Last Update: 2021/04/13

操作モード

グループポーズ  [NEW]  [Updated]

スクリーンショット  [NEW]  [Updated]

Q: スクリーンショットを撮影したい  [NEW]  [Updated]

ゲーム画面は、キーボードの【PrintScreen】キー、またはLボタン(LB)+STARTでスクリーンショットに保存できます。

気になった場所や仲間との集合写真など、思い出の場面をぜひスクリーンショットに収めてみてくださいね!

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。
※PlayStation®5版ではクリエイトボタン、PlayStation®4版ではSHAREボタンを使用して、スクリーンショットが撮影できます。

関連:
Q: ゲームの表示(UI)を消してスクリーンショットを撮影したい
Q: 撮影したスクリーンショットはどこに保存されるの?

ゲーム画面は、キーボードの【PrintScreen】キー、またはLボタン(LB)+STARTでスクリーンショットに保存できます。

気になった場所や仲間との集合写真など、思い出の場面をぜひスクリーンショットに収めてみてくださいね!

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。
※PlayStation®5版ではクリエイトボタン、PlayStation®4版ではSHAREボタンを使用して、スクリーンショットが撮影できます。

関連:
Q: ゲームの表示(UI)を消してスクリーンショットを撮影したい
Q: 撮影したスクリーンショットはどこに保存されるの?

Q: ゲームの表示(UI)を消して、スクリーンショットを撮影したい  [NEW]  [Updated]

ゲームの表示(UI)を消して、お気に入りの風景やキャラクターだけをスクリーンショットに収めたい!そんな時は、キーボードの【ScrollLock】キー、またはLボタン(LB)+BACKで、ゲームの表示(UI)を消して撮影しましょう!

ゲームの表示(UI)がないだけで、グッとすっきりしたスクリーンショットが撮影できます。画面いっぱいを使って撮影できるので、集合写真を撮る際にもオススメです。

非表示にしたUIは、同じ操作ですぐに再表示できます。

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。
※PlayStation®5/PlayStation®4版では、L1ボタン+タッチパッドボタンを使用して表示を消すことができます。

関連:
Q:スクリーンショットを撮影したい

撮りくらべてみました

UI表示:あり

UI表示:なし

ゲームの表示(UI)を消して、お気に入りの風景やキャラクターだけをスクリーンショットに収めたい!そんな時は、キーボードの【ScrollLock】キー、またはLボタン(LB)+BACKで、ゲームの表示(UI)を消して撮影しましょう!

ゲームの表示(UI)がないだけで、グッとすっきりしたスクリーンショットが撮影できます。画面いっぱいを使って撮影できるので、集合写真を撮る際にもオススメです。

非表示にしたUIは、同じ操作ですぐに再表示できます。

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。
※PlayStation®5/PlayStation®4版では、L1ボタン+タッチパッドボタンを使用して表示を消すことができます。

関連:
Q:スクリーンショットを撮影したい

撮りくらべてみました

UI表示:あり

UI表示:なし

Q: 撮影したスクリーンショットはどこに保存されるの?  [NEW]  [Updated]

ファイナルファンタジーXIVで撮影したスクリーンショットは、メインコマンド>システムメニュー>システムコンフィグ>その他の設定にある、「スクリーンショットの保存フォルダ」で確認できます。

保存場所の変更
同じ場所にある「保存フォルダの変更」ボタンで行えます。

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。

ファイナルファンタジーXIVで撮影したスクリーンショットは、メインコマンド>システムメニュー>システムコンフィグ>その他の設定にある、「スクリーンショットの保存フォルダ」で確認できます。

保存場所の変更
同じ場所にある「保存フォルダの変更」ボタンで行えます。

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。

Q: スクリーンショットの保存形式について教えてください  [NEW]  [Updated]

ファイナルファンタジーXIVでは、PNGまたはJPEGファイルでスクリーンショットを保存できます。

PNGファイルは、高画質ですがファイルサイズがJPEGに比べると大きくなり、JPEGファイルはPNGより画質は劣りますが、ファイルサイズは小さくなります。

スクリーンショットの保存形式は、メインコマンド>システムメニュー>システムコンフィグ>その他の設定にある、「スクリーンショットの保存形式」でいつでも変更できます。
環境に合わせ、お好みの保存形式を選んでくださいね!

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。

ファイナルファンタジーXIVでは、PNGまたはJPEGファイルでスクリーンショットを保存できます。

PNGファイルは、高画質ですがファイルサイズがJPEGに比べると大きくなり、JPEGファイルはPNGより画質は劣りますが、ファイルサイズは小さくなります。

スクリーンショットの保存形式は、メインコマンド>システムメニュー>システムコンフィグ>その他の設定にある、「スクリーンショットの保存形式」でいつでも変更できます。
環境に合わせ、お好みの保存形式を選んでくださいね!

※本機能は、Windows®版/Mac版の機能です。

グループポーズ(フォトモード)  [NEW]  [Updated]

Q: グループポーズってなんですか?  [NEW]  [Updated]

グループポーズは、自分やパーティ・フレンドを自由に画像撮影できるフォトモード(写真撮影機能)です。
グループポーズでは、通常は操作できないモーションの一時停止やカメラの移動・ライトの調整をはじめ、フィルターを使って全体の色調を変更したり、フレームやステッカーを使って画面をデコレーションできます。

あらかじめ用意されているフィルターやパーツを選ぶだけでも、雰囲気のあるスクリーンショットが作成できますので、どんどん触って試してみてくださいね。操作も基本操作さえ分かればあとは応用なので、さっそくやっていきましょう!

グループポーズを起動して撮影してみよう!
1. グループポーズを起動!

メインコマンド>マイキャラクター>アクションリストにある「EXTRA」から「グループポーズ(フォトモード)」のアクションを選択して起動します。

チャットウィンドウに【/grouppose】または【/gpose】と入力する事でも起動できます。

Tips:
アクションリストを開いたついでに、アクションをドラッグしてホットバーに登録しておけば、以降ワンタッチで起動できるのでオススメです。

2. 操作ガイドと設定メニューを非表示にして、スクリーンショットを撮影!

Xボタン(PlayStation®5/PlayStation®4版:□ボタン)、または【R】キーで、画面に表示されている操作ガイドと設定メニューを非表示にして、スクリーンショットを撮影します。

スクリーンショットは、Lボタン(LB)+START、または【PrintScreen】キーで撮影できます。

※PlayStation®5版ではクリエイトボタン、PlayStation®4版ではSHAREボタンを使用して、スクリーンショットが撮影できます。

関連:
Q: 撮影したスクリーンショットはどこに保存されるの?
Q: スクリーンショットの保存形式について教えてください

3. グループポーズを終了!

Aボタン(PlayStation®5版:○ボタン/PlayStation®4版:×ボタン)、または【Esc】キーからグループポーズを終了すれば完了です。

Q: エモート中のキャラクターを撮影したい  [NEW]  [Updated]

エモート中のキャラクターを撮影したい!そんな時は、グループポーズのモーションストップ機能を使いましょう!
グループポーズ中は、再生中のモーションを好きなタイミングで自由に停止、再開できます。かっこよくポーズをきめて撮影するもよし、かわいくキュートに仕上げるもよし、ぜひお気に入りの瞬間を切り取って撮影してくださいね!

エモート中のキャラクターを撮影しよう!
1. エモートリストから、撮影に使いたいエモートを選択して実行!

メインコマンド>コミュニケーション>エモートアクションから、撮影に使いたいエモートを選択して実行します。

※自分と冒険者小隊員のみ、グループポーズ設定>モーション設定>エモートの再生にある「エモートを開く」ボタンで別のエモートを上書きして再生できます。

Tips:
エモート以外のアクションを使用したい場合は、同様にアクションを選択して実行しておきます。

2. グループポーズを起動!

メインコマンド>マイキャラクター>アクションリストにある「EXTRA」から「グループポーズ(フォトモード)」のアクションを選択して起動します。

チャットウィンドウに【/grouppose】または【/gpose】と入力する事でも起動できます。

Tips:
アクションリストを開いたついでに、アクションをドラッグしてホットバーに登録しておけば、以降ワンタッチで起動できるのでオススメです。

3. 構図を調整し、モーションをストップして撮影!

構図や視線送りなどを調整し、「モーションストップ(全体)」ボタンまたは【1】キーで再生している全モーションを停止して撮影すれば完了です!

必要があれば、フィルターや装飾の追加もここで行いましょう。

構図や視線送りなどを調整し、「モーションストップ(全体)」ボタン、または、LTボタン(PlayStation®5/PlayStation®4:L2ボタン)で再生している全モーションを停止して撮影すれば完了です!

必要があれば、フィルターや装飾の追加もここで行いましょう。

※再度ボタンを選択すれば、モーションを再開できます。

Tips:
特定の対象のみモーションを停止させたい場合は、対象を選択した状態で、「モーションストップ(選択対象)」ボタン、または【2】キーを選択しましょう。

Tips:
特定の対象のみモーションを停止させたい場合は、対象を選択した状態で、「モーションストップ(選択対象)」ボタン、またはRTボタン(PlayStation®5版/PlayStation®4:R2ボタン)を選択しましょう。

Q: 仲間とエモートを揃えて撮影したい  [NEW]  [Updated]

グループポーズでは、自分やパーティメンバー、フレンドが最後に使ったエモートやアクションを再生します。そのため、仲間とポーズを揃えて撮影するには、グループポーズを起動前に、各々で撮影に使いたいエモートやアクションを実行しておく必要があります。では、さっそく一緒にやってみましょう!

仲間とエモートを揃えて撮影しよう!
1. エモートリストから、撮影に使いたいエモートを選択して実行!

メインコマンド>コミュニケーション>エモートアクションから、撮影に使いたいエモートを選択して実行します。

Tips:
エモート以外のアクションを使用したい場合は、同様にアクションを選択して実行しておきます。

2. グループポーズを起動!

メインコマンド>マイキャラクター>アクションリストにある「EXTRA」から「グループポーズ(フォトモード)」のアクションを選択して起動します。

チャットウィンドウに【/grouppose】または【/gpose】と入力する事でも起動できます。

Tips:
アクションリストを開いたついでに、アクションをドラッグしてホットバーに登録しておけば、以降ワンタッチで起動できるのでオススメです。

3. 好きなポーズでモーションをストップして撮影!

構図や視線送りなどを調整し、「モーションストップ(全体)」ボタンを選択または【1】キーで再生している全モーションを停止して撮影すれば完了です!

必要があれば、フィルターや装飾の追加もここで行いましょう。

構図や視線送りなどを調整し、「モーションストップ(全体)」ボタン、または、LTボタン(PlayStation®5版/PlayStation®4:L2ボタン)で再生している全モーションを停止して撮影すれば完了です!

必要があれば、フィルターや装飾の追加もここで行いましょう。

※再度ボタンを選択すれば、モーションを再開できます。

Q: 画面が暗いので明るくしたい  [NEW]  [Updated]

画面全体の明るさを調整したい時は、グループポーズ設定>全般設定にある「明るさのマニュアル調整を有効にする」のチェックボックスをONにして、下にあるスライダーで調整する方法がオススメ!

スライダーの数字を小さくすると暗く、大きくすると明るくなります。

この方法なら、ライトを個別に設置する手間なく、かんたんに画面全体の明るさが調整できます。夜間や薄暗いダンジョンでの撮影時にぜひ使ってみてくださいね!

関連:
Q: キャラクターにライトをあてたい

撮りくらべてみました

明るさのマニュアル調整:0

明るさのマニュアル調整:200

Q: キャラクターにライトをあてたい  [NEW]  [Updated]

キャラクターにライトをあてたい時は、グループポーズ設定>ライトの調光/拡張設定にある、「キャラクターのライティング」のスライダーで調整しましょう!

この方法なら、ライトを個別に設置する手間なく、かんたんにキャラクターのライティングを調整できます。

背景が明るい場合でも、キャラクターのライティングを設定すると、未設定時よりもはっきりとした印象になります。試してみてくださいね!

関連:
Q: 画面が暗いので明るくしたい

撮りくらべてみました

キャラクターのライティング:0

キャラクターのライティング:100

Q: 鮮やかな色調のスクリーンショットが撮りたい  [NEW]  [Updated]

鮮やかな色調のスクリーンショットが撮影したい!そんな時は、グループポーズ設定>全般設定にある「カラーフィルター」で「鮮やか」系のフィルターを選びましょう!

カラーフィルターは、画面全体にセピアやモノクロ、鮮やかなど、さまざまなフィルター効果が付けられるグループポーズの機能です。

お好みのフィルターを選択したら、あとはウィンドウを消して撮影するだけ!専門的な技術も一切必要ありませんので、気軽に選んでみてくださいね。

Tips:
効果を比較しながらフィルターを選択したい場合は、プルダウン横にある矢印ボタンを使いましょう。効果を前後に一つずつ送ることができます。

撮りくらべてみました

カラーフィルター:未設定

カラーフィルター:鮮やか4

Q: キャラクターの視線を調整したい  [NEW]  [Updated]

キャラクターの視線は、グループポーズ設定にある「カメラ方向への視線送り」ボタン(または【Space】キー)でカメラ目線にできます。

また、グループポーズ設定>モーション設定にある「視線のカメラ追従」ボタンをONにすると、視線のみカメラの動きに追従させることができます。

「視線のカメラ追従」機能を使えば、カメラを動かすだけで、かんたんに流し目なども作成できます。カメラ目線とは一味違った画像が撮れますので、ぜひお試しください!

キャラクターの視線は、グループポーズ設定にある「カメラ方向への視線送り」ボタン、または、Yボタン(PlayStation®5版/PlayStation®4:△ボタン)でカメラ目線にできます。

また、グループポーズ設定>モーション設定にある「視線のカメラ追従」ボタンをONにすると、視線のみカメラの動きに追従させることができます。

「視線のカメラ追従」機能を使えば、カメラを動かすだけで、かんたんに流し目なども作成できます。カメラ目線とは一味違った画像が撮れますので、ぜひお試しください!

※一部のエモート、アクションでは、効果が反映されないものがあります。

撮りくらべてみました

未設定

カメラ方向への視線送り:ON

視線のカメラ追従:ON

カメラ方向への視線送り/視線のカメラ追従:ON

Q: スクリーンショットにフレームを付けたい  [NEW]  [Updated]

スクリーンショットフレームを付けるには、グループポーズ設定>エフェクト/フレーム表現設定にある、「フレーム表現」からお好みのフレームを選びましょう!

フレームを選択したら、あとは設定メニューを消して撮影するだけ!あっという間にフレーム付きのスクリーンショットの完成です。

フレームは、シンプルなものから装飾入りの豪華なものまでさまざまなタイプのものをご用意しています。気に入ったものを選んでみてくださいね!

Tips:
フレームを比較しながら選びたい場合は、プルダウン横にある矢印ボタンを使いましょう。フレームを前後に一つずつ送ることができます。

フレーム紹介

フレーム表現:ピクチャーフレーム

フレーム表現:インスタント

フレーム表現:シンプル1

フレーム表現:モブハント2

Q: ステッカーモードの使い方がわかりません  [NEW]  [Updated]

ステッカーモードは、ミニオンや吹き出しなど、あらかじめ用意されたステッカー(スタンプ)を画面に配置してスクリーンショットを装飾できるグループポーズの機能です。

ステッカーは最大100枚まで画面に配置でき、削除もすぐにできるので、まずはなにも気にせず、魂の赴くままステッカーを画面に配置して編集してみてください。ミニオンのステッカーでかわいく装飾するもよし、吹き出しをつかってコミカルにしあげるもよし、ぜひあなただけのお気に入りの1枚を撮ってみてくださいね!

ステッカーで画面をデコレーションしよう!
1. ステッカーモードを起動!

グループポーズ設定>エフェクト/フレーム表現設定にある「ステッカーモード」ボタンを選択し、ステッカーモードを起動します。

※選択すると、画面上にステッカーモードの専用ウィンドウが表示されます。

2. 貼りたいステッカーのあるタブとカテゴリを選択!

「アイコン」または「テキスト」タブを選択し、上部にあるプルダウンから、貼りたいステッカーのカテゴリを選択します。

ミニオンや調理品、装飾系、吹き出しなどのステッカーは「アイコン」タブを、テキスト系のステッカーは「テキスト」タブを選択しましょう!

3. リストからステッカーを選択して画面に配置!

ステッカーのリストから配置したいステッカーを選択して画面に配置します。

※配置されるステッカーの初期サイズは、ステッカーごとに異なります。

4. 「編集」タブからステッカーを編集して、スクリーンショットを撮影!

「編集」タブを選択し、配置したステッカーリストから編集したいものを選び、編集が終わったら、スクリーンショットを撮影すれば完了です!

「編集」タブでは、ステッカーのサイズや角度、透過度、表示順など、さまざまな調整が行えますので、ぜひ自分好みに画面をデコレーションしてくださいね!

Q: 背景をぼかしてスクリーンショットが撮りたい  [NEW]  [Updated]

背景をぼかしたスクリーンショットを撮るには、グループポーズ設定>全般設定>被写界深度表現(DOF)にある、「被写界深度表現を有効にする」のチェックボックスをONにしましょう。

ぼかしの具合は、チェックボックスの下にある「絞り値」のスライダーで調整できます。数字が小さいほど、ぼかしは強くなります。

なお、この効果は、Windows®版、Mac版の場合、メインコマンド>システムコンフィグ>グラフィック設定にある、「被写界深度表現を有効にする」が有効化されていないと適用されません。もしもOFFにしている場合は、チェックを入れてから使ってみてくださいね!

背景をぼかすと、より手前のキャラクターを際立たせることができます。ぜひお試しください!

撮りくらべてみました

被写界深度表現:絞り値(F1.4)

被写界深度表現:絞り値(F22)

Q: 設置したライトが明るすぎる  [NEW]  [Updated]

グループポーズのライトは、カメラ位置に設置されます。
そのため、キャラクターとカメラの距離が近すぎると、ライトが強すぎて白飛びしてしまいます。

そんな時は、設置したライトを一旦解除して、少しカメラを引いてからライトを再設置してみましょう!被写体との距離が離れたおかげで、明るさも自然になり白飛びも軽減するはずです。

ライトを配置後であれば、カメラを動かしても影響がないので、構図などを調整してスクリーンショットを撮れば完璧です!ぜひお試しください。

ライトのタイプと設置数
グループポーズでは、3タイプのライトを最大3つまで設置できます。光量は、タイプ1<2<3の順で強くなり、照らす範囲は、タイプ1<2<3の順で広くなります。

各ライトの設定は、グループポーズ設定>ライトの調光/拡張設定で確認できます。

撮りくらべてみました

ライト:なし

ライト:タイプ1

ライト:タイプ2

ライト:タイプ3

Q: ライトの色は変えられますか?  [NEW]  [Updated]

はい。グループポーズで設置できるライトの色は、グループポーズ設定>ライトの調光/拡張設定にある、赤、緑、青のスライダーで変更できます。

ライトの色を変更すると普段とはまた違った雰囲気のスクリーンショットが撮れるので、スライダーを動かしながら好みの色を探してみてくださいね!

撮りくらべてみました

ライト:なし

ライトの色:赤10、緑0、青10

ライトの色:赤0、緑10、青0

ライトの色:赤0、緑0、青10

Q: カメラの注視対象を変更したい  [NEW]  [Updated]

カメラの注視対象は、注視したい対象を選択すれば変更できます。

グループポーズ起動時は自分がカメラの注視対象になっていますが、ミニオンやNPCを撮影したい場合などにぜひご活用ください!

※注視対象を変更しても視線は変更されません。変更したい場合は、再度設定しなおしてくださいね。

Tips:
Tabキーで、注視する対象を順番に切り替えることができます。

Tips:
方向キーの左右で、注視する対象を順番に切り替えることができます。

Q: カメラやライトの設定は保存・復元できますか?  [NEW]  [Updated]

はい。グループポーズで作成したカメラやライトの設定は、グループポーズ設定左下にあるボタンから保存、復元できます。

Q: ステッカーのセットやフレームの設定は保存・復元できますか?  [NEW]  [Updated]

はい。グループポーズで作成したステッカーのセットやフレームの設定は、グループポーズ設定>エフェクト/フレーム表現設定>ステッカーモード画面右上にある「保存」タブで行えます。

設定の保存
設定を保存するには、「保存」タブから任意のスロットを選択しましょう!選択すると、設定が保存され、スロットに名前(日時)が表示されます。

※すでに保存情報のあるスロットを右クリックすると、設定の上書き保存、名前の変更、削除が行えます。

※すでに保存情報のあるスロットをXボタン(PlayStation®5版/PlayStation®4版:□ボタン)で選択すると、設定の上書き保存、名前の変更、削除が行えます。

設定の復元
設定を復元するには、「保存」タブから保存済みのスロットを選択しましょう!画面に設定が反映されます。

お気に入りのレイアウトを保存しておけば、すぐに使えて便利です。また、少しアレンジを加えたい場合も、一から作り直す必要がなく、とっても便利です。ぜひ活用してみてくださいね!