OFFICIAL WEB SITE

グループポーズ&景観カメラ 3.3追加機能の紹介!

こんにちは!
プロジェクトマネージャーたっくんです。

今日は最近恒例になりつつある、グループポーズ、景観カメラに
パッチ3.3で追加される新機能の紹介です!


では早速グループポーズから!

 ※おさらい:グループポーズ機能の使い方
  チャットで「/grouppose」もしくは「/gpose」と入力
  毎回の入力が手間だなぁという方は、キーバインド設定も可能!


●その1 対象の拡張
これまで、パーティメンバーやアライアンスメンバーと、
そのペットまでがグループポーズの対象でしたが、
新たに以下のメンバーも対象として追加されるようにます。

1.自分のフレンド(ペット&バディ含む)
JP20160606_01.png


2.自分と同一FCのプレイヤー(ペット&バディ含む)
同一のFCメンバーも対象として追加されるようになりました!


3.特定エリア内にいるプレイヤー(ペット&バディ含む)
以下のエリアにいる場合、誰でもグループポーズの対象になります。
 ・十二神大聖堂(エターナルバンド会場)
 ・ハウジング屋内、個人部屋、地下工房



●その2 構図の調整操作の改修
グループポーズ中に実行できる上下への角度操作の幅が広がりました。
これにより、さらに調整しやすくなったと思います。





続いて景観カメラ!

 ※おさらい:景観カメラ機能の使い方
  チャットで「/idlingcamera」もしくは「/icam」と入力
  毎回の入力が手間だなぁという方は、キーバインド設定も可能!


●その1 カメラパターンの追加

被写体の肩越しから覗くようなパターンや、
JP20160606_02.png

景色をメインで映すようなパターンが追加されます。
JP20160606_03.png

また、一定確率でカメラが対象物を追従するようにもなりました!
(こちらは実際に皆さんの目で確かめてください)



●その2 カメラスイッチング機能の追加
現在の被写体から一定範囲内でアクションが使われた際に、
瞬時にカメラがその対象を被写体とするスイッチング機能が実装されます。

簡単に言うと、景観カメラの有効となる範囲で、誰かがアクションをしたら、
その人にアングルが切り替わる、というわけです。



●その3 戦闘中でも実行可能に!
前述のカメラスイッチング機能と併せて、
激しいアクションシーンなどもカメラが捉えるようになりました。
JP20160606_04.png

ただし、景観カメラ機能を使用しているキャラは周りから見たら棒立ちです。
戦闘中の写真を撮りたい場合は、
その目的に特化したパーティを募集したりするのがいいかもしれませんね!




グループポーズ、景観カメラに関する
新機能追加、調整の情報は以上です。

今回は細かい調整が主ですが、ますます撮影が捗ること間違いナシ!
ぜひこれらの機能を駆使して、ステキな写真をたくさん撮ってくださいね!


ちなみにスクショ同盟はまだまだネタを持ってそうなので、
3.4以降のアップデートにも期待していいかも!?
JP20160606_05.png

プロジェクトマネージャーたっくん

最近の記事