OFFICIAL WEB SITE

コンフィグデータのサーバ―バックアップ機能実装!


こんにちは。PM Uです。

PLLなどで既に発表している通り、パッチ4.45でコンフィグデータのサーバ―バックアップ機能のβ版が実装されます。簡単にいうと、異なるPC間でコンフィグ設定を引き継いだり、誤って初期化してしまった際に設定を復元したりできる機能です。

4.45ではPC(Windows/Mac)版のみでのリリースとなりますが、機能の安定運用ができると判断でき次第PS4版でも機能を開放予定です。正式版のリリース後は、PC版⇔PS4版間のコンフィグ適用も可能になります。(※Windows版⇔Mac版間のコンフィグ適用はβ版でも可能です)
4.45段階ではβ版でのリリースですので、他のバックアップ手段も併用しながらご利用くださいね!


■コンフィグデータとは
FFXIVのデータは、サーバーに保存されるものとPC/PS4内に保存されるものの2種類に分かれています。データをサーバーに保存するのは負荷が高いため、キャラのレベルや所持品などゲーム進行に深く関わる情報はサーバーに、ホットバーの内容やギアセット、コンフィグ設定などのたくさん保存できた方がプレイヤーの利便性が高いデータはPC/PS4内に保存されるつくりになっています。

20181025_yn_01.jpg
このため、サーバーに保存される「キャラクターデータ」はどのPC/PS4からアクセスしても変わりませんが、PC/PS4内に保存される「コンフィグ設定データ」はPC/PS4を替えると引き継がれません。

20181025_yn_02.jpg20181025_yn_03.jpg

今回リリースされるバックアップ機能では、PC/PS4内に保存されているコンフィグデータをサーバー上にバックアップできるようになります。
つまり、この機能を使用すると
 ・HUDレイアウト
 ・ホットバー設定
 ・システムコンフィグ
 ・キャラクターコンフィグ
 ・マクロ
 ・その他大体の設定(バハムート・エギのサイズやログカラーなどなど)
をいつでもどこからでもいつも通りの設定で遊ぶことができるようになるのです。突然PCが故障してしまいホットバーのデータを復元したいときや、ネットカフェで遊ぶときも安心です!


■使い方
4.40から出現したキャラクター選択画面のこのマークが、4.45リリース後からPC版では選択できるようになります。アップロード/ダウンロード(サーバ―保存データの適用)/復元をすべてここから行います。

20181025_yn_04_CharaSelect.jpg20181025_yn_05_menu.jpg
*アップロード
その名の通り、コンフィグデータをサーバーにアップロードする機能です。システムコンフィグとキャラクターコンフィグをそれぞれ保存しておく必要があります。また、アップロードはシステムコンフィグ/キャラクターコンフィグそれぞれ23時間に1回しかできないのでご注意ください。

20181025_yn_06_Upload.jpg
*ダウンロード
サーバーに保存してあるコンフィグデータを、今ログインしているPC/PS4に適用する機能です。
現在のコンフィグデータと全く差異がない場合にはダウンロードは行えません。

20181025_yn_07_Download.jpg
*復元
予期せぬ事故に備えて、サーバーからコンフィグデータをダウンロードする際は自動的に現在のコンフィグデータを退避しておく処理が行われます。ダウンロードによりコンフィグデータがおかしくなってしまった場合は、復元を行うことでダウンロード前の状態に戻すことができます。

20181025_yn_08_Restore.jpg
使ってみるとわかりますが、どの機能もとてもかんたん!
PC買い替える予定今はないなあ~、ネットカフェいったり別にしないなあ~という方も、もしもの時に備えてアップロードだけでもしておくと安心です!


■バックアップ!
今回リリースされるバックアップ機能はβ版です。可能な限りの検証は行っていますが、念の為、ご利用いただく前に別途バックアップを取っておくことを強く推奨します。HQひろしとの約束だよ!

PC版の場合は、
・FFXIVランチャーに実装されているバックアップ機能
・PCのドキュメント配下のデータを直接コピー
の2種類の方法があります。どちらでもお好きな方でどうぞ。

20181025_yn_09_Launcher.jpg

サーバ―班とUI班渾身の新機能、ぜひ使ってみてくださいね!みなさまのフィードバックをお待ちしております。

PM U

最近の記事