OFFICIAL WEB SITE

「FFXIV オーケストラコンサート2019」レポート!

こんにちは。宣伝の中村です。

2019年9月21日、22日にわたって開催された「FINAL FANTASY XIV Orchestra Concert 2019 -交響組曲エオルゼア-」の様子をお届けします!


20190926_sn_blog_con01.JPG(調律中のところを失礼します......)今回の会場は、神奈川県のパシフィコ横浜 国立大ホールです。座席数は最大で5,002席。この会場で二日間4公演が行われ、ヒカセンの皆さまで座席は見事に満席となりました。


エントランスの様子
20190926_sn_blog_con02.JPGステンドグラスがある受付を通ると......。


20190926_sn_blog_con03.JPG開発メンバーのイチ推し曲が書かれているメッセージボードが迎えてくれました!せっかくですので、各位こだわりのコメントをアップにして見てみましょう。


20190926_sn_blog_con03-01_yoshida.jpg 20190926_sn_blog_con03-02_soken.jpg 20190926_sn_blog_con03-03_murouchi.jpg 20190926_sn_blog_con03-04_.jpg 20190926_sn_blog_con03-05_oda.jpg 20190926_sn_blog_con03-06_ishikawa.jpg 20190926_sn_blog_con03-07_takayanagi.jpg 20190926_sn_blog_con03-08_nakagawa.jpg 20190926_sn_blog_con03-09_yokozawa.jpg 20190926_sn_blog_con03-10_takahashi.jpg 20190926_sn_blog_con03-11_hayashi.jpg 20190926_sn_blog_con03-12_suzuki.jpg 20190926_sn_blog_con03-13_ichida.jpg 20190926_sn_blog_con03-14_mogi.jpg 20190926_sn_blog_con03-15_ikue.jpg 20190926_sn_blog_con03-16_nagamine.jpg 20190926_sn_blog_con03-17_takanashi.jpg 20190926_sn_blog_con03-18_shida.jpg 20190926_sn_blog_con03-19_takada.jpgちなみに僕は、月読命之唄がイチ推しです!(聞いていない)


20190926_sn_blog_con04.JPG 20190926_sn_blog_con05.JPGメッセージボードの隣には、新生~漆黒までのイメージアートの複製原画が展示されていました。お求めの方は特設サイトをチェックしてみてください!


20190926_sn_blog_con06_01.jpg 20190926_sn_blog_con06_02.jpgまた、FFXIVを応援してくださる関係者さま、ヒカセンの皆さまからのたくさんのお花をいただきました。ありがとうございます!


20190926_sn_blog_con07.JPG 20190926_sn_blog_con08.JPGパンフレットの窓口も大変賑わっていました。


20190926_sn_blog_con09.JPG 20190926_sn_blog_con12.JPG物販エリアも同様に賑わっていましたー!


20190926_sn_blog_con10.JPG 20190926_sn_blog_con11.JPGラインナップはこのような感じ。個人的にはモーグリがくるくる回るモーグリオルゴールが可愛かったです......。


つづいて、オケコンの内容についてご紹介します。今回は、第1部 「新生/蒼天編」と、第2部「紅蓮編」の2部構成となっていました。

【 第1部 新生/蒼天編 】
・希望の都
・静穏の森
・究極幻想
・Heavensward
・英傑 ~ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~
・Dragonsong
・銀鱗と鋼鉄
・クリスタルタワーメドレー


20190926_sn_blog_con13.JPG 20190926_sn_blog_con14.JPG2017年のオケコンに引き続き、指揮者は栗田博文さん。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団の皆さまに。合唱は二期会合唱団に登場していただきました。


20190926_sn_blog_con15.JPG蒼天のイシュガルドの楽曲「Dragonsong」では、スーザン・キャロウェイさんが登場!


20190926_sn_blog_con16.JPG第1部の締めはクリスタルタワーメドレー。演奏とともに流れる映像にはグ・ラハ・ティアが......。


【 第2部 紅蓮編 】
・我らが支配圏
・鬨の声
・Revolutions
・塩と苦難の歌 ~ギラバニア湖畔地帯:昼~
・紅の嵐
・月読命之唄
・開けられた玉手箱 ~海底宮殿 紫水宮~
・空より現れし者 ~次元の狭間オメガ:アルファ編~

20190926_sn_blog_con17.JPG 20190926_sn_blog_con18.JPG第2部の開幕はガレマール帝国の国家にあたる「我らが支配圏」でスタート。この楽曲では、プロデューサー兼ディレクター吉田直樹とサウンドディレクター祖堅正慶がコーラスとして参加していました。


20190926_sn_blog_con19.JPG紅蓮のリベレーターの楽曲「Revolutions」では再びスーザンさんが登場!


20190926_sn_blog_con20.JPG 20190926_sn_blog_con21.JPG「紅の嵐」は尺八奏者の素川欣也さんにメインパートを演奏していただきました。


20190926_sn_blog_con22.JPG 20190926_sn_blog_con23.JPG「月読命之唄」。ヨツユの想いを綴った曲となります。ヨツユに想い入れのあるヒカセンさんは涙腺崩壊していたのではないでしょうか。


20190926_sn_blog_con24.JPG 20190926_sn_blog_con25.JPGつづいて「開けられた玉手箱 〜海底宮殿 紫水宮〜」では、祖堅がオタマトーンを手に登場。オーケストラの皆さまと共演を果たしていました。Wikipediaの職業欄には「オタマトーン奏者」として追記されたとか......笑


20190926_sn_blog_con26.JPG第2部 紅蓮編の締めとして「空より現れし者 ~次元の狭間オメガ:アルファ編~」。素晴らしいフィナーレを迎えました!


【 アンコール 】
・そして世界へ
・龍の尾 〜神龍討滅戦〜
・??? ※後程記述


20190926_sn_blog_con27.JPG 20190926_sn_blog_con28.JPGアンコールでは、ファイナルファンタジーシリーズでおなじみの「そして世界へ」と、「龍の尾 〜神龍討滅戦〜」の2曲が演奏されました。演奏終了後は多くの方々のスタンディングオベーション!大きな拍手と歓声が沸き上がりました!


20190926_sn_blog_con29.JPGしかしこれだけでは終わらなかった......。アンコールの「龍の尾 〜神龍討滅戦〜」が終わってステージから退場した栗田さんが再入場。スクリーンを指す仕草を見せると、「漆黒のヴィランズ」のロゴマークが登場!会場からはものすごい歓声が沸きあがりました!


20190926_sn_blog_con30.JPG 20190926_sn_blog_con36.JPG漆黒のヴィランズの楽曲より「砕けぬ思い 〜ハーデス討滅戦〜」。映像はほぼエメトセルクでした......。SNSでも多くの反響をいただいていましたが、これはやられてしまいますね......。


20190926_sn_blog_con32.jpg演奏終了後は、再びスタンディングオベーションと拍手が......!最後まで素敵な演奏をしてくださった指揮者の栗田さん、演奏者の皆さまに向けて「ブラボー!」の大声援をいただきました。


20190926_sn_blog_con34.JPG 20190926_sn_blog_con35.JPG最後は出演者が全員登場し、鳴りやまない拍手の中、カーテンコールとなりました。

以上、オケコンレポートでした!


今回の「交響組曲エオルゼア」の様子を収録したBlu-ray Disc『Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album Vol. 2』の発売が決定しました。この熱狂を聴いてみたい方は是非、特設サイトをチェックしてみてください。

宣伝 中村

最近の記事