OFFICIAL WEB SITE

シヴァ戦の歌詞!

みなさまどんばんわ。
FFXIVでサウンド全般を制作しております祖堅と申します。

突然ですがオレ、体チッコイんですよ。

先日のラスベガスやロンドンでのファンフェスでは
デッカイ大陸のデッカイ肉をデッカク食べてらっしゃるデッカイ方や、
本当にエオ充してるの?!と疑いたくなるような
凄まじいリアル筋肉ハイランダーな方やらに
もうモミクチャにされたり挟まれたり担ぎ上げられたりと、
完全なオモチャ状態なオレでありました。

が!
フェスの最後に蛮神曲ばっか演奏するロックバンドなんぞをやらさせて頂いたところ、
翌日からそのデカイ方やら筋肉な方やらから
「昨日はオマエさん超絶ROCKだったわ!サイコーだったぜ!」
なんて声をかけられたりハイタッチされたり、
モミクチャにされたり挟まれたり・・・・あれ?!結局一緒か!

さて先日公開されたパッチ2.4でお披露目となったシヴァの曲ですが、
フェーズの切り替わりで2曲用意しました。

前後半でガラリと切り替わるその楽曲は、
シヴァの持つ表裏一体の性格を表してたり、後半一気に激しくなるバトルを表してたり、
どーしても!という発注側の要望wと、様々な側面がありますが、
一番表裏一体だったのは本曲を歌ってるFFXIVローカライズスタッフだったと思います。

いつもスゲェ腰低くて「すいません」ばっか言ってるのに、
歌いだしたら「ヴォエー!」だもん。。。
その後半の曲の歌詞は、こちら!

FFXIV_PUB_Pach2.4_025.jpg

--  Oblivion 忘却の彼方~蛮神シヴァ討滅戦~ --

Staring at death, I take a breath, there's nothing left Now close my eyes, for one last time, and say goodbye
死神を見つめながら、息を吸う。もう、何も残っちゃいない
最後にもう一回目を閉じて、さようならを告げる

Lying naked while the snow falls all around me Drifting closer to the edge but She won't have me
雪が舞い落ちる中、裸で眠る
崖っぷちに近づきつつも、落ちることはない

Wake up in sweat, full of regret, try to forget These memories, lurking beneath, lost in a dream
汗だくで起き、胸に後悔の気持ちでいっぱい、
この夢に埋もれた記憶を忘れようとする

---

Unchosen paths, a broken past, forespoken wrath The pain won't cease, I'll find no peace, no sweet release
選ばなかった道、壊れた過去、予言された怒り
痛みは消えず、安らぎは見つからず、解放もされず

Fragile creatures, we are taught to fear the Reaper Ever running, we are dead before we meet Her
脆い生き物で、人間は死神を恐れるようにと、教わる
逃げ続けている私たちは、「彼女」に会う前にはもう死んでいる

These voices telling me let it go (let it all go) I try and try but I can't say no (try and say no) This endless nightmare has just begun (nowhere to run) My heart is dragging me down into oblivion
聞こえてくる「あきらめろ」の声(すべてをあきらめろ)
頑張るが、Noとは言えない(言ってみろ)
この永遠の悪夢は始まったばかりさ(逃げ場はない)
心が私を忘却へと引きずってゆく

---

The endless lies, I've cast aside, locked them in ice Steeled is my soul, my blood grown cold, I've gained control
終わりなき嘘を追っ払い、氷に閉じ込める
魂を非情にし、心を冷血に。そう、ついにコントロールを取り戻した

Fearless creatures, we all learn to fight the Reaper Can't defeat Her, so instead I'll have to be Her
恐れを知らない生き物、人間はいずれか死神と戦うことを学ぶ
勝つことがないなら、自ら死神になるしかない

These voices screaming to let it go (never let go) This time I'm screaming back no no no (go on say no) My mind's made up, yeah my fear is gone (Where have you gone?) Open my eyes now here I come, oblivion
叫んでくる「あきらめろ」の声(あきらめないで!)
今回こそは、Noと叫び返すさ(ほら言え!)
心に決めた。怖いものなんかもうない(どこに行く?)
目を開けて、さあ行くぞ!忘却だ!

For the last time (I won't say goodbye)
For the last time (I won't say goodbye)
For the last time (I won't say goodbye)
For the last time
これで最後さ!さようならなんて、もう言わない

--

FFXIV_20141119.jpg


サウンドディレクター祖堅

最近の記事