OFFICIAL WEB SITE

メインテーマの歌詞紹介連載 ~『蒼天のイシュガルド』編~

こんにちは、宣伝チームのひらです。


『暁月のフィナーレ』のストーリーをさらに楽しむべく、過去の冒険を彩ったメインテーマの歌詞をブログでご紹介!
第二回目は『蒼天のイシュガルド』より2曲、「Heavensward」「Dragonsong」をお届けします。
イシュガルドの旅路を、トレーラーとともにお楽しみください。




FINAL FANTASY XIV: Heavensward Trailer




Heavensward

Beneath the gazing stars
Vales deep and forests dark
Betrayed by loyal hands, Her wrath stirred
 星々の目差しの下
 深き谷と深き森
 忠実なる僕に裏切られ、戦神は憤怒した

Bound fast unto our fate
One path, one burden great
Yet ever do our aching souls point Heavensward
Ever rings out our song
 我らの運命に縛られ
 ただひとつの道、背負う荷は重く
 それでもなお、傷ついた我が魂は蒼天を仰ぎ
 我が詩(うた)は、いつまでも鳴り響く

Yes, ever do our aching souls march Heavensward
As they've done for so long
 そう、傷ついた我が魂は蒼天を仰ぎ、歩み続ける
 長きに渡り、そうしてきたように......

To their trespass
We are Witness
Here to pass this
Final sentence
 彼らの犯した罪に
 我らが証人となりて
 ここに下す
 最後の審判を

No forgiveness
No deliverance
Only Justice
Only Vengeance
 許しもなく
 救いもなく
 あるのは正義と
 復讐のみ

Wills unbending
Faith unending
Stone defending
Now our steel shall sing
 固き決意
 終わりなき信仰
 守護の石
 今こそ、我らの鋼が鳴る

Guide us, O mighty Fury
Guide us to victory!
 我らを導き給え、力強き戦神よ!
 我らを導き給え、勝利へと!

Dys An Sohm In (Our slumber disturbed,)
Rohs An Kyn Ala na (All my brothers wake.)
Mah Morn Na-ah-ah-ahrr (The saviors must perish.)
Sahl Djahs Afah An (Vengeance will be ours.)
Eorzea!
 ディス アン ソーム イン(我らの眠りは妨げられた)
 ロース アン キン アラ ナ(我が血族が目覚める)
 マー モーン ナール(救い主は死すべし)
 サル ジャス アファー アン(復讐は我がものなり)
 エオルゼア



-------------------------------

FINAL FANTASY XIV - Dragonsong




Dragonsong

Children of the land do you hear

Echoes of truths that once rang clear
Two souls intertwined
One true love they did find
Bringing land and heavens near
 我が子らよ、聞こえるだろうか
 遠い日に響いていた、真実の谺が――
 結ばれし、ふたつの魂が
 真実の愛を見出し
 そして、対立せし者たちをも結びつけた

But flames that burned full bright soon fell dark
Memories dimmed by shadowed hearts
In the waxing gloom
Did wane the lovers' moon
Watching as their worlds drift apart.
 しかし、明るく燃える灯火も、やがて輝きを失い
 闇に包まれた心が、記憶を消し去ってゆく
 満ちる暗闇の中
 恋人たちの月は欠け
 ふたりの世界が引き裂かれるのを見届けながら

One soul's cry
A passion welling within
Sacrifice
A final plea to her kin
 ひとつの魂が叫びを上げる
 熱き想いを秘めて
 犠牲
 それは、彼女が同胞に託した最期の願い

Yet this bond of hope
By treachery was broke
Scattering her words to the wind
 しかし、その願いは
 裏切りにより打ち砕かれた
 そして、真実は風の中に散っていく

Swelling overlong
Seas of blood are a song
And death an afterthought
To those who fight for naught
 長きに渡り満ちる
 血の海は、ただの詩(うた)
 死に重みはなし
 ただ戦い続ける者たちには

A throne lying empty
A reign incomplete
Alone for eternity
A pain without cease
 主なき玉座
 捨てられた治世
 永遠の孤独
 終わりなき痛み

Children of the land answer this
Why must you turn to empty bliss
Tell me why break trust
Why turn the past to dust
Seeking solace in the abyss
 我が子らよ、答えてほしい
 何故、忘却を選ぶのか
 何故、他者を裏切るのか
 何故、過去を塵に還すのか
 何故、闇に救いを求めるのか

Tell me why create
A circle none can break
Why must you let go
The life you were bestowed
This I fear I'll never know
Never know...
 教えてほしい、なぜ創るのか
 壊し得ぬ輪廻を
 なぜ捨てるのか
 与えられた生命を
 わたしには、その答えを知る術はない
 知る術はない......




最近の記事