OFFICIAL WEB SITE

「朱雀征魂戦」の歌詞を公開します!

  

こんにちは。プロジェクトマネージャーRinです。


パッチ4.4で公開された「朱雀征魂戦」の歌詞をご紹介いたします!

20181026_rr_01.png

◆◆◆

手繰り寄するは かの情景
たぐりよするは かのじょうけい
清らに優し 恋ひ恋ふ吾が君よ
きよらにやさし こいこうあがきみよ

Blazing Scarlet, fire within
 "心に炎を宿し朱の鳥よ"
Honor binds me unto errant kin
 "我らの力は人々を救う為に在るのだ"
Yea, if here I find my end
 "たとえ此の道の先に 死が待ち受けていたとしても"
Stay your tears, for we shall meet again
 "涙を流すことはない 彼方にて君を待っている"

陽炎の如く消えた 恋ひ恋ふ吾が君
かげろうのごとくきえた こいこうあがきみ
長き別れが来たり 幾度願へども
ながきわかれがきたり いくどねがえども

千年の暁 臥い乞う夜 過ぎて
せんねんのあかとき こいこうや すぎて
三世を羽ばたけど ゆくえなく
さんぜをはばたけど ゆくえなく
一念に流すは 濃い紅の涙よ
いちねんにながすは こいこうのなみだよ
願わくば吾が君 生き出で給へ
ねがわくばあがきみ いきいでたまえ
心念に終得て 恋ひ恋ふ身
しんねんについえて こいこうみ
朽ちたら 君待つ彼方へと
くちたら きみまつかなたへと

◆◆◆

    

作詞担当者によると、

日本語パートは
いずれも朱雀の視点となっていて、
前半部ではテンゼンを思い出す描写と、
後半部ではテンゼンを失った後の心境が描かれています。

対する英語パートは、
人々を救うという自らの使命を全うする傍ら、
悲しむ朱雀を「またいつかは逢えるさ」となだめる、
逞しくも優しい、テンゼンの言葉だそうです。

  

  

......いかがでしたでしょうか?


アラミタマを浄化され、
ようやく「長い夢から覚める」ことができた朱雀。

辛くも永かった過去の記憶を乗り越え、
晴れやかにほほ笑む彼女の行く末を、
素直に応援したいと思いました。

  

― 踏む色を一回でも間違えるともうやる気が......。プロジェクトマネージャーRin

  

  

最近の記事