キャラクター

キャラクター

Minra Shen

Ridill (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 2

どのジョブでシールロック?

公開
シールロックの布教が進んでいます。



PvP初めてだけどやってみようかなって人がいてくれると、なんか嬉しい気分です。
対戦相手とか、チームメイトがいてこそのPvPなのでね、嬉しいです。

で、シールロック初参戦の人から「どのジョブがいいかなぁ?」とか「このジョブいける?」みた
いな質問があって、ああ素敵な悩みだなぁ!と不覚にも心をうたれました。
ジョブを自分で選んで参加できるPvPって、いいですね。
ジョブ間バランスが大変なことになっていて、PvPでほとんど選択の余地がないゲームっていっぱいありますからね



まぁ、なんか、
そういう質問がまた来てもいいようにとか、なんかそんな感じの言い訳をしながら、ジョブ概観とか書こうかなって思いました。

ほんとはね、私こういうのが好きなんですよ。攻略本のデータベース一覧とか、あれがつよいこれがつよいって羅列とか、好きなんです。

もちろん私全ジョブ60にしたわけでもなんでもないので、相手した感覚とか、使ってる人の感想とか、そういうエアプで書いてるところいっぱいあるので、ああなんかそういう感じなんだな程度で見てもらえるとよいです。

なるべく褒める部分を多くしようとしたので、けっこう書いてる内容偏ります。









タンクについて
タンクは共通して3~4秒の強力なスタンを備えています。スタンした敵を集団でタコ殴りにして抵抗する間もなく倒すというのがFLでの一種の黄金パターンです。
下手な位置でスタンをとられるという事はすなわち死であり、それ故FLではタンクをを中心に世界が動いています。タンクが睨んでいるせいで近接が動けない、タンクが近寄ってくるせいで下がらざるを得ない。etc etc... 
かといって位置的に狙いやすいからとタンクを先に落とそうとすると、豊富な防御バフがあるのでたいへん難儀です。
もちろん攻撃スタンスに切り替える事で侮れないダメージを叩き出す事も可能です。
倒そうとしてもダメ、無視してもダメ。この二重苦をもって敵陣に真っ先に切り込み、活路を作ります。




・ナイト
良くも悪くもとてもタンクらしい戦い方ができるのがナイトです。出来る事がはっきりしています。

○スタンの申し子です。ナイト絡まれると3連バッシュで7秒間動けません。7秒もあれば後続にボコボコにされて即死です。他のジョブと違ってナイトのスタンはWSなので常に使うことができます。一撃目を浄化してもなお3秒動けないという始末の悪さです。
○たいへん強固で、インビンシブルというすさまじい防御バフで文字通り無敵の防御力があります。
○かばう、クレメンシーなど、限定的ですが味方を助ける手段を持ちます。

×接近しないと無力ですが、突進技や高速移動技を保たないため、正面から歩いて突撃する事しかできません。TP回復手段が少ないためスプリントとの相性もさほど良くありません。
×ナイト本体の火力は大したことなく、範囲攻撃にも乏しいです。攻めるも守るも一人ではほとんど何もできません。



・戦士
ナイトが装甲を重視した重戦車だとすれば、戦士は強力な主砲を備えた駆逐戦車です。

○メイム、バーサク、フルスイングといった強烈で豊富なダメージブーストを重ねた渾身のフェルクリーヴの一撃は近接DPSさえぶっちぎる大火力を発揮します。
○リキャストの短いスタンに加えてホルムギャングという必殺技を備え、一度捉えた獲物を逃しません。
○防御力も高く、特に物理攻撃に対して非常に堅牢です。

×接近戦でこそ無類の強さですが、突進技や高速移動技を保たないため、正面から歩いて突撃する事しかできません。
×接近するまでに放たれるであろう各種魔法に対して有効な防御バフが少なく、接近の仕方に工夫が要ります。
×他のタンクのように防御バフのリキャストに加えて、火力も各種バフやラース/アバンドンのスタックに依存しやすく、性能にムラができやすいです。



・暗黒騎士
ナイトと戦士の中間的な、さらに言えば近接DPSにも近い、かなり器用なタンクです。軽戦車のようなものですが、侮れない火力と耐久力を両立します。

○タンクの中で暗黒騎士だけ突進技(いわゆるブリンク)を持っています。中距離から奇襲をかけてスタンを入れたり、防御バフと共に敵陣の真っ只中に飛び込んで戦線を乱したりと多様な活用方法があります。
○PvEでは扱いにくいと評判のリビングデッドも、PvPでは特に防衛に有効で強力なアビリティと評判です。ウォーキングデッド状態は浄化で解除が可能です。
○MPを消費する事で高性能なバフや高威力の一撃を放てます。ナイトや戦士にはないダークマインドが強烈で、どこで誰に対しても汎用性のある性能が魅力です。

×特に火力がMPに依存しやすく、しっかりとMPを回収できないとすぐにガス欠を起こしてしまいます。
×スタンのリキャストがタンク中で(誤差とはいえ)最も長くてCC(状態異常)が弱く、タンク独自のプレッシャーが弱めです。上手に扱えないと器用貧乏、ともすれば劣化DPSになりがちです。




キャスター(魔法)DPSについて
腰を据えて詠唱をする事で火力を発揮します。とはいえいまどき詩人も機工士も詠唱してる時代ですから、これはキャスターだけの特徴でもないような気はします。
PvPでは詠唱中に攻撃を受けると必ず詠唱が中断されるため、詠唱中に移動できない事も含めて大きなハンディキャップとなりますが、代わりに非常に長い射程と強力な火力、CCを両立します。
キャスターDPSは自前の範囲CCからARをつなげる事で敵集団に大損害を与える事が可能です。特に複数のキャスターが連携してARを落とす事で一気に大量のキルをもぎ取る事が可能で、しばしばゲームを決めてしまえるだけの戦果を挙げます。



・黒魔道士
人口少なめのジョブですが、職人気質のプレイヤーが長く使い続けている印象があります。

○全ジョブを通して見ても特に瞬間火力が高く、なおかつアビリティに依存しなくても一定水準以上の火力を発揮できます。
○攻めにも守りにも超優秀な「最強のCC」とまで言われるスリプルを2種類の範囲攻撃で備えています。
○HPは低いですがいくつかの防御的アビリティを備えており、比較的安定感があります。

×性能を発揮するために詠唱、各種Proc、AF/UBなどのプロセスを踏む必要があり、流動的な戦い方が苦手です。特にシールロックのコンセプト上たいへんな痛手で、立ち位置をうまく工夫する必要があります。




・召喚士
今をときめくシールロックのスタージョブです。たいへん人気があります。

○ディザスター、バースト、デスフレアと移動しながら撃てる攻撃が多いです。移動しながら攻撃しやすいというコンセプトがとてもFLにマッチしており、逃げるも追うも自由自在で、さらに高火力です。
○トライバインド、ベイン、ペインフレア、エンキンドルなど、範囲攻撃が他ジョブより頭ひとつ抜けて強烈です。特にベインは広範囲で、かつ味方のCCを阻害する事なく大損害を与えることができます
○ルインラという便利な懐刀と、エギという強力な攻撃オプションが付きます。

△主力のDot魔法はエスナで解除可能なのが短所でもあり長所でもあり、エスナで解除されると与ダメージが一気に落ちる反面、バインドやスリプルなどの重要なCCがエスナで解除しにくくできるという側面もあります。ベインで複数の敵に付与する事で特に顕著になります。

×黒魔道士と比べて攻撃手段をアビリティに依存しやすく、撃ち尽くすとリキャストまで性能が落ちるという欠点はありますがあくまで多少です。
×召喚士本体がとても貧弱で、身を守る手段がエギによるごく限られた不安定な手段しかありません。




レンジド(遠隔)DPSについて
メヌエット/ガウスバレルのON/OFFを切り替えて遊撃手スタイルと固定砲台スタイルを切り替えるジョブです。
軽いフットワークと高い削り性能を両立し、非常に高い瞬間火力も備えますが、キャスターと比較してARが扱いにくい形状の範囲攻撃なため、ゲーム全体への決定力で劣ります。
なお、ARは詠唱中に/ftを連打すると射程内で必中になります。多数の敵を巻き込む事には向きませんが、中距離から比較的安全に狙った敵に大ダメージを与えられます。
メヌ/ガウス中でも移動しながら使用できるフェイントと、沈黙効果があり一瞬で着弾するブラントアロー/ヘッドグレイズで詠唱妨害が得意で、一般的にキャスターと有利に立ち会いやすいとされます


・吟遊詩人
豊富な火力バフを備えたタイプです。
支援効果があり、パーティ/アライアンスに1人いると嬉しい、そんな感じのジョブです

○バフを重ねに重ねたエンピリアルアローの一撃は凄まじい大火力を発揮します。アビリティと組み合わせることによって、後衛を一瞬で撃破する事も可能です。
○たいへん強力なピーアンのCC予防や、レクイエムのアライアンスを超えた擬似火力バフといった味方を援護する手段を持ち、地味ですが高い戦果を挙げるジョブです。キャスターが主役になりやすいFLにおいて、レクイエムというデバフはたいへん強力な効果を発揮します。
○敵に詰め寄られてもリペリングショットとブラストアローの2段構えで危機を脱する事が可能です

×攻撃力を各種バフに依存しやすく、バフの効果時間中に上手に抑えこまれると大きく戦果がダウンします
×レクイエムが詩人複数で効果が重複しないため、詩人が複数いても性能を十全に発揮できません。



・機工士
詩人と比べると、バフではなくアビリティで攻めるタイプです。

○特殊弾、ワイルドファイア、狙撃などのアビリティを重ねることで瞬間火力を発揮し、一瞬の隙で遠距離から一気に敵を倒してしまえるだけの火力を備えます。
○ほぼノーコストで置ける攻撃オプションの各種タレットはリス周辺などの固定化された戦線でとても強力です。上手に配置する事で敵のトームリス占拠を大幅に遅らせる事が可能です。

×各種アビリティに性能を依存しがちで、キルのためにアビリティを集中させようとすると動きに制限が出来やすいです。
×CCを攻撃手段として使いがちで、純粋に身を守る手段がノックバック1つだけなのでたいへん虚弱です。





メレー(近接)DPSについて
近接DPSにはすべて突進技があり、しかもそのほとんどがスタン付きです。
虎視眈々と隙を伺い、強引に詰め寄って、スタンしている間に強烈なコンボを叩き込んで、ヒーラーが回復する間もなくキルをもぎ取るのが近接DPSです。
特にARゲージが溜まった近接はたいへん危険で、突進技からARが決まるだけでMHPの6割から9割、高揚が乗れば10割減らすことも珍しくなく、ほんとうに一瞬の隙からキルに繋げます。

×共通の弱点として、近接DPS自体の耐久力は大した事なく、キルを獲りに詰め寄ったところを逆にCCで絡めとって返り討ちにされやすいです。他のジョブよりも繊細な判断が要求されます。


・竜騎士
近接DPSのコンセプトをより尖らせたのが竜騎士です。人気があります。

○多彩なジャンプで一気に距離を詰める手段が豊富です。追いかける性能と瞬間火力にとても優れており、一瞬の隙からキルを取る性能が特に高いです。
○フェターウォードと強化キーンフラーリで防御力が高く、イルーシブジャンプでごく特定のCCを逃げながら自前で解除可能で、安定感があります。


・忍者
職人気質のプレイヤーが長く細く使っているイメージがあります。戦い方に2種類の側面があります。

○多彩な効果を発揮する忍術で、遠隔大ダメージ、ヘヴィフィールド設置、長射程バインド等の搦め手を持ちます。
○「かくれる」は暴く事がたいへん難しく、非常に予防の難しい奇襲をかける事が可能です。上手に潜伏する事で要人を一切の抵抗をさせないうちに暗殺する事も可能です。


・モンク
WSによってPvEのような火力を発揮する事が難しく、DPSというよりは特殊工作員のような独特の立ち位置になります。

○リキャストの短い突進技と、発動条件があるものの強烈なバフ消しを備えます。バフは召喚士が性能を発揮したりタンクが防御力を発揮したりするのに必要なもので、ジョブの要となるバフを消すことに成功すれば多大な成果を発揮します。





ヒーラーについて
Hot/バリアを付与して戦いやすくし、CCを解除し、攻撃を受けた味方を死なないように回復し、時にはCCで援護します。
地味ながら多忙で、まさしく縁の下の力持ちといったロールです。ヒーラーがしっかりと腰をすえて回復できる環境を整えることで、他ロールの戦闘力が何倍にも膨れ上がります。
あらかじめかけておいたHotやバリアの有無が大きく生存率に影響し、しばしばオーバーヒールになりがちですが、そこまで徹底していないと一瞬のHot/バリアの切れ目に死んでしまうのがFLです。
また、ヒーラー自身はPvEの印象とは裏腹に自己ヒールや各種PvPアクションで身を守る性能がとても高いです。
FLではクルセードスタンスが使えないため、ヒーラーは共通して火力がかなり低いです。



・白魔道士
PvEでの印象とは裏腹に搦め手が得意な性能です。

○スリプル、ヘヴィ、ノックバック&バインド、範囲スタンと非常に豊富なCCを備えます。
○優秀なHot付与があり、ちくちくした消耗戦にとても強いです。

×瞬間回復をHotとリキャストの長いアビリティに依存しがちで、危険になりそうな味方にリジェネを付与したり、ダメージを受けてすぐに回復を始めるといった、素早い判断力が求められます。



・学者
PvEとの印象とは裏腹によりヒーラーらしい性能です。

○エーテルフローを蓄える事で超強力なインスタント回復の生命活性法がいつでも連続で使用可能で、味方の窮地を救う性能が非常に高いです。
○バリア&ヒールがFLのコンセプトとよくマッチしており、フェアリーという優秀な回復オプションも付きます。

×CCが弱く、他の2ヒーラーと比べて攻めをサポートする手段に大きく欠けます


・占星術士
不遇と言われていた時代から一貫して「PvPでヤバい」と言われ続けたシールロックの裏番長です。

○味方に合わせてバリア&ヒールかHot&ヒールを選択可能で、そのどちらも高性能かつキャスト無しで使用可能です。
○安全な位置を走り回りながらヒールが可能で、特に占星術士自身は逃げながらヒールし続ける事で随一の粘り強さを発揮します。
○各種カード、ヘヴィや範囲スタン等のCCを持ち、攻めをサポートする力があります。

×ヒールアビリティの種類で劣り、回復力を水増しする手段が少なく、急激な大ダメージに対抗しにくいです。








・・・っていうかんじでした!
重ねて言いますが、かなりエアプです。それっぽく書いてみたかっただけなんです。
ああ満足。ちなみにだらだら書いてたのもありますが4時間ぐらいかかりました。
コメント(2)

Amateru Izumo

Bahamut (Gaia)

はじめまして。
PvPに手を出してみようかと思う今日この頃。
フリントラインやシールロックについてはまったくわからないですが、参考にさせて頂きます!

Minra Shen

Ridill (Gaia)

おいでませ!
フロントラインは目まぐるしく状況が変わるので、おそらく最初は何が起こったのか分からないうちに死んでしまうこともあると思いますが、実に奥深くてステキなコンテンツなので、めげずに挑戦していってね!
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数