ニュース

コラボレーションイベント「英雄への夜想曲」のクエスト進行について(9/17)

ファイナルファンタジーXVとのコラボレーションイベント「英雄への夜想曲」の再演に関して、イベントが開始できないといったお問い合わせを複数頂いております。

調査を行ったところ、2019年4月に開催していた際にクエストを途中まで進行されていた方にとって、進行方法がわかりづらい状況になっていることが確認できました。イベントの再演にあたり、本来であれば、過去進行していた状況に応じた説明が必要であったところ、説明が不足しており大変申し訳ございません。

つきましては、クエストを進行するにあたり確認すべき点を、以下のとおりご案内させていただきますので、ご自身の状況にあわせてご確認くださいますようお願いいたします。

■進行中クエスト/コンプリート済みクエストの確認方法
「メインコマンド」→「コンテンツ情報」→「ジャーナル」からご確認いただけます。

■A:ジャーナルの「進行中のコンテンツ」に、クエスト「黒尽くめの青年」「闇夜に来たるもの」「来訪せし風の御使」のいずれかがある場合
クエストが受注状態にあるため、該当のクエストをそのまま進行可能です。ジャーナルに記載されている内容をご確認のうえ、クエストを進行してください。
なお、受注状態にあるにも関わらず「目的リスト/コンテンツ情報」に表示されていない場合は、表示をOFFにしている可能性がございますので、ジャーナルの該当クエストの右側にあるチェックボックスの状態をご確認いただき、チェックされていない状態へ変更してください。

※この状態では、「シーズナルクエストリプレイ」はご利用いただけません。

Aが該当しない場合は、Bをご覧ください。

■B:ジャーナルの「コンプリートリスト」に、クエスト「黒尽くめの青年」がある場合
1つ目のクエストをコンプリートしている状態のため、次のクエスト「闇夜に来たるもの」が受注可能な状態です。
以下の開始地点からクエストを進行してください。

〇クエスト発行:
 キピ・ジャッキヤ
 ウルダハ:ナル回廊 (X:8.5 Y: 9.7)

※この状態では、「シーズナルクエストリプレイ」はご利用いただけません。

Bが該当しない場合は、Cをご覧ください。

■C:ジャーナルの「コンプリートリスト」に、クエスト「闇夜に来たるもの」がある場合
2つ目のクエストをコンプリートしている状態のため、次のクエスト「来訪せし風の御使」が受注可能な状態です。
以下の開始地点からクエストを進行してください。

〇クエスト発行:
 ノクティス
 グリダニア:新市街(X:11.4 Y: 11.3)

※この状態では、「シーズナルクエストリプレイ」はご利用いただけません。

Cが該当しない場合は、Dをご覧ください。

■D:ジャーナルの「コンプリートリスト」に、クエスト「来訪せし風の御使」がある場合
すべてのクエストをコンプリートしている状態です。

再度クエストをプレイするためには、「シーズナルクエストリプレイ」をご利用ください。「シーズナルクエストリプレイ」の詳細ついては、イベント特設サイトをご確認ください。

イベント特設サイト
https://sqex.to/BEIKn

なお、「シーズナルクエストリプレイ」を実行すると、3つのクエストを再度コンプリートするまで、NPC“ガーロンド社の調査員”、NPC“報酬品管理人”から関連アイテムの購入・交換ができなくなります。
また、「シーズナルクエストリプレイ」を実行し、関連クエストが未コンプリートのままイベント期間が終了すると、過去にクエストをコンプリートしていた場合でも、以降、関連アイテムの購入・交換ができないままになります。
そのため、「シーズナルクエストリプレイ」をご利用いただく際は、開催期間内に、該当クエストをコンプリートできるよう、十分に時間を確保したうえで、お楽しみください。

Dが該当しない場合は、Eをご覧ください。

■E:関連クエストを進行していないケース
関連クエストを一度もプレイしたことがない状態または、1つ目のクエスト「黒尽くめの青年」を途中まで進行していてコンプリートする前に破棄しているケースです。
イベント特設サイトをご覧いただき、クエスト「黒尽くめの青年」を受注してください。

イベント特設サイト
https://sqex.to/BEIKn

お客様には説明不足によりご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数