙げれば挙げるほど便利に見える、導入する意義が大きく見えるVCですが、自分はやっぱり苦手です。
じゃあ何故VCに苦手意識を持ってるのか、その理由をいくつか挙げていきます。
ただ、中にはあくまでも個人的な理由や考えも含まれるので、あまり深刻に考えず、「ふーん、そんな人もいるんだなー」ぐらいで見てもらえればなと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


①複数人で使用する場合、その声が誰なのか判断できない
FCでVCを導入している場合、規模にもよりますが、時間帯によっては複数人の人で楽しく会話していると思います。
少人数ならまだしも、突然見ず知らずの人が大人数いる環境に入った時、自分は多分声の主が一体どのキャラの操作主なのか判断する自信がないんですよね。
もちろん日が経てばある程度は把握できるかもしれませんが、慣れない間は、誰かに呼ばれた時、それが誰なのか判断に困る自信があります。
チャットの場合だと、
Cocoa Cigarette:おはようございますー
A San:おはよ!
B San:おはござー

と、誰が話してるのか一目瞭然なのでありがたいんですよね。
あくまでも慣れるまでの話でしょ?とは思われるかもしれませんが、入って早々の一番大事な時期に、人を判断できなくて失礼なことしてしまうみたいなミスを犯したくないので、ちょっと慎重になっちゃう感じですね。もちろんVCを導入されてるFCの方たちは、この辺に関しては寛容なんだとは思いますが...

②ゲームと同時に動画見てたり音楽聞いてたりするから
すっごい個人的な理由です。
クラフターで製作やってたり、釣りしてたりする時は大体横で動画垂れ流しにしてたりするんですよね。
動画見てたら画面見てないんじゃないの?ならチャットも同じじゃない?と思われるかもしれませんが、自分にとって重要なのは動画よりも音声なんですよね。何見てるかの具体例を挙げるなら、VTuberの雑談配信とかですかね。
VC聞き専でもOKです!ってところもあるし、検討したこともあったけど、やっぱり聞き専だと普段から話してる人達とは少なからず温度差出ちゃうし、きっと自分は長続きしないんじゃないかなーと。

③関係性のコレジャナイ感
これは自分の個人的な考え方の問題。
上でも書いた通りで、新しいFCを探すにあたって、コミュニケーション手段がVCとなってる場合に敬遠してしまう一番の理由がこれです。
自分が個人的にVCをする人は、上で挙げた親友のように、あくまでもリアルでの自分を知る人物のみ。
初めて話した時は緊張したし、共通の趣味で仲良くなって、一緒に遊んで、気兼ねなく相談したり、お互いの愚痴を笑って励ましあったりするような間柄になった人たちですね。
もちろんゲーム内で初めてVCをする人たちとも、後々はこういった気兼ねない間柄になれるかもしれません。
ただ、ここには存在しない要素が1つ。
直接会ってから仲良くなったかどうかの安心感です。
なんかこれだけ書くと出会い厨みたいで気持ち悪いですね。やべぇ。
たとえば、実家暮らしの人が、VC中に家族の声が入っちゃった時、しかも自分の本名だったり、なんらかの個人情報が入ってしまった時、そういうのを考えると、声だけしか聞こえない、声だけしか知らない相手っていうのはいささか不安だったりするわけです。
リアルでの親友や知人の場合、向こうはリアルでの本名も知ってる訳だし、なんなら家族と面識すらあるかもしれない訳ですから、その辺気にしなくていいのは大きいですよね。
そういう意味で、全く面識のない人たちと、中途半端にゲームの枠からはみ出たVCで繋がるというのはちょっと抵抗がある訳です。
あくまでもゲームでの関係はゲーム内だけで。こう割り切れるチャットの方が、自分は好きかなって感じですかね。不便なことも多いんだけどね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


とまぁ長々と書きましたが、最初にも言った通り、これは決してVCを否定するものではないとだけ。
自分が気付けてない利点だったり、個々人の考えでVCを楽しまれてる人達も沢山いると思うので、それはそれで全然いい事だと思います。
あくまでもこれは自分個人の考え方。他人に価値観押し付ける訳じゃないし、そんな人もいるんだなーって感じで大目に見てもらえればなと。
苦手意識さえ克服できれば、選択肢も沢山増えて遊び方も広がるんですけどね。そう簡単にはいかないもんです。まぁこれはオンラインゲームだからこその贅沢な悩みなのかな。

さて、またのんびりとFCメンバー募集の日記でも探そ...
コメント(1)

Jun Leo

Asura (Mana)

通りすがりです。
いや~、①とくに同感ですね。。
別ゲームで知らない方と始めてVCパーティ組んだとき
誰が話してるか分からなくて偉く疲れたな~。

あと外人が多いゲームで「ハロー」とか単語だけ
VCしてる方が気が楽ですね。
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数