暁光の刻 メインストーリー

光の戦士の活躍と、ラウバーンという英雄の帰還により、アラミゴにおける戦後の混乱は、次第に終息に向かいつつあった。だが、一方その頃、東方地域にて、新たな火種となり得る存在が動き出す。果たして、ドマの地に暁光の刻は訪れるのだろうか。

白虎征魂戦  サブストーリークエスト 四聖獣奇譚

帝の命を受けたひとりの侍が、類い希な力を持つ獣たち、いわゆる「四聖獣」を引き連れて鬼退治に挑むという筋書きの「テンゼンの鬼退治」は、東方地域において知らぬ者はいないほど、有名なおとぎ話である。だが、その裏に隠された真実があるとしたら?
紅玉海の片隅で、奇妙な物語が幕を開ける。

インスタンスダンジョン

紅玉火山 獄之蓋

紅玉海の南に浮かぶ、火山島「獄之蓋」。噴煙を立ち上らせ、溶岩を海へと流し込む光景は、見る者に抗いようのない大自然の力を感じさせる。そのためか、この島には、かつてヒトを襲う悪鬼が棲んでいたという恐ろしげな伝説が残るという。

暴走戦艦 フラクタル・コンティニアム

魔大陸の監視活動を行っていたガーロンド・アイアンワークス社が、博物戦艦「フラクタル・コンティニアム」から異常なエネルギー反応が放出されていることを確認した。かの博物戦艦には、古代アラグ文明が遺した危険な産物が、数多く収蔵されている。内部でいったい何が起きているのか。
冒険者は、ガーロンド・アイアンワークス社からの依頼により、原因究明のための調査に同行することになる。

PvP ザ・フィースト

クリスタルタワー演習場 新たなMAP UPDATED

エオルゼア都市軍事同盟は、かつて銀泪湖のほとりで発布された「第七星暦宣言」の記念碑的事業として、当地を見守るクリスタルタワーを模した演習場を開設した。その建設にあたっては、かの巨塔の最上層を見た英雄による証言を参考にしたという。

チーム登録制 UPDATED

最大6人まで所属可能な「PvPチーム」を結成できるようになりました。
「PvPチーム」に加入することで専用のグループチャットを持ち、チームクレストを設定することができます。
また、チーム同士でレーティングを競う新たなランクマッチも用意されます。

新ルール対応 UPDATED

「ザ・フィースト」の試合時間が短縮され、よりスピーディーで白熱したバトルをお楽しみいただけるようになります。
また、メダルの所持枚数に応じて被ダメージ量が軽減するバフ「ライトメダル」が追加され、戦略の幅がさらに広がります。
このほか、メダルの所持枚数や状態異常がわかりやすく表示されるなど、様々な調整が行われます。

蛮族クエスト:アナンタ族 UPDATED

蛇の如き下半身を有する獣人種族、アナンタ族。ギラバニア土着のこの不可思議な種族のうち、「ウィルラ派」と名乗る一派は、帝国の圧政に抗うためアラミゴ解放軍と共闘する道を選んだ。そんなアナンタ族闘士の中に、とりわけ小柄な少女がいた。「アルパ」という名を持つ彼女は、大きな志を胸に秘めているのだが……。

ミラージュドレッサー 武具投影 UPDATED

装備アイテムを「幻影化」し、各都市の宿屋にある「ミラージュドレッサー」に保管できるようになりました。
「ミラージュドレッサー」に保管した幻影や愛蔵品キャビネットに収納したアイテムは、「ミラージュプレート」に転写し、全身に一括で武具投影を行うことができます。
満足がいくまでコーディネートを楽しみましょう。

その他のアップデート

サブマリンボイジャー UPDATED

カンパニークラフトで潜水艦を製作することで「サブマリンボイジャー」を実行できるようになります。
潜水艦で広大な海を探索し、未知なるお宝を手に入れましょう!