トピックス

北米・欧州データセンターの混雑および対応状況について

ファイナルファンタジーXIVプレイヤーのみなさんこんにちは!
ファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田です。

世界中のプレイヤーの皆さん、そして新たに冒険をスタートしてくださった新規プレイヤーの皆さん、FFXIVを楽しんでいただき、まことにありがとうございます。
しかしその一方で、特に欧米データセンター及び各ワールドは、同時接続者数の上限張り付きが顕著になっているため、現在の状況、ならびに混雑指定ワールドについて、ご報告させていただきます。

欧州データセンターのさらなるログインキャラクター上限の引き上げについて

欧州データセンターでは、8月24日に予定されているPatch5.58 Hotfix中のメンテナンスにて、サーバーを構成するOSの設定を変更し、メンテナンス後の安定動作が確認でき次第、ログイン上限数のさらなる引き上げを行う予定です。また、約一か月後の9月下旬にも一部機材を高性能マシンに入れ替え、上限を段階的に引き上げていく予定となっております。

欧州データセンターでは、この数週間、特に週末にはかなりの混雑となっており、ログイン待機列が長くなっておりますが、待機列によるログインシステムは安定して動作しております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、待機列が発生した際には、そのままログインをお待ちいただきますよう、お願いいたします。

北米Aetherデータセンター各ワールドへの混雑指定について

北米論理データセンターのAether配下にあるすべてのワールドを、Patch5.58 Hotfix中のメンテナンスにて「混雑」指定とさせていただきました。ギリギリまで収容人数上限を引き上げ、状況を注視してまいりましたが、常にワールドログイン上限に張り付く状態となっており、今回の対応をさせていただくことになりました。

これにより混雑指定が解除されるまでの間、Aether各ワールドではキャラクター作成が制限されることになります。新規で冒険を始めるにあたり、ご友人などとプレイされる際に、ご不便をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。

これ以上キャラクター数が増えると、ログインに際して数時間にも及ぶログイン待機列が発生する可能性もあり、このような措置とさせていただきました。北米Primal/Crystal論理データセンターも非常にプレイヤー数が多い状況ではありますが、新規キャラクターの作成につきましては、こちらの配下ワールドをご検討いただきますよう、お願いいたします。

北米データセンターをご利用の皆様に、ご不便をおかけいたしますことを、お詫び申し上げます。

各データセンターへのワールド追加等の大規模対応

各ワールドのデータセンターを更に拡張し、ワールドを追加するなどの大規模な混雑対応は、引き続きインフラチーム/開発チームの連携を強化し、計画を進めております。しかしながら、以前お伝えさせていただきました通り、世界的な半導体不足と需要増加に伴い、今も機材調達に苦戦しているのが正直なところです。加えて日本では新型コロナ感染症の再拡大により、渡航しての現地作業にも非常に大きな懸念が出ており、作業面でも短縮が難しい状況となっております。

これにより、より大規模な対応には、時間を要することになりそうです。インフラを取り巻く状況は決して良くはありませんが、引き続き、可能な対応は粘り強く行っていくことをお約束いたします!

引き続き、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター

吉田 直樹

フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数