OFFICIAL WEB SITE

「漆黒のヴィランズ」メディアツアー北米レポート

こんにちは。
コミュニティチームのモルボルこと室内です。

先週のロンドンに引き続き、やってきましたサンフランシスコ!

20190523_ye_1.jpgいやぁ、実にサンフランシスコらしい写真ですね!(この写真を撮るために日曜日の朝7時くらいから街をウロウロしていたのはここだけの話です)

多数の国に跨る欧州とは異なり、アメリカが中心となる北米リージョンのメディアツアーは、ゲームメディアが比較的集中しているという理由から、新生FFXIVのタイミング以来、毎回ここサンフランシスコで開催されています。

そうは言ってもイベント開催場所は毎回変わっており、今回は街の一角にあるビルに入っていくと......

20190523_ye_2.jpg20190523_ye_3.jpg何やら時代を感じさせるエレベーター(なんと中にオペレーターがいて、手で昇降を操作するタイプでした)に迎えられ、上っていくと素敵な空間に受付が!

20190523_ye_4.jpg20190523_ye_5.jpgそしてその奥に広がる会場はというと......

20190523_ye_6.jpg20190523_ye_7.jpgおぉぉ......何とも雰囲気があるデコレーションが施された、素敵な会場となっておりました。欧州とはまた違うアプローチで、雰囲気ある会場づくりとなっていますね。毎回このあたりのデコレーションも、メディアツアーの注目ポイントのひとつとなっています。

会場に入った吉田Pがまずやることと言えば、プレゼンテーションの確認です。同じプレゼンテーションをすでに3回ほど欧州で済ませていますので、後半戦の北米では、機材のチェックと、途中で流す動画(動画!?)の音量チェックなどを中心に行います。

20190523_ye_8.jpgところでこの動画、とても気になりますねぇ。あ、よく見るとこれはもしや......!果たしてPLLで明らかになるのでしょうか、ならないのでしょうか。どうぞご期待ください ☺


さて、一夜明けて本番を迎えますと、メディアの皆さんを迎えて「漆黒のヴィランズ」のプレゼンテーションを行う吉田P。北米メディアのみなさんにも、食い入るようにご覧頂いています。

20190523_ye_9.jpg20190523_ye_10.jpgちなみに、食い入るように見ているのはメディアの皆さんだけではなく、実際吉田Pの口から詳細を聞くのが初めてになる現地スタッフも、会場の隅の方から熱視線を送っているのでした。

20190523_ye_11.jpgその後は例によって、メディアの皆さんは試遊台へ、吉田Pはインタビューセッション開始です。北米では、2日間で15スロットのインタビューが予定されています。1スロットに2~3のメディアが参加しますので、その数たるや......。吉田Pも、通訳のAimiさんも、本当にお疲れさまです!

20190523_ye_12.jpg20190523_ye_13.jpg

あ、そうそう。ちなみに今回のメディアツアーで取材いただいた記事は、欧州・北米・日本ともに、5月29日に一斉に公開となる予定です(日本時間だと夜遅めになると思います)。どうぞご期待くださいね!

そしてご期待ください、といえば、明日の早朝には第51回プロデューサーレターLIVEを、このサンフランシスコのメディアツアー会場よりお送りします!今回はご紹介するものが本当に多い!多いです!!本当にそう......です!!!

日本の皆さん的には金曜のド早朝でご苦労をおかけしますが、可能な方はぜひライブでお楽しみいただければと思います ☺

あれ、そういえばPLLは会場のどこからやるんだろう......

20190523_ye_14.jpg雰囲気がある会場なのは良いとして、あまりにも古めかしく、ある種のおどろおどろしさをたたえるこの会場。

20190523_ye_15.jpg......変なものが映り込みませんように!

 

 

<おまけ>

誰が言ったか、メディアツアーと言えば「椅子に座る吉田P」
ここまで椅子写真がなくて心配された方もおられましょう。しかしご安心ください、サンフランシスコ会場にも素敵な椅子がありましたよ!どちらがお好みですか......?

20190523_ye_16.jpg20190523_ye_17.jpg

モルボル

(グローバルコミュニティプロデューサー兼だいたいの吉田P椅子写真の撮影者)

最近の記事