OFFICIAL WEB SITE

連載「ディスカバーFFXIV」 -禁断の地 エウレカ-

こんにちは!宣伝チームのみやみやです。
のんびりログインできる時に挑戦していただきたい、FFXIVコンテンツ紹介企画
ディスカバーFFXIV」!

今回ご紹介するのは、特殊なフィールドを多人数のプレイヤーと共に探索するバトルコンテンツ「禁断の地 エウレカ」です。

20220623_mm_01.png

「禁断の地 エウレカ」には、このコンテンツ専用のレベルとして「エレメンタルレベル」というものが用意されており、専用フィールド内でレベリングをしながらストーリーを進行していきます。レベル帯やストーリーに沿って「アネモス編」「パゴス編」「ピューロス編」「ヒュダトス編」と4つのシリーズに分かれていて、それぞれに異なる専用フィールドやモンスターが存在しています。やり込み要素も盛りだくさんで、見どころが満載!

20220623_mm_02.png

今回はそんな「禁断の地 エウレカ」のおすすめポイントについてご紹介していきたいと思います。

▼「禁断の地 エウレカ」開放はコチラ
未知なる島、その名はエウレカ
ファイター/ソーサラー レベル70
ラールガーズリーチ (X:9.8 Y:12.5) ガリエナ
開放条件:メインクエスト「紅蓮のリベレーター」をコンプリートしている
※開放後はクガネの第一波止場にいるNPCロドニー(X:8.5 Y:14.2)に話しかけることで突入できます

  

■おすすめポイント① クルルと共に謎の島を探索するストーリー
属性の力が乱れた異常な環境で発見された謎の島、「エウレカ」。クルルたちはこの島の正体が、かつて消滅したはずのバルデシオン委員会が本部を置いていた「バル島」であると結論づけます。その島がなぜ、はるか東方の海に出現したのか?その謎を解くためにクルルたちと共に調査を進めていくストーリーになっています!

20220623_mm_03.png

他にもバルデシオン委員会の一員であるエジカ・ツンジカとも密接に関わっていくことになります。クルルの祖父であるガラフ・バルデシオンとも深い関係がある模様......。一癖ある性格のエジカにはクルルも手を焼きますが、個性的なキャラクターと共にどのようなストーリーが展開していくのか。ぜひご注目ください!

20220623_mm_04.png▲実はオールド・シャーレアンにある「バルデシオン分館」の管理をしているオジカ・ツンジカのいとこでもあります

  

■おすすめポイント② 多数のエウレカ特有システム
<一期一会のパーティバトル>
エウレカでは広大なフィールドを最大144人で共有し、その場にいる他のプレイヤーと自由にパーティを組んだり解散したりすることができます。特に、条件を満たすことで登場するノートリアスモンスターは強敵ですので、ぜひとも仲間と協力したいところ。Shout等周りから見えるチャットでパーティ参加の意思表示をしたり、チャットで「ノ」と挙手しているプレイヤーをパーティに勧誘したりして、一期一会のバトルを楽しみましょう!

20220623_mm_05.png20220623_mm_06.png▲各フィールドでたくさんの個性的なノートリアスモンスターが待っています!

<蘇生ジョブが光る!戦闘不能時のペナルティ>
エウレカではエレメンタルレベル6以上で戦闘不能になると、デスペナルティとしてエレメンタルレベルの経験値が減少。普段のバトルでは味わえない、ここだけの緊張感をきっと体験できるハズ。

ただし戦闘不能から10分以内に他のプレイヤーから蘇生してもらえればデスペナルティを回避できるので、もし倒れている人を見かけたら積極的に蘇生してあげましょう!そして自分が一人で倒れてしまった時は、思い切ってチャットで助けを求めてみるのも吉。

20220623_mm_07.png▲パーティメンバー以外の戦闘不能状態のプレイヤーを蘇生することで得られるアチーブメント「通りすがりの聖者様」のランクアップのチャンスです!

その他にも、バトルに「属性」の概念があったり、「パゴス編」からは宝探しのような要素「しあわせうさぎの財宝探索」、「ピューロス編」からはエウレカ専用アクションの「ロゴスアクション」が登場したりと、独自の要素が満載!コンテンツ内にそれぞれのガイドもしっかり用意されていますので、探索しながら色々な楽しみ方を見つけてみてくださいね。

20220623_mm_08.png▲専用アクションである「ロゴスアクション」。自己強化ができたり特定の魔法が使えるようになったりと、楽しみ方は様々!

  

■おすすめポイント③ エフェクト付きの強化武器
エウレカでは武器や防具の強化を行うことができ、こだわり要素たっぷりの遊びになっています。
武器はレベル70のジョブ専用武器をベースとして「アネモス編」「パゴス編」「ピューロス編」「ヒュダトス編」と段階的に強化していくのですが、このデザインが非常に凝ったものになっているのです!

段階ごとに見た目が変わり、強化を進めるとそれぞれ光るエフェクトが付くように。これはミラプリ目当てにぜひとも欲しい......!

20220623_mm_09.gif▲召喚士の武器「ウェザード・レメゲトン」を、「ピューロス編」にて3段階強化した「ピューロスグリモア」。ホログラムのような輝きを放ち、とっても華やか!

  

■おすすめポイント④ 歴代FFシリーズにまつわる要素の数々
そもそも「禁断の地 エウレカ」という名称や前述したガラフ・バルデシオンのエピソードも、FFIIIやFFVをプレイしたことがある人にとっては懐かしい思い出が蘇る人もいらっしゃるかもしれません。

エウレカ内には他にも歴代FF、特にFFXIの要素がふんだんに散りばめられています!ノートリアスモンスターやコンテンツ内で入手できる装備やミニオンなど、FFXIプレイヤーにとっては見覚えがあるものが多いハズ。ぜひ探してみてください!

20220623_mm_10.png▲ノートリアスモンスターのセルケトからドロップする「スコピオハーネス」、同じくシームルグからドロップする「ストライダーブーツ」、「ハクタクの五行眼」を所持品に入れたままハクタクを倒すことでドロップする「オプチカルハット」。 入手にはなかなか骨が折れるものもありますが、これはぜひとも全部集めたくなる......!

  

■おすすめポイント⑤ 大規模高難易度コンテンツ「バルデシオンアーセナル」
「ヒュダトス編」の最後に用意されている「バルデシオンアーセナル」。内部では特殊な方法以外での蘇生ができなかったり、入念な準備が必要だったりと、やり応えのある高難易度バトルコンテンツです。

攻略の報酬として「デミオズマ」のマウントがゲットでき、これがなんと地上/水中/空中で形状が3段階変化するという代物。難しい挑戦にはなりますが、マウントを目標にぜひチャレンジしてみてください!

20220623_mm_11.png▲「バルデシオンアーセナル」を初めて攻略することで得られるアチーブメント「バルデシオンアーセナルの覇者:ランク1」の報酬として入手できます

――――――――――――――――――――――――――

いかがでしょうか?
一つでも気になるポイントがあれば、ぜひ「禁断の地 エウレカ」を覗いてみてください!

宣伝 みやみや

※「ディスカバーFFXIV」これまでの記事※
ディープダンジョン
トリプルトライアド
リオレウス狩猟戦
楽器演奏
事件屋ヒルディブランド
大迷宮バハムート
お得意様取引
大規模F.A.T.E.
蛮族クエスト(友好部族クエスト)
ドマ町人地復興
フロントライン
トレジャーハント
シャドウ・オブ・マハ
機工城アレキサンダー
青魔道士
次元の狭間オメガ

最近の記事