OFFICIAL WEB SITE

gamescom 2016 レポート 後編

こんにちは。
宣伝チームOです。

ドイツ・ケルンで開催中のgamescomレポート後編、今回はFFXIVブースの様子をお届けします!

FFXIV20160822_01.jpg

まずはスクウェア・エニックスブース。
全48台の試遊台があり、日替わりで「ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」と「セフィロト討滅戦」にチャレンジができます。
中央の巨大なスクリーンではプレイ中のゲーム画面が流れ、実況者が終日エキサイティングなバトルを実況!チャレンジをクリアした際には、プレイヤーも会場も歓声とともに盛り上がっていました!!

見事クリアしたパーティには、日本でもお馴染みの "I BEAT" Tシャツをプレゼント!

FFXIV20160822_02.jpg

FFXIV20160822_03.jpg

gamescom2016の会場には多くのFFXIVプレイヤーが集まってくれました。
GETしたTシャツを着るだけでなく、過去のイベントTシャツで来てくれたプレイヤーがとてもたくさん!

FFXIV20160822_04.jpg

FFXIV20160822_05.jpg

FFXIV20160822_06.jpg

写真はほんの一部ですが、こうやって見ると、これまで本当にたくさんのイベントを実施してきたんだなーとしみじみ。
長くゲームをプレイしてくれている上に、毎回イベントを楽しみにして来てくれる欧州プレイヤーのみなさんに、FFXIVはずっと支えられてきたんですね!

FFXIV20160822_07.jpg

そしてここは、"EORZEA GRILL" というカフェスペース。イベントに疲れたら、ここで一休みしながら、FFXIVブースのステージやバトルの様子を見ることもできます!

FFXIV20160822_08.jpg

スクウェア・エニックスブースからEORZEA GRILLを挟んで反対側には、サウンドメーカーのTurtle協賛エリアのFFXIVブースが!
こちらはスクエニブースよりも、コアなプレイヤー向けのステージ。
ルーレットによる蛮神のランダム選択とハンディキャップが設定された特殊ルールでバトルチャレンジが開催され、欧州中から多くのFFXIVコアプレイヤーが集まってくれました!

FFXIV20160822_09.jpg

FFXIV20160822_10.jpg

▲「ルーレット・バトル」コーナー
ルーレットで戦う蛮神と戦うルールを決めるバトルチャレンジ!
クリアするとルーレットと蛮神がテーマになったカワイイTシャツがGETできます。
ルールの中には「極蛮神」や「5アクション限定」など厳しいものから、「ポーズを決める」など面白いものも!

FFXIV20160822_11.jpg

FFXIV20160822_12.jpg

▲「ザ・フィースト」コーナー
4 vs 4で対戦し、勝利したチームは「チーム・ファング」か「チーム・クロウ」のオリジナルTシャツがもらえます!

そして特設ステージでは、プレイヤーによる「極ニーズヘッグ討滅戦」と「ザ・フィースト」のエキシビション戦が終日開催されていました!
極ニーズヘッグはまだ新しいコンテンツということもあり、苦戦する回もありましたが、日を増すごとに、欧州の強者プレイヤーが集結!
極ニーズヘッグを撃破まで追い込むチームには、ニーズヘッグの残りHPが少なくなるにつれ、声援と応援の大歓声が。
撃破したチームには惜しみなく賞賛の拍手が送られるのでした。
イベント会場という緊張感がありつつ、普段自分がプレイしている環境とは異なる中で、強敵を倒していくチームワークに感動しきり。ドイツコミュニティの強さを垣間見たのでした!

FFXIV20160822_13.jpg

むむ...?これは...

FFXIV20160822_14.jpg

プレイヤーではなくYouTuber!?......でもなく、吉田Pとモルボル!!

FFXIV20160822_15.jpg

欧州のプレイヤーに温かく迎えられ、二人もステージでルーレット・バトルに挑戦することに。
残りの6名はステージ観覧中のプレイヤーからその場で選出!

初回の挑戦は真ビスマルク討滅戦に「5アクション限定」でチャレンジ!

FFXIV20160822_16.jpg

極蛮神だけは避けたいと強く願っていたモルボルも一安心...。
5アクション限定とはいえ、そこは欧州の光の戦士たち、なんなくクリアしました!

続いて二回目のステージ。なんとここで恐れていた「極」の「ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」が......。

FFXIV20160822_17.jpg

余裕の表情で、魅せるプレイをする吉田P。

FFXIV20160822_18.jpg

その一方で、序盤から相方ヒーラーに蘇生を受けるモルボル!まもなく全滅...。
言い訳の如く「だから言ったでしょ」と連呼していました...。

この日最後のステージ。ルールは「ニーズヘッグ討滅戦」で「ポーズを決める」!
スタッフの合図があったら、立ち上がってポーズを決めなければなりません。

FFXIV20160822_19.jpg

今回選ばれたポーズは紅蓮祭のエモート「戦士の演武:弐」!
観覧中のプレイヤーも一緒にポーズを決めていました!
この戦いは見事勝利をおさめて1日のステージ終了!3戦2勝ならまだ許容ですよね!

FFXIV20160822_20.jpg

gamescom4日目の18時から行われた吉田Pのサイン会ではノートPCを持ってくるプレイヤーも!
なんと吉田Pが使用しているのと同じモデルでした!

FFXIV20160822_21.jpg

ステージ以外でも、プレイヤーと話したりサインに応じたり、欧州プレイヤーのみなさんとの交流を楽しんでいました!

FFXIV20160822_22.jpg

背中にTシャツを背負ってサインするスタイルもすっかり定着!

gamescomで欧州のプレイヤーのみなさんと触れ合い、
本当に......本当にみなさんのFFXIV愛を感じることができました!!

もうすぐFFXIVは3周年ですが、これからもFFXIVをよろしくお願いします!

宣伝チームO

最近の記事