キャラクター

キャラクター

Allbran Slowlife

Valefor (Gaia)

このキャラクターとの関係はありません。

フォロー申請

このキャラクターをフォローしますか?

  • 0

247日目 きっともっとほっと

公開

西ラノシアは「キャンプ・スカルバレー」よりこんにちは。
ここ数日間かかりきりだった諸国 "協力要請" 漫遊記もいよいよ大詰め。

「ザナラーン1・ラノシア2・黒衣森0」という構成だったんですが、森はイクサル族絡みじゃダメだったんですかね?


ファルクブリダ中甲佐にご挨拶したところで「スカルバレーの女丈夫」は完了。
次のクエストからが本番です。


それでは「クリスタル運搬作戦」に移っていきましょう。
サハギン族からのクリスタル防衛が今回の任務。

あくまでも協力要請のためだった前の2つと違って、これだけ本気のお手伝いみたいですね。
構いません、これも冒険者の大事なお仕事です。


「エールポート」の屋上で風を感じているウルツ・コグルツ少甲士から次の指示を仰ぎます。
護衛だけのつもりでしたが積荷の整理もさせていただけるそうです。
「雇ったからには限界まで働かせるぞ」という強い意志を感じますね。


桟橋のほっとステーション・ドーソンさんから積荷整理の指示。
マスクの下の刺青を隠せていませんが、きっと足を洗いたてなんでしょう。
もっと寄りのカメラで見れば純真さの塊のようなつぶらな瞳をしているのは確定的に明らか。


「補給物資」を指定地点にせっせと運び。


積荷の整理が終わったのでドーソンさんにご報告。
「こっちは一段落ついたので黒渦団のお偉いさんに報告しておいで」だそうです。


ウルツ・コグルツ少甲士に作業の完了を告げて「クリスタル運搬作戦」は終了。


仕込みは終わり、ようやく物語が動き出す「エールポートの事件」。
先ほどの桟橋へと向かい、

船に乗り込む直前で事件が発生。
エールポートの入口側に海賊「海蛇の舌」が集っているそうです。


エオルゼアの荒事担当・オールブランでございます。
海蛇の舌を追い返して奪われかけの積荷を取り戻して参りましょう。


ジャックさん見ていますか?
あなたの教えは私の中に根付いていますよ。
「このシチュエーションで使わなきゃいつ使う」な双剣士で「海蛇の舌」を撃退です。


積荷を取り返して桟橋に戻るとそこは惨状。


クエストの進行には関係ない NPC にも話しかけ。
「ドーソン」はヒューラン族の名前だったんですね。
種族ごとに命名規則がある事は軽く把握しておりますが、それにしたってルガディン族に恐ろしくしっくり来ますよドーソン。


真・ドーソンさんに話しかけてクエスト進行。
「船を奪われた事をファルクブリダ中甲佐に報告してきて」とのことですが、これは嫌な役割を任されましたね……
その人に否がなくてもとばっちり的に怒られるやつですよこれ。


私の予想に反して冷静に事態を受け止めてくださるファルクブリダ中甲佐。
「ドーソンに成りすましていた男」はドリスナグルという海賊だったそうです。
死をもって償わせましょうね。


日が落ちてこれ以上の進行は (スクリーンショットの写り的に) 良くないと思ったので、夜の間は「攻略任務」でも。
アチーブメント「頼れる小隊長:ランク1」の達成でエモート4つ獲得にございます。
城塞攻略 ストーンヴィジル」のクリアが条件と見せかけて全く関係ないのでこの画に騙されませぬよう。


ウソでしょ……
朝方キャンプ・スカルバレーに戻ってきた私を待っていたのは新たに発生したサブクエスト群でした。
果たして私は次回でこれら全てに決着をつける事ができるのでしょうか。

といったところで本日の日記はおしまい。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。
コメント(0)
コメント投稿
フォーラムモグステーション公式ブログ

コミュニティウォール

最新アクティビティ

表示する内容を絞り込むことができます。
※ランキング更新通知は全ワールド共通です。
※PvPチーム結成通知は全言語共通です。
※フリーカンパニー結成通知は全言語共通です。

表示種別
データセンター / ホームワールド
使用言語
表示件数