ニュース

PvPコンテンツでの放置や無気力プレイ/煽り行為について

ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田です。

パッチ6.1にて実装となった新たな少人数PvPコンテンツ『クリスタルコンフリクト』への多数のご参加、誠にありがとうございます。

一方で、それに伴い「放置や無気力プレイ」「煽り行為」などに関して、これまで以上にご報告やご相談をいただいております。以下、それらへの注意として、禁止行為の主なものを挙げさせていただきますので、ぜひ、プレイの参考にしていただけますと幸いです。

① 放置や無気力プレイの禁止

「クリスタルコンフリクト」に限らず、すべてのPvPコンテンツは、プレイヤー同士の対戦/競技を念頭において実装されたコンテンツです。参加する場合には自分なりのベストを尽くして戦っていただく必要があり、「放置や無気力なプレイは禁止行為」に該当します。報酬目的に限らず、負けが濃厚な場合でも、次の試合に向けてそれぞれベストを尽くすようにしましょう。

② 煽り/誹謗中傷行為の禁止

「クリスタルコンフリクト」に限らず、すべてのPvPコンテンツでは、「チャットによる煽り/誹謗中傷はもとより、以下のようなクイックチャット/マーカー使用方法や、エモートの繰り返しも、煽り行為として禁止行為」に該当します。

・負けている状況でクイックチャット「ナイス!」を連続で使用する
・勝敗が決していないにも関わらず「お疲れさまでした!」を連続で使用する
・特定のクイックチャットを必要以上に連続で使用する
・味方プレイヤーにネガティブなマーカーを執拗に使用する
・ダウンさせた相手の上でエモートを行う/それを繰り返す
・ダウンさせた相手の上で花火を上げる
・試合終了後コンテンツ外にてTellなどによって直接の暴言/非難を浴びせる
・その他ゲーム外SNSなどでの誹謗中傷
※一部フィードバックを受けて文章を調整しました。

上記に記載されているのは、「あくまでも煽り/誹謗中傷行為の一例」でしかなく、相手や周囲のプレイヤーがどう感じるか、ご自身がどういう気持ちでそれを行っているか、その点が最も重要です。

ここに記載しました①②いずれの内容も、禁止行為に該当します。特定のプレイヤーに対して通報が寄せられた場合には以下の対応を行っております。

・通報内容が事実であるかどうかログを調査して真偽を確認
・事実が認められた場合にはそれがペナルティに該当するか審査

このような手続きを経た上で、ファイナルファンタジーXIVでは該当プレイヤーに対して、アカウントの一時利用停止(3日間~20日間のサスペンド)、あるいは禁止行為の繰り返し/内容が悪質と認められた場合などには、アカウント永久利用停止(BAN)が科せられます。

PvPコンテンツはプレイヤー同士の対戦であり、勝敗が存在することからも「熱く」なりがちです。これはプレイ自体にも言えることで、対戦中にアクションを使用する際、誤って別のボタンを連打し、気がついたらクイックチャットを連打していた、作戦を促すために何度も指示を連打してしまったなど、煽り行為としてではなく、熱くなってしまったが故の誤操作もあると思います。

プレイしている最中に熱くなり、「これは煽りだ!無気力プレイに見えた!」と通報に至るケースもあるかと思いますが、冤罪を防止するためにログ調査は慎重に行われます。それだけ時間をかけて調査をすることになりますので、通報の前に今一度冷静に、それらが禁止行為に該当するかどうか、ご確認いただけますと幸いです。

いずれにせよ、今後もPvPジョブバランスを調整し、更に白熱した対戦が行えるPvPコンテンツになるよう、開発と運営を続けて参ります。プレイヤーの皆さんもモラルを守った上で、引き続き対戦をお楽しみください。
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数