OFFICIAL WEB SITE

連載「ディスカバーFFXIV」 -四聖獣奇譚-

こんにちは!宣伝チームのみやみやです。
FFXIVのおすすめコンテンツを紹介する連載「ディスカバーFFXIV」
今回はクロニクルクエスト四聖獣奇譚をご紹介します。

20221124_mm_01.png

東方地域に伝わる有名なおとぎ話「テンゼンの鬼退治」。帝の命を受けたひとりの侍「テンゼン」が、類い希な力を持つ獣たち「四聖獣」を引き連れ、見事鬼退治を成し遂げる......という伝説となっていましたが、それは事実とは異なるものでした。真相と、迫り来る脅威を知った光の戦士。碧甲羅のソロバンとタタルとともに、紅玉海を舞台に冒険へと旅立ちます。

そんな「四聖獣奇譚」の見どころは......
・ 魅力的な四聖獣たちと繰り広げる濃厚なストーリー!
・ クエストに紐づく数多くのバトルコンテンツ!
・ 所々に散りばめられた『FFXI』のエッセンス!

「紅蓮のリベレーター」のメインクエスト「再会信じ紅玉海へ」をクリアすることで開放できるようになりますので、まだプレイしていない人はぜひ挑戦してみてくださいね。

▼「四聖獣奇譚」開放クエスト
鬼の棲む島
ファイター/ソーサラー レベル70
紅玉海 ( X:5.7 Y:15.8)  ソロバン

――――――――――――――――――――――――――

  

■見どころ① 魅力的な四聖獣たちと繰り広げる濃厚なストーリー!
千年の時を生きた獣は妖力を得て「瑞獣」となり特別な力に目覚めますが、その中でも一際強い力を持つ獣たちが「四聖獣」と呼ばれています。この四聖獣とは、「玄武」「白虎」「朱雀」「青龍」のこと。
冒険の中で光の戦士は彼らに出会い、ともに脅威に立ち向かうことになります。

20221124_mm_02.png

20221124_mm_03.png

20221124_mm_04.png

20221124_mm_05.png

キャラクター性の際立つ個性的な四聖獣たちは、ストーリーを進めるにつれて愛着が湧いていくこと間違いナシです。
※四聖獣のキャラクターデザインを担当した長嶺裕幸さんに、こちらの記事で少しお話を伺っています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

そんな四聖獣たちの口からは、過去テンゼンとともに大きな脅威に立ち向かったこと、そしてそれぞれのテンゼンに対する想いなどが語られ、史実がより鮮明になっていきます。伝説の英雄・テンゼンの姿は、どことなく光の戦士と重なるところもあるかもしれませんね。

20221124_mm_06.png

脅威に立ち向かう光の戦士と四聖獣、ソロバンやタタルが迎えるクライマックスとは......?
重厚なストーリーを、ぜひお楽しみください!

  

■見どころ② クエストに紐づく数多くのバトルコンテンツ!
様々な経緯があって、四聖獣や瑞獣たちと戦うことになるわけですが......
クロニクルクエスト全体を通して、インスタンスダンジョンをふくむ5つのコンテンツが開放されますので、バトル好きの皆さんにもお楽しみいただけるかと思います!

@インスタンスダンジョン「紅玉火山 獄之蓋
@「白虎征魂戦
@インスタンスダンジョン「風水霊殿 ガンエン廟
@「朱雀征魂戦
@「青龍征魂戦

20221124_mm_07.png20221124_mm_08.png▲イクラ......!?ではありません。繰り出される独特なギミックも注目ポイントの一つです。

さらに「白虎征魂戦」と「朱雀征魂戦」では、歌詞付きの豪華なBGMが用意されています。
威厳を感じる力強い楽曲「天つ風 ~白虎征魂戦~」に、朱雀の切ない想いを紡いだ「千年の暁 〜朱雀征魂戦〜」。後者を歌唱しているのは、なんと朱雀のキャラクターボイスをつとめる南條愛乃さん!
BGMで世界観がグッと深まったバトルを、ぜひご体感ください!
※「天つ風 ~白虎征魂戦~」の歌詞はこちら
※「千年の暁 〜朱雀征魂戦〜」の歌詞はこちら

  

■見どころ③ 所々に散りばめられた、『FFXI』のエッセンス!
「テンゼン」という名を聞いて、少し懐かしい気持ちになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。他にも、物語の中で訪れることになる場所の名称は「醴泉神社」ですし、拠点となる境内で流れるBGMにも聞き覚えが......?

20221124_mm_09.png

20221124_mm_10.png

このように「四聖獣奇譚」には数々の『FFXI』要素がエッセンスとして盛り込まれており、いくつかニヤリとできるシーンがあるかもしれません。とは言っても、もちろん前提知識はまったく不要!『FFXI』をプレイしたことがない方には、一つの新しい物語として十分お楽しみいただけますのでご安心ください。

――――――――――――――――――――――――――

気になるポイントはありましたでしょうか。
まだ「四聖獣奇譚」を体験していない方は、この機会にぜひ触れてみてくださいね。
「つよくてニューゲーム」にも対応していますので、プレイ済の方も久々に四聖獣に会いに行ってみてはいかがでしょうか?

宣伝 みやみや

  

※「ディスカバーFFXIV」これまでの記事※
クロニクルクエスト
大迷宮バハムート
シャドウ・オブ・マハ
機工城アレキサンダー
次元の狭間オメガ
古の神々(三闘神)

サブストーリークエスト
事件屋ヒルディブランド

バトル系コンテンツ
ディープダンジョン
リオレウス狩猟戦
大規模F.A.T.E.
フロントライン
禁断の地 エウレカ
青魔道士

その他コンテンツ
トリプルトライアド
楽器演奏
お得意様取引
蛮族クエスト(友好部族クエスト)
ドマ町人地復興
トレジャーハント
クロの空想帳

最近の記事